注目キーワード

自分が浮気相手だった時の対処方法

自分が浮気相手だと判明したらショックですよね。ですが、ここで怒っても自分のためになりません。まずは相手との距離を取りましょう。

徐々に距離を取る

相手がしつこいタイプの場合、徐々に距離を置きましょう。

突然連絡を取らなくなると不自然なので、会う回数や連絡回数を減らすなどして、時間をかけて頻度を減らしていきましょう。

そのうち、向こうが興味を失ってくれる可能性が高いです。

思い切って距離を取る

まだ気持ちが残っている場合、すぐに別れるのはつらいかもしれません。

しかし、ズルズルと関係を続けていても何にも始まりません。

「気になる人ができた」「嫌いになった」などなんでもいいので、相手との連絡を一気に絶ちましょう。

初めは辛いかもしれませんが、関係は切れるので楽になりますよ。

浮気相手にされたことをバネに自分磨きをしよう

悔しくて何日も泣いてしまうかもしれません。

しかし、それではもったいないです。ここでは以下2つの方法をオススメするので、ぜひやってみてください。

・今まで出来なかったチャレンジをする

・新しい出会いの場に積極的に行く

今までしなかったチャレンジをする

新しいチャレンジをすると、好奇心も刺激されますし、やる気にあふれてきます。無理やりでも笑顔を作ることで幸福度があがることも。

小さなことでいいので、日々の生活に新しいチャレンジを取り入れてみてください。

新しい出会いの場に積極的に行く

恋を忘れるには新しい恋!なんて言うこともあります。

出会いの場に、積極的に足を運んでみましょう。彼以上に素敵な人や、あなたに優しくしてくれる人が現れるかもしれません。

浮気相手だったとき【まとめ】

いかがでしたか?

気づいたときは冷静でいられず、つらいこともあるかもしれません。しかし、いずれはくる別れが早くきたと思って、まずは自分をたくさん甘やかしてあげてください。

この経験がバネになるときは、そう遠くありません。

writer:藤沢ジュン