付き合う前なのに手を繋ぐ理由は?男性の心理や繋ぎ方別の意味を解説

付き合っていない相手に手を繋がれるとドキッとしますよね。

肌が触れ合うとグッと距離が縮まりますので、急に相手の事を意識してしまう人も多いと思います。

一方で、付き合っていないのに手を繋いでくる理由が分からず、疑問に思ったりモヤモヤしてしまう人もいるのではないでしょうか。

特に、相手が好きな人であれば脈ありなのか気になるところですよね。

そこで今回は、付き合う前(付き合っていない)なのに手を繋ぐ男性の心理、また繋ぎ方によって異なる意味・交際に発展しない場合の対処法などについて解説します。  

 

 

50万人以上が登録!有名占いMIROR!/

 

付き合う前なのに手を繋ぐ場面

 

付き合う前なのに、男性が手を繋いでくるのはどのような場面の時なのでしょうか。
ここでは、男性が手を繋ぎたくなる場面についてご紹介します。  

 

 ①人混みの中を歩く時
 ②帰り道
 ③夜景やイルミネーションを見てる時
 ④水族館や映画館デートの時
 ⑤お酒に酔っている時

 

①人混みの中を歩く時

お祭りや花火大会・都心での買い物など、人混みの中を歩いていて相手とはぐれそうになるとと不安になりますよね。
そんな時に、はぐれないよう手を繋ぎたくなります。
人混みの中を進む時や、道を渡る時に手を繋いでくれる男性は多いでしょう。 

②帰り道

デートの帰り道というのは、その日の最後の時ですよね。
帰り道に手を繋がれたとしたら、男性はずっと手を繋ぐタイミングを伺っていたのかもしれません。
離れてしまうのが寂しい・もっと一緒にいたいという思いから手を繋ぎたくなるのです。
手を離した時がデートの終わりですから、離れてからも余韻が残りそうですね。  

③夜景やイルミネーションを見ている時

キレイな夜景スポットやイルミネーションを見に来ている人は、カップルが多いですよね。
周りの手を繋いでいるカップルを見ていると何となく雰囲気が盛り上がって、自分も手を繋ぎたくなるケースは多いでしょう。

④水族館や映画デートの時

水族館や映画館は薄暗く、雰囲気も落ち着いているので男性もつい手を繋ぎたくなります。
特に映画館は席も隣同士で密着しているため、手を繋ぎやすいでしょう。

⑤お酒に酔った時

男性が手を繋ぎたくなる理由にお酒に酔った勢いで…というのはよくある事です。
お酒が入ると、人肌恋しくなったりエッチな気分になる男性は少なくありません。
お酒でくつろいだ雰囲気になり、酔った勢いで何となく手を繋いでしまっただけ…あわよくばそれ以上の関係を望んでいるというパターンも。
女性の場合は、付き合ってから手を繋ぐと考える人が多いですが、男性はその場の雰囲気や気分で手を繋ぐ人もいます。

 

付き合う前なのに手を繋ぐ男性の心理

    

付き合っていないのに男性から手を繋がれると、「なんでだろう?」と気になりますよね。
「手をつなぐ」という行為には、どんな意味があるのでしょうか?

ここでは、付き合う前なのに手を繋ぐ男性の心理について解説します。    

 

 ①好きだから  
 ②相手の反応を確かめたい
 
 ③相手をドキドキさせたい
 
 ④危ないので守ってあげたい
 
 ⑤下心がある場合も
 

 

①好きだから

男性が付き合う前に手を繋ぐ1番の理由は、好きだからという心理からでしょう。
好きではなくても、気になっている・興味があるなど好意があるケースが殆ど。
好きではない女性と手を繋ぎたいと思う男性は殆どいないでしょう。
仲良くしているけれど友人同士の仲の良さかもしれない、と男性側は思っている事があります。
女性の事が好きで付き合いたいと思うなら、友人という関係性を超えないといけないですよね。
「友人」から一歩踏み出したい・関係を進展させたい・自分を意識して欲しいという思いから手を繋いでいる可能性が高いです。
手繋ぎを受け入れられてもらえば安心感を得られ、自信を持ってアプローチする事ができるのです。  

②相手の反応を確かめたい

付き合う前なので、脈ありなのかどうかお互いが探りあっている状況の事があります。
男性は手を繋ぐ事によって相手の反応を確かめたいと思う事があるのです。
一般的に考えて、嫌いな人の手は繋がないですよね。
相手の反応から、自分への気持ちを見極めるのでしょう。  

③相手をドキドキさせたい

相手の女性をドキドキさせたいという理由から手を繋ぐ事もあります。
この心理は脈あり・脈なしどちらにも当てはまるので注意が必要です。
相手が好きだからドキドキしてもらいたいという事も考えられますし、相手をドキドキさせる自分に酔っている男性も中にはいるからです。
女性に慣れている男性は、普通に手を繋いでくる事があるので要注意です。  

④危ないので守ってあげたい

転びやすい段差を歩いている時やバランスを崩しそうな時など、危ないので守ってあげたいという心理から手を繋ぐケースもあります。
この場合は、単に「危ないから」という理由の場合が考えられます。
危ない場面を回避してもずっと手を繋いでいるかどうか、確認してみると良いでしょう。  

⑤下心がある場合も

前述したように、基本的には「好きだから」「気になっているから」という理由で手を繋ぐ男性が殆どですが、中にはそうでないケースも。
男性が目的を持って、手を繋ぐケースもあります。
それは肉体関係です。
あなたと付き合う気はなくても、単なる浮気性で遊びや体目的というケースも考えられます。
手を繋いでその反応で今後の展開を考えたいのでしょう。
その場で拒まれたらその場で終わりますが、女性が手繋ぎを受け入れてくれた場合、それ以上の関係を持ってもOKと考える人もいますので注意しましょう。

 

このように、付き合っていないのに男性が手を繋ぐ理由は幾つかありますが、基本的に男性は正直なので、嫌いな女性に自分から手を繋ぐ事は殆どありません。
女性もそうだと思いますが、少なからず好意はあるものですよね。
一方で、恋愛慣れしている男性は下心がある場合もありますので要注意。
体目的であったとしても、あなたに少なからず好意がある事には変わりはありませんが、付き合う前に体の関係を持ってしまうとそれ以上の関係に発展しないケースもありますので気を付けましょう。

 

 

上場企業が運営で安心!通話料も無料!/

 

付き合う前に手を繋ぐのは脈あり?本気か遊びかの見極め方

付き合う前に手を繋ぐのは、ありかなしかは人それぞれですが、「好き・好意があるのであれば問題ない」と考える人と、「手を繋ぐなどのスキンシップは付き合ってから」と考える人に分かれます。

前述したように、基本的には付き合う前のデートで手を繋がれた場合は、好意があるサインではありますが、どれ位本気度までは分かりませんよね。


また、デートをしたり手を繋いだりしても中々交際に発展しないと、相手の気持ちが分からずモヤモヤしたり悩んだりしてしまいますよね。

ここでは、手を繋いで「脈なし」の場合と「脈あり」特徴をご紹介します。

手を繋いでも「脈なし」の場合

もし手を繋いだ後に、気持ちを伝えたりせずに、キスしたり体の関係を求めてくるようであれば、本気度が低いかもしれません。
なぜなら本気で好きな場合は、まずは手を繋いで相手の反応を確かめたいという心理も含まれるからです。
手を繋ぐという事は好意があるケースが殆どですが、好意がなかったり本気度が低くても手を繋げる男性も一定数います。
手は繋ぐのに、次のデートでも告白してこない…それ以上のスキンシップを求めてくる…といった場合は残念ながら「脈なし」の可能性が高いかもしれません。

手を繋いで「脈あり」の場合

手を繋いだ後に、それ以上のスキンシップを求めてこずに、普通のデートが続くようであれば本気度が高い可能性があります。
ただし、中々告白してこない場合はモヤモヤしますよね。
手を繋ぐ関係になれたのであれば、本気であれば次のデートで何かしらアクションを起こしてくるはずです。
手を繋いでくるのに、次の関係に進めないようであれば自分からもアプローチしてみましょう。

 

 ☑︎参考コラム男性は本気の女性にはすぐに体を求めない?本命かどうかの見極め方を解説

 

手は繋ぐのに交際に発展しないのは「脈なし」?…彼との関係をはっきりさせるには?

彼氏から連絡が来ない理由とは?

付き合っていないのに、デート中に手は繋ぐ行為が続くと、関係性が分からなくモヤモヤしますよね。
「手を繋いぎたいだけなのかな?」「好きではないのかな」と不安になる事もあるのではないでしょうか。

2人の関係をはっきりさせたい方は、以下のような方法で確認してみましょう。

 

 ①相手に直接聞いてみる
 ②自分からアプローチする
 ③1回距離を置いてみる

 

①相手に直接聞いてみる

直接聞く事で関係が終わってしまうかもしれないと不安になる女性もいるかもしれません。
好きな人と手を繋げるのは女性にとって幸せな事ですよね。
しかしいつまでもこの状況が続くようなら、男性は一時的にあなたを求めているだけの可能性が高くなります。
それ以上に発展する可能性は低くモヤモヤだけが残ってしまう可能性も。


「付き合う気はあるの?」
「彼女と思って良いの?」
「付き合ってないのにどうして手を繋ぐの?」


など直球で聞いてみましょう。
もし曖昧な回答であれば、あなたの事を大切に思っていない証拠です。
幸せな未来の為に関係をはっきりさせましょう。

②自分からアプローチしてみる

自分も好きな相手であれば、自分からもアタックしてみましょう。
手を繋ぐという事はあなたに好意がある可能性は高いです。
自分から言い出せなかったり関係が壊れるのが怖くて言い出せない男性もいます。
手を繋ぐだけで悶々としていても進展は難しいので、自分からアプローチしちゃいましょう。
中々進めない男性であればすぐに恋人関係になれるでしょう。

③1回距離を置いてみる

手は繋ぐけど交際に発展しない状況が続くようであれば、1回距離を置いてみるのも良いでしょう。
男性側からしたら「どうしたんだろう」「まずかったかな」と不安になります。
理由を聞かれたら、「曖昧な関係で分からない」「ちゃんと付き合ってからにしたい」など自分の気持ちを伝えてみましょう。
距離を置いても男性側から何もアクションがない場合は、新しい恋を探すのもありです。

 

 ☑︎参考コラム【徹底比較】結婚・恋愛したい女性におすすめの婚活・恋活アプリ6選

 

 

いつでも鑑定!電話・メールで相談!/

 

 

付き合う前に手を繋ぐ効果

   

手を繋ぐ=恋人関係と考える人も多いでしょう。

付き合っていないのに手を繋ぐという事は、2人の関係が発展する可能性が大きくなるためドキドキしますよね。

ここでは、交際する前に手を繋ぐ効果・メリットをお伝えします。

 

 ①距離が縮まる
 ②相性が分かる
 ③相手の気持ちと自分の気持ちが分かる
 ④安心感が得られる
 ⑤相手との信頼関係が強まる

 

①距離が縮まる

手を繋ぐ事はスキンシップの1つでもあり、肌と肌が密着する行為なため2人の距離がグッと近づきます。
人前で見せても恥ずかしくないスキンシップであるのに、手を繋いでいれば恋人と見られるため余計に相手を恋人候補として意識しますよね。

②相性が分かる

手を繋ぐだけで相性が分かるという事もあります。
相性が良い相手であれば、手を繋いだ時のフィット感や、温度・触り心地などが何故かしっくりくるのです。
「ずっとつないでいたい」「手を離しなくない」と思えるような心地良さがあれば、2人の相性はかなり良いといえます。
逆に、手を繋いだ時に「何か違う…」と、少しでも違和感や嫌悪感を感じてしまったら相性が良くない可能性があります。
一概には言えませんが、手を繋ぐ事で、本能的に相手との相性を確かめられる事もあるのです。

③相手の気持ちと自分の気持ちが分かる

気になっている相手が自分の事を好きかどうか、また自分の気持ちが付き合う前に分かるというメリットもあります。
今まで自分は全く気にしていなかった相手であっても、手を繋ぐ事で自分の気持ちに気づく事もあります。
もし自分が気になっている相手であれば、付き合う前に気持ちが分かり交際に向けてスムーズに進めやすくなります。

④安心感が得られる


手を繋ぐと、人の温もりを感じる事ができるため、心が落ち着き精神的な安定を感じる事ができます。
特に寂しさや不安感じている時は、スキンシップを取る事でストレスが軽減され安心できます。
付き合う前に手を繋ぐ事で、相手に安心感を覚えそれが胸の高鳴りとなる事も。

⑤相手との信頼関係が強まる

手を繋ぐとオキシトシンという幸せホルモンが分泌され、幸せ感を感じやすくなります。
これによって相手との信頼関係が強まる事があります。
付き合っていないと遠慮があったり距離感を感じていても、手を繋ぐ事で気持ちが落ち着いたり精神的にプラスな効果をもたらせてくれます。
付き合う前に手を繋いでおくと、良い関係性で交際をスタートできる可能性があります。

 

自分も相手の事が好きだった場合は、付き合う前に手を繋ぐ事で様々なメリットを感じられますね*
一方で、デメリットもあります。
前述したように、手を繋いだ事でそれ以上の関係を求められたり、相手の事を好きでないのに、相手の思うままに軽いノリで手を繋いでしまうと、「相手も好意を持っている」と思われてしまう事も。
恋愛感情を抱いていない相手にであれば、安易に手が繋がないようにしましょう。

 

 

累計登録者3000万人!国内最大級の恋活・婚活マッチングアプリ

 

 

手の繋ぎ方によって異なる意味

   

手の繋ぎには幾つか種類があります。

繋ぎ方によって、2人の距離感が変わる事もありますよね。

ここでは、代表的な手の繋ぎ方とその意味や心理をご紹介します。

 

 ①恋人繋ぎ
 ②シェイクハンド繋ぎ
 ③ゆるめの指先繋ぎ

 

①恋人繋ぎ

恋人繋ぎは、お互いの手の平を合わせて指を交互に絡めるつなぎ方です。
親密度が高い男女が繋ぐケースが殆どでしょう。
恋人繋ぎは、密着度も高くお互いの温もりを感じやすいため、2人の距離もグッと近くなるのが特徴です。
付き合ってないのに、この手の繋ぎ方をされた場合は「好意がある」サインだと思って良いでしょう。
一緒にいて楽しくなり、「離したくない」「触れていたい」など、あなたへの好意が溢れてしまい手を繋いでしまったという可能性があります。
一方で、恋愛慣れしている男性の場合は平気でできるので見極めなければなりません。

②シェイクハンド繋ぎ

シェイクハンド繋ぎは、お互いの手の平を合わせ握手するような繋ぎ方で、よくあるベーシックな手の繋ぎ方です。
友達や親子など親しい間柄でもよく使われる繋ぎ方です。
恋人つなぎより親密度が低いため、ドキドキ感はあまり感じないかもしれません。
恋愛慣れしてない人や誠実な人に多い手の繋ぎ方で、手は繋ぎたいけれど、恋人繋ぎするまでの勇気はないという男性が多いです。

③ゆるめの手繋ぎ

指先つなぎは、お互いの指先だけを絡めるゆるめなつなぎ方です。
恋人繋ぎやシェイクハンド繋ぎよりも接触面積が少ないですが、指先は体の中でも敏感な器官です。
そのため、シェイクハンド繋ぎよりも恋人っぽくドキドキ感を感じやすい繋ぎ方と言えます。
しっかり手を繋ぐのではなく、さりげなく触れるこのような手の繋ぎ方には、相手の気持ちを知りたい」「もっと近づきたいという心理があります。
比較的恋愛慣れしている人に多い手の繋ぎ方です。

付き合う前に手を繋がれたらどう対応する?

 

デート中に相手が手を繋いできても、相手に気があるのか、それとも遊ばれてるだけなのか分からない時は、どんな反応をすれば良いのか悩みますよね。

手を繋がれた時は、どのような反応を示せば良いのでしょうか。

自分が相手をどう思っているかによって、リアクションは変わってきますのでそれぞれご紹介します。

①好きな相手の場合

もし手を繋いできた相手の事が好きであれば、笑顔で握り返すのが◎
男性に、「嬉しい」「脈あり」という想いがを伝えられ恋愛関係に発展しやすくなります。
更に恋人繋ぎに変えたりすれば、良い雰囲気になる事間違いなしです。
手を繋がれて嬉しいと感じた時は、笑顔や態度で自分の気持ちを示すようにしましょう。

②好きではない相手の場合

相手の事を好きではなく、手を繋がれて「嫌だな」と感じた時はさりげなく手を離すようにしましょう。
我慢して手を繋ぎ続けてしまうと「脈ありかも」と勘違いさせてしまいます。
手を繋ぐ事を受け入れられたと思い、アプローチされたりしつこくされてしまう事も。
携帯を持ったりカバンを持ったりして阻止するのもありです。
もし恋愛関係になるのが難しい相手であればしっかり断るようにしましょう。

付き合う前に女性から手を繋ぐのはあり?デート何回目がベスト?

結論から言うと女性から手を繋ぐのはありです。

相手の男性に好意がありそうであれば、女性から手を繋ぐ事で恋人関係に進みやすくなるからです。

正式に交際がスタートしていなくても、デートをする関係であれば自然と2人の距離も深まっていきますし、関係が進展する事を期待するでしょう。

そのため、お互いの関係を更に距離を縮めるためにも手を繋ぐのは効果的です。

脈ありの意思を伝えられれば、男性も安心して告白しやすくなります。

 

一方で、女性から手を繋ぐ場合、何回目のデートがベストか良いのか悩みますよね。

いくら仲良くなってデートする関係になっても初回で手を繋ぐのはNG。

「軽い」「男性慣れしている」と思われてしまう可能性大です。

 

★1回目のデート
様子見。
お互い緊張していて気を使ったり素が出せない状態。

★2回目のデート
少し緊張もほどけて話しやすくなる状態。
本当に一緒にいて楽しいかの確認。

★3回目のデート
相性が分かってくる状態。

 

このようなパターンが多いので、3回目位で手を繋ぐのが良いタイミングになるでしょう。

3回目までデートできたという事は、お互いに価値観も合っていて一緒にいて楽しいという証拠。

男性からアクションがない場合は自分からもアプローチしてみましょう。

 

まとめ

付き合う前なのに男性から手を繋がれたらどのような心理なのか気になりますよね。

相手が好きな人なら尚の事気になると思いますが、基本的に付き合う前のデートで男性から手を繋がれたら、好意があると受け止めて良いでしょう。

手を繋ぐ行為は、男女の距離を縮める大きなきっかけの1つです。

手を繋がれた時に、しっくりきた・ドキドキした・もっと近づきたいと感じたのであれば、あなたも彼に対して好意がある証拠。

もしあなたも彼の事が好きならば、素直に喜び手を握り返すなどリアクションを送り「脈あり」である事をしっかり伝える事が大切です。

付き合っていない関係で手を繋ぐ行為には、ご紹介したように様々な意味や心理があります。

シチュエーションや男性の心理によっては下心の場合もあるので、注意しながら交際前の手繋ぎでお互いの気持ちをしっかり見極めて、次の関係へと距離を縮めていきましょう。

 

悩み・恋愛どんな話も相談できる!/