彼氏が会おうとしない…その心理とは?本心の確かめ方やNG行動をご紹介

「彼氏が会おうと言わなくなった」「前はよくデートに誘ってくれていたのに、自分から誘ってくれなくなった」など、彼氏が会おうとしなくなると、「冷められちゃったかな」「何かあったのかな」と悩んでしまいますよね。

こちらから誘っても断られたり、会う頻度が減ってくると関係もギクシャクしだして余計に落ち込んでしまうという女性も多いはずです。

そこで今回は、会おうとしない彼氏の心理・本心、会ってくれない時の対処法、NG行動について考えられるものをまとめてみました。

なぜ彼氏が会おうとしないのか、その原因や会ってくれない時の対処法を整理してみましょう。    

 

いつでも鑑定!電話・メールで相談!

 

目次

彼氏が会おうとしないのには必ず理由がある?

 

付き合いたての頃は、会う頻度は多かったはずなのに、彼氏が会おうとしないのには何かしら必ず理由があります。

冷静に考えてみれば分かる事ですが、「付き合っているのに会わない」というのは矛盾した行動だからです。

通常、カップルならお互いに会いたいと思うのが基本ですよね。

一緒にいれば落ち着く人・一緒にいれば自然と盛り上がる人・一緒にいれば楽しくて幸せな気持ちになれる人・会いたい人、それが恋人です。

そんな近しい存在である彼女と会おうとしないのですから、何かしら彼は事情を抱えている可能性が考えられます。

彼女との距離感や会う頻度に対する価値観は人それぞれ違うので、付き合いが長くなってくるにつれ会う頻度が減ってくる事もあるとは思いますが、仕事や友達を優先されたり、デートのキャンセルが増えるなどで会う頻度が減ってくると彼氏の気持ちを疑ってしまいますよね。

女性は比較的「好きな人とは沢山会いたい」と考える方が多いので、そんな男性の行動に違和感を感じてしまうのかもしれません。

ギクシャクして気まずくなっている関係を修復するなら、彼氏が会おうとしない心理をまずは理解する必要があります。    

彼氏が会おうとしない心理・原因とは?

彼氏が会おうとしない心理  

では実際に、彼氏が会おうとしない心理として、考えられるものを整理していきましょう。  

 

 ①不満がある・別れを考えている
 ②仕事や趣味に忙しい 
 ③浮気や心変わりの可能性も
 
 ④仕事の悩み等でネガティブになっている
 ⑤デートの内容を考えるのが面倒くさい
 ⑥安心・信頼している 

 

①不満がある・別れを考えている

彼女に不満があって距離を置きたいと考えていたり、もしくは別れたいと思っていたりすれば、それが原因で会おうとしない事もあります。  
通常は会いたいと思い合うのがカップルですが、その関係が既に壊れかけているのなら、会おうとしないのも頷ける話ですよね。
特に男性は、別れ話をするのが面倒くさいと嫌う傾向にありますので、会わないまま自然消滅を狙っているという可能性もあります。
自分自身に何か原因がある事に心当たりがある人は要注意です。  

②仕事や趣味に忙しい

元々男性は、1つの事にしか集中できないという人が多いです。
目の前の仕事が忙しくなったり、趣味にハマってしまうとそちらに時間を費やしたいという心理も考えられます。
このように後ろめたい理由があるわけではない事もあります。  
普段から仕事を頑張るタイプの男性、もしくは趣味や一人の時間を大事にしたいタイプの男性だと、時に恋愛よりプライベートの時間を持ちたがる事が出てきます。
特に仕事が忙しく切羽詰まったりしてしまうと、時間的にも精神的にも余裕が無くなります。
あまりにも放置されるなら問題ですが、少しなら彼のプライベートの時間を尊重してあげる事も大事です。  

③浮気や心変わりの可能性も

やはり、浮気や心変わりなどが原因となっている場合も考えられます。
浮気や心変わりが原因なら他の女性に心を奪われている=あなたの優先順位が下がっているという事なので、会おうとしないのも当然です。  
何となく彼の雰囲気が変わった・何かと最近怪しい行動が多いなど、他に心当たりがあるなら、残念ながら浮気や心変わりの可能性は高いです。
浮気をすると男性は、本人も無意識のうちに彼女を避けるような行動を取りたがります。  

④仕事の悩み等でネガティブになっている

彼自身の中の問題である可能性もあります。
例えば、仕事や家庭・人間関係の悩みを抱えていてナーバスになっており、自分に自信が持てない、考え方がネガティブになっている……などの状況が考えられます。  
自分に自信がない時や落ち込んでいる時などは、彼女に弱い姿を見られたくないという気持ちになる男性が多いです。
ネガティブになっている時は、何となく人と会う気分になれませんし会う事自体が億劫に感じられがちですよね。
殻の中に閉じこもり、自分を守ろうとする心理になるからです。
この場合彼を必要以上に刺激するのはNGですが、いつでも味方でいる事や悩みがあるなら聞く事という事を伝えておくのも良いでしょう。

⑤デートの内容を考えるのが面倒くい

ある程度付き合いが落ち着いてくると、デートに行く場所やパターンも同じになってきますよね。
そうすると、デートのプランを考えるのが面倒くさくなり彼女と会うのを避けようとしてしまう事があります。
マンネリ化してしまうと、会っていても楽しいと感じられなくなってきます。
会ってもいつもと同じだろうな…とマンネリ化している可能性がありますので注意しましょう。

 

 ☑︎参考コラム【カップルのマンネリ化とは?特徴や原因とマンネリ化した時の心がけ・デートプランをご紹介

 

⑥安心・信頼している

付き合いが長くなってきて、彼女が自分の事を好きだと確信すると、安心や信頼感から会う頻度が減ってくるという事はよくあります。
女性は、連絡が少なかったり中々会えないと不安になる事が多いですが、男性は「付き合っている」「彼女」という事実があれば、連絡頻度や会う頻度はあまり気にしない。という人もいます。
彼女との信頼関係ができていると、安心してしばらく会わなくても平気な男性も結構多いのです。
恋愛に対する温度差や価値観の違いなので、事前に話し合っておくと良いかもしれません。

 

彼氏の気持ちが冷めている・離れている時のサイン


中々彼氏が会ってくれないと、冷められているのか不安になりますよね。
会わない以外にも、男性が冷め始めている時の分かりやすいサインがあります。

ここではよくある3つのパターンをご紹介していきます。

 ①LINEの連絡頻度が減る・雑になる
 ②愛情表現をしない
 ③態度が変わってきた

①LINEの連絡頻度が減る・雑になる

男性は冷め始めると、明らかにLINEの連絡頻度が減ったり雑になります。
以前は彼氏の方からLINEや電話をくれたのに、いつの間にか自分からしか連絡していなかったり、LINEの返信が遅くなったり返事が少なくなったり。
既読スルーのまま終わってしまったり、スタンプで終わらせられてしまうなども増えてきます。
24時間以内に返事がないようになってきたら、冷めている可能性は大きいでしょう。
大切な彼女であれば、ある程度付き合いが落ち着いてもLINEの返信スピードや連絡頻度は変わらない事が多いはずです。

ただし、男性は元々LINEをただの連絡ツールとしてしか考えていないケースもあります。
最初は頑張ってあなたに合わせてLINEをしていたかもしれませんが、「単純に仕事が忙しい」「元々LINEや連絡をまめにするタイプではなかった」という事も考えられるため、一概にあなたに冷めてしまった・飽きてしまったとは言い切れない事もあります。

 

 ☑︎参考コラム彼氏から急に連絡がこないのは冷められたから?連絡がない本当の理由と対処法

②愛情表現をしない

付き合う前や付き合った当初は、積極的に「好き」「可愛い」など愛情表現をしてくれていたのに、冷めてくるとこのような言葉の表現が少なくなります。
男性は、付き合う前や付き合った直後が1番気持ちが盛り上がります
どうにかして「付き合いたい」と思っていますし、付き合ったばかりの時は「嫌われたくない」と思い、愛情表現も多くなる可能性があります。
付き合いが落ち着いてきたら「わざわざ伝えなくてももう大丈夫」という安心感や信頼感から愛情表現が減る事もよくありますが、「私の事好き?」と聞いた時にはぐらかされたり曖昧な返事だったりして、結局言ってくれないようであれば、冷め始めていると判断できるでしょう。

また、男性は好きな女性には積極的にスキンシップを取りたいと思います。
以前に比べて、手を繋い・キスをしてくれない・夜の営みが減るなどの心当たりがあれば、気持ちが離れているサインと言えるでしょう。

③態度が変わってきた

前述したように、以前よりも連絡頻度が減ったり、手を繋ぐ・キスをするなどのスキンシップが減った以外にも、冷めてくると態度が変わってきます。
以前よりも優しくなくなったり、そっけなくなってきた場合も気持ちが冷め始めていると言えるでしょう。
一緒にいても、あまり目が合わない・笑顔が減った、話をあまり聞いていない・携帯をいじってばかりいるなどの変化が現れます。

 

恋愛の悩み解決なら業界NO.1電話占い

 

会ってくれない彼氏の本心を確かめる方法7つ

 

では実際に彼の気持ちが知りたいと思って思い悩んだ時は、どうすれば彼の心理を確かめられるのでしょうか?

彼氏の気持ちが冷めているのか、彼の気持ちを知る方法を見ていきましょう。

 
 ①会えない理由が具体的か確認

 ②会える日を聞いてみる
 ③残念そう・申し訳なさそうにしているかを確認
 ④お詫びの有無
 ⑤連絡を控えてみる
 ⑥放置してみる
 ⑦ストレートに聞いてみる

①会えない理由が具体的か確認

下記のように、具体的な理由での断り方は冷めたわけではない可能性があります。

✔︎ 予定がある
✔︎ 仕事が忙しい
✔︎ 体調不良


なぜならば、あなたに「会いたくないだけ」と誤解されたくなくて具体的な理由を言っているからです。
本当に会いたくないのであれば、「ちょっと都合悪い」や「まだ予定分からない」と、曖昧な断り方になります。

②会える日を聞いてみる

付き合っていて彼女と会いたいと思っているのなら、仕事が忙しくてもできる限りスケジュールを調整しようとするのが普通ですよね。
もし彼氏が1ヶ月以上会ってくれないのなら、「いつだったら会える?」と聞いてみましょう。
具体的に日にちを言ってくれるようであれば、本当に忙しいだけで、あなたに会いたいと思っているはずです。
前述したように曖昧な場合は冷め始めている可能性が高いです。

③残念そう・申し訳なさそうにしているかを確認

「その日に限って仕事だ…残念。本当にごめん。」
などものすごく残念そうにしていたり、申し訳なさそうにしているのであれば、本当に忙しいだけかもしれません。
冷めている相手であればこのような言葉はないでしょう。
彼女の寂しい気持ちを察して、謝罪の言葉などがあるようであれば、気持ちはまだあると思って良いでしょう。

④お詫びの有無

「中々会えなくてごめん。次会う時お詫びするね」など、お詫びをしてくれるようなら、あなたと会いたいのに会えない状況にある可能性があります。
冷めている相手であれば、まずお詫びはないでしょう。
彼氏の思いやりや、会えないことへの申し訳ない気持ちが感じられるようなら、別れる心配はないでしょう。

⑤連絡を控えてみる

彼氏から連絡がなくなってきたら、自分も連絡を控えてみましょう。
前述したように、会ってくれない・連絡をくれないのは気持ちが離れ始めている時や忙しくて気持ちに余裕がない時が多いです。
そんな状態の時に、しつこくLINEや電話をしたり会いたいと言っても逆効果。
誰でもそうですが、追われると逃げたくなり余計嫌になりますよね。
ただし、あまり長い期間連絡しないと逆にギクシャクしてしまう事もあるので、1週間程を目安に連絡を控えてみても良いでしょう。
どんなに仕事が忙しくても、1週間のうちに休みは必ずあるはずなので、1週間控えても向こうから連絡がこないようであれば、気持ちが冷め始めている可能性はあります。

②放置してみる

彼氏があまり会ってくれなくなったら、少し距離を置いて放置してみましょう。
失ってから大切なものに気づくように、放置する事であなたの大切さに気づく事もあります。
付き合いが長くなると、つい相手の大切さやありがたみを忘れてしまいがちになります。

もし一時的にマンネリを感じていたりするだけであれば、時間を空けて1人になる事で、今まで当たり前だった事がそうでなかった事に気づき、彼の気持ちが元通りになる可能性もあります。

また、放置される事によって、彼女への「冷めてきた」「飽きてきた」と言ったネガティブな感情がおさまる事も。
少し距離を置く事で、彼氏の気持ちも落ち着き冷静に考えられたり、あなたの存在の大きさに気づく事もあります。
彼氏に少し余裕ができた時、あなたの優しさや気遣いといった広い心に気が付いて愛が深まるかもしれません。

放置すると、彼氏に冷められてしまうのでは?と不安になってしまうかもしれませんが、追いかけられた方が気持ちを冷めさせてしまいます。
「本当に離れてしまうかも…」と焦る事の方が可能性としては大きいです。
もしそれで彼氏も冷めてしまうようであれば、それだけの気持ちだったという事です。

③ストレートに聞いてみる

彼氏が会ってくれず、不安や不満が大きくなってしまうようであれば、シンプルに彼氏に直接話を聞いてみましょう。
ただ、最初からシリアスな空気を出してしまうと、彼氏も話しにくくなる可能性があるため、「仕事大変なの?」「最近何か悩んでる?」「何か怒ってたりする?」と比較的気軽なノリで聞くのがおすすめです。
もし彼氏が気持ちを話してくれたのなら、やんわりと「もっと気持ちを話して欲しいな」と希望を伝えておくのもありかもしれませんね。

彼氏が会ってくれない・・いつまで待つ?

デート割り勘彼氏


病気やケガでもないのに、彼氏があまり会ってくれないと不安や焦りがどんどん募りますよね。

「気にしないようにしよう!」と決めても、何度もLINEをチェックしてしまう・連絡を待ってしまうという方も多いのではないでしょうか。

では一体どの位の期間待てば良いのでしょうか。

結論から言ってしまうと1ヶ月位を目安にするのが良いでしょう。

一般的には、社会人カップルの休みは週2回なので、カップルの会う頻度の平均は大体週1回といった事が多いようです。

しかし、社会人は仕事の兼ね合いから、恋人との時間以外の予定を休日に入れる事もありますので、会う頻度は減ってきます。

お互い仕事やプライベートが多忙になれば、休日に会う事が難しく仕事終わりに食事だけなどのケースもあるでしょう。

最低でも2週間に1回はデートしたいところですよね。

それなのに、1ヶ月以上会おうとしないよであれば、残念ですが、興味がなくなってしまったという可能性が高いです。

付き合っている関係にあるのに、特別な理由がなく1ヶ月も会おうとしないのは、気持ちが冷めて自然消滅を狙っている可能性も高くなります。

男性は女性と比べて、コミュニケーションが少なくても不安を感じにくい傾向にありますますが、何かと理由をつけて1ヶ月以上会おうとしないようであれば、「そういう人だったんだ」と諦め、大切にしてくれる人を探した方が良いかもしれません。

彼氏が会ってくれない時の対処法

 

彼氏が中々会ってくれないと不安や寂しい気持ちでモヤモヤしてしまいますよね。
女性によっては、彼氏の事で頭がいっぱいになり余計に執着が強くなり辛くなってしまう事も。

そんな状況を避けるためには、相手にどうしてもらうのかではなく、自分自身で解決していく事が大切になります。
相手の気持ちを変えるのは中々難しいので、自分自身の生活を充実させるように過ごす事がポイントになります。

 

 ①とにかく忙しく過ごす
 ②自分の時間を充実させる
 ③期待・執着を手放す
 ④彼氏を信じる
 ⑤運動する
 ⑥友達に存分に話を聞いてもらう
 ⑦別れる・新しい出会いを探す

 

①とにかく忙しく過ごす

1人で何もしない時間が多ければ多いほど、彼氏の事を思い出したり考えたりしてしまいます。
そして退屈だとついつい何でも後ろ向きに考えてしまう傾向にあります。
そんな時は仕事に集中してみたり、友人や家族との予定を沢山入れたりして彼氏の事を考える時間を少しづつ減らしていきましょう。
暇だと、夜も眠れず悶々と考え込んでしまう事もあると思いますが、忙しく過ごせば疲れて寝てしまう事もあります。
まずは何もない1日をなくすようにしてスケジュールを組み立ててみましょう。

②自分の時間を充実させる

仕事や友人や家族との予定を沢山入れるなど、彼氏と過ごす時間以外の自分の時間を満喫すると、会えない時間も気にならなくなっていくでしょう。
自分磨きの時間に充てたり、新しい趣味を見つけたり習い事を始めてみるのも良いでしょう。
自分の生活を充実させると寂しさを感じなくなってきます。

③期待・執着を手放す

男性は、「あなたに幸せにしてもらいたい」「まめにLINEして欲しい」「沢山会って欲しい」「寂しさを埋めて欲しい」など期待を求められたり束縛されると、重く感じたり衝突してしまう事も増えてきます。
まずは、このような事を彼氏に期待しない・何かしても見返りを求めないようにすると上手くいく事が多いです。
期待や見返りを求めてしまうが故に、そうならないとイライラしてしまうのです。
相手の行動や言動に期待したり、執着したりすると疲れてしまいどんどんネガティブになってしまいます。
考えすぎても相手の気持ちは分かりませんし答えは出ません。
彼氏ができると、つい自分の気持ちを理解して欲しい・満たして欲しいと感じてしまいますが、本来恋愛は、何か相手にしてもらうものではありません。
自分が大切と思う相手なのであれば、相手を幸せにできるように行動する事が大切です。

④彼氏を信じる

付き合っているのであれば、まずは自分に自信を持ち彼氏を信じましょう。
彼氏の気持ちを信じないと、つい不安が大きくなり嫉妬したり信用できなくなったりして依存傾向に。
そうすると彼氏も段々と気持ちが冷めていきます。
極端に会う回数や連絡の頻度が減ったのでなければ、冷めてきたとは限りません。
「付き合いが安定してきたからかな」「仕事が忙しいのかな」程度に構えて信じていれば、余裕も生まれ彼氏も安心して付き合えます。
余裕があり人として魅力のある女性であれば、彼氏も一緒にいて楽しいですし成長できると感じられます。
ただし、明らかに以前と違う・極端に会う回数や連絡頻度が減った・態度が違うなどの変化が見られた場合は、我慢する必要はありません。
一度しっかり話し合い、素直な気持ちを伝える事が大切です。

⑤運動する

ジムやヨガなど適度な運動は気持ちをリフレッシュさせてくれます。
体がリフレッシュされると、不思議と心も安定してきますので前向きになってきます。
自分で楽しめる趣味を見つけてみるのもおすすめです。

⑥友達に存分に話を聞いてもらう

信頼できる女友達に話を聞いてもらうだけでスッキリします。
自分一人では抱えきれない思いを一緒にかついでもらうイメージです。
1人で考え込むと同じところで思考が巡りがちで、どんどんマイナスの方向にいってしまいます。
美味しいものでも食べながら、女友達に存分に話を聞いてもらうだけで精神的にかなり楽になるでしょう。
大切に思ってくれる友人がいるという事が分かるだけでも、気持ちが落ち着きます!

⑦別れる・新たな出会いを探す

特別な理由もなく彼氏が会ってくれなくて辛いようであれば、別れて新たな出会いを探すのもありです。
会えなくて辛い恋愛を続ける程時間が無駄な事はありません。
本来恋愛は楽しくて幸せなもの。
お互いに相手を幸せにしたいと思えるような恋愛でなければ、新しい出会いを探し他の異性を見た方が充実した時間を過ごせるかもしれません。
一人の異性にばかり目を向けていると、その人の事ばかり考えてしまい依存してしまう可能性があります。
他にも素敵な男性は沢山いますので、色々な異性を沢山みた方が良いです
もし、意気投合できる人や大切にしてくれる人との出会いがあれば、きっと自然と恋愛関係に発展していくはずです。
ただし、まずは彼氏としっかり向き合い気持ちが多少落ち着いてから行動する事をお勧めします。

 

会ってくれない彼氏への正しいLINE内容は?

彼氏が中々会ってくれないと、どのようなLINEを送れば良いのかも悩みますよね。
気持ちが冷め始めていたり、忙しい可能性もありますので重い内容はNG。

ここではおすすめのLINE内容をご紹介します。

 ①会える日を楽しみにしてるね
 ②忙しそうだけど体調大丈夫?
 ③会いたいな

①会える日を楽しみにしてるね

彼氏が中々会ってくれないとつい文句を言ってしまいそうになりますよね。
しかし、会ってくれないのには必ず理由があるので、そんな時はどんと構えて「会える日を楽しみにしてるね」位にしておくと
前向きでポジティブだと、彼氏自身も前向きになれます。
彼氏の事情を察して、責めずに笑顔で寄り添ってくれるような心の広い彼女であれば、信頼できますし大切にしたいと思うはずです。

②忙しそうだけど体調大丈夫?

会えない不安や不満をぶつけてくる彼女よりも、忙しさや体調を気遣ってくれる優しい彼女であれば彼氏も安心します。
男女共にそうだと思いますが、人間性が信頼でき尊敬できる人であれば、殆どの場合恋愛が長続きします。
相手を思いやる気持ちや、相手の事を尊重できる心を持っている彼女であれば、また会いたいと思ってくれるはずです。

③会いたいな

彼氏が会ってくれないと、ついつい自分も意地になって冷たく当たってしまったり責めてしまう事もあるでしょう。
しかしそれは逆効果。
「会いたい」「寂しい」ばかり言ってしまうのではNGですが、時には素直に一言「会いたいな」と言ってみても良いでしょう。
彼女に素直に甘えられたら、彼氏も嬉しいと感じるかもしれません。

会ってくれない彼氏にやってはいけないNG行動6つ

彼氏の気持ちが分からない      

彼氏が中々会ってくれなかったり連絡をくれないと、つい怒ってしまったり感情的になってしまいますよね。
しかし、それは逆効果。
ネガティブな行動は2人の関係を余計に悪くしてしまいます。
ここでは、NG行動をご紹介します。

 

 ①何度もLINEや電話をする
 ②家や職場に行く
 ③自分の価値観を押し付ける
 ④感情的になって怒る
 ⑤浮気する
 ⑥冷たい態度を取る

 

①何度もLINEや電話をする

会えない・連絡も少ないと言った状況が続くと、焦る気持ちから何度もLINEや電話ををしてしまう・・という方もいるかもしれませんが、これはNG行為です。
何かしらの理由があって連絡を取らないようにしているため、何度も連絡がくると面倒に感じたり逆に相手を追い詰める事になります。
このような行為は、相手が余計に窮屈になるだけですので避けた方が良いです。
彼女への関心が薄れてきていたり、余裕を失っている時が多いので、余計に彼女に会いたくないと思わせてしまうでしょう。

②家や職場に行く

いくら会えないからと言って、家や職場に行くのはNG。
相手にも迷惑がかかってしまいますし、自分の事しか考えられないわがままで自分勝手な女性だと判断されます。
また不信感も募らせてしまうでしょう。
社会人としてきちんとマナーを守って行動するようにしましょう。

③自分の価値観を押し付ける

彼氏が会ってくれない事に対して、「なんで会ってくれないの」というような強い口調で言ってはいけません。
「もっと会いたい」など自分の価値観を押し付けるのもNG。
彼氏がそのような対応をするのには何か理由があるからです。
自分の事ばかり考え主張するとより嫌になられてしまいます。
まずは相手の事を心配したり気遣ったりして状況を確認するのが良いでしょう。
自己中心的にならず、相手がどのような状況なのか、どうして欲しいのかを知るようにした方が今後の関係が良好になります。

④感情的になって怒る

特別な理由がなく会ってくれないと、怒りたくなってしまう気持ちも分かります。
待たされている方は、理由も分からずつい感情的になってしまいますよね。
しかし怒ってしまうと余計に相手を思い詰める事になりますし、連絡も取りづらくなってしまいます。
なぜ会ってくれないのか、まずは冷静に自分の言動や行動を振り返ってみる事も大切です。

⑤浮気する

特に寂しがり屋の女性は、彼氏が会ってくれないと辛いと感じてしまうため注意が必要です。
彼氏と上手くいっていないなど、心が弱ってしまうと、誰かとつながっていたいという寂しさや心のスキから、浮気に発展しやすくなってしまいます。
近くに優しい男性や構ってくれる男性がいると、彼氏の代わりに甘えたり頼りたくなってしまう傾向にあります。
彼氏が会ってくれない理由が、冷めているわけではなく忙しかったり価値観の違いだった場合は、彼氏との関係が壊れてしまいます。
彼氏を傷つけた罪悪感や後悔に苛まれたりしますので、浮気はしないようにしましょう。

⑥冷たい態度を取る

会ってくれず寂しいからと怒って、彼氏へ冷たく当たってしまう女性もいますがNG。
理由もなく会ってくれないとつい冷たい態度を取りたくなってしまうものですが、状況の改善にはつながらずむしろ悪化してしまう可能性もあります。
彼女のそのような態度を見て、彼氏が冷めて別れる原因となってしまう事も。
会ってくれないからと言って、ネガティブな行動や発言は控えるようにしましょう。

 

会ってくれないなら別れを決断するのもあり?!

本来付き合っている恋人同士であるのならば、同じ時間を共有して楽しい経験を積んでいくものです。

好き同士であれば、お互いに思いやり相手の幸せを願える関係がベスト。

仕事が忙しくてどうしても時間が取れないなど、特別な理由があれば問題ありませんが、特に理由もなく会ってくれないようであれば「付き合っている意味ってあるの?」「私の存在は必要なの?」と疑問に感じますよね。

会うという事は自分の時間を割いている事になるので、愛情があると感じられますが、会ってくれないとどうでも良い存在なんだと感じてしまうでしょう。

そんな彼氏よりも自分を大切にしてくれる人と一緒に居た方が幸せそう… と思ってしまうのも仕方のない事ですし、会う時間がなくなってくると、だんだんと気持ちが冷めてしまう女性もいます。

会う頻度などの価値観は人それぞれ違うものですので、彼氏が会ってくれないようであれば、一度きちんと話し合い価値観をすりあわせて上手く付き合っていくか、もしくは気持ちがもうないようであれば辛いですが別れの選択をするのも仕方ない事かもしれません。

いつまでもダラダラと付き合うよりも、手放す事でもっと素敵な出会いがあるかもしれません。

 

 

 ☑︎参考コラム【比較表付き】今どきの結婚相談所って?4つの種類とおすすめの結婚相談所5社をご紹介!

 

 ☑︎参考コラム【徹底比較】結婚・恋愛したい女性におすすめの婚活・恋活アプリ6選

 

国内最大級!恋活・婚活マッチングアプリ

 

まとめ

彼氏が会おうとしない理由は、実は様々なものが考えられます。

それは比較的前向きな理由もあれば、逆に別れを考えているなど後ろ向きな理由もあります。

彼氏に会えない日が続くと、寂しさや不安など様々な感情になりイライラしたりモヤモヤしてしまうと思いますが、まずは冷静に彼氏の心理や状況を読み解く事が大切です。  

彼氏と良い関係を築いていくためには、互いに信頼しあう気持ちが大切です。

彼氏にどうしても会いたいからと自分の気持ちだけで突っ走ってしまうのはNG。

今回ご紹介したようなNG行動は避けて、対処法を参考に行動してみて下さいね。

彼氏を追い詰めるのではなく、彼氏が会いたいと思えるような癒しになってあげる事が大切です。

彼氏が会ってくれない理由をきちんと確認し、その理由をもとに、会えていない状態を解決するようにしていきましょう。

 

50万人以上が登録!有名占いMIROR!