好きだけど結婚してくれない彼氏とは別れるべき?彼氏との将来の見据え方

彼氏に、「好きだけど結婚できない」と言われた…
中々彼氏が結婚してくれない…

そんな時はやはり別れるしかないのでしょうか。

彼氏の事が大好きでも、自分自身に結婚願望が強くあれば、確かに別れる事も視野に入れなければならないでしょう。

彼氏がどのような心理で言っているのか、言われた時にどのように結論を出せば良いのか分からないですよね。  

今回は、好きだけど結婚できないと言われた時の結論の出し方3つ、結婚しようとしない男性の心理、彼氏との将来の見据え方などを解説していきたいと思います。

 

最大級の会員数!本気で婚活したい人に! /

 

 

好きだけど結婚できないと言われた時の結論3つ

彼氏から連絡が来ない理由とは?

彼氏がどんな心理で言っているのかにもよりますが(※後ほど説明します)、「好きだけど結婚はできない」と言われた場合の選択肢は主に下記の3つになります。  

 

 ①結婚できない理由が自分にないのか確認して改善する
 ②結婚できない彼氏とは別れて他の人を探す
 
 ③結婚に拘らず彼が結婚したくなるまで待つ

 

彼氏が付き合っている彼女に対して「好きだけど結婚できない」と言うのには何かしらの理由があるはず。

下記では、その理由・心理をご紹介していきます。  

結婚してくれない彼氏とは別れるべき?彼の心理とは

まずは、なぜ彼は「好きだけど結婚できない」という心理になるのか、その点について詳しく考えてみましょう。    

 

 ①単純に結婚願望がない  
 ②好きだけど結婚相手としてはNG
 
 ③「今は」結婚できないだけ
 

①単純に結婚願望がない

一番に考えられるのは、結婚願望がないという事。
恋愛は人並みにしたいとは思うものの、結婚するつもりは一切ない…そんな価値観の人は意外と沢山います。
女性は恋愛=結婚と考える事が多いですが、男性はそうとは限りません。
付き合っていたら当然結婚するものという考え方は、なるべくしない方が良いかもしれません。
よくよく話を聞いてみたら、彼氏に結婚願望が一切ない。という事も意外と多いです。  

②好きだけど結婚相手としてはNG

好きだけど結婚できないと言う理由には、「彼女としてはありだけど、結婚相手にはできない」というケースも。
つまり彼女として付き合ってはいたい。今すぐ別れたいという気持ちにはならない。
でも、夫婦として長く一緒にいるのは難しいと思われているという事です。
彼自身には結婚願望はあるものの、彼の思う理想の結婚相手にはなれていないというこ事もあります。  

③「今は」結婚できないだけ

単純に「今はまだ」結婚できないだけという場合もあります。
今は仕事ややりたいことに集中したいから、結婚できない……彼はそんな意思を持って話をしてきているのかもしれません。
特に男性にとって結婚のタイミングはとても重要なものです。
彼の中では、結婚したいと心から思えるタイミングが、まだ来ていないのかもしれません。  

結婚しようとしない男性の心理

付き合ってるのに結婚しようとしない彼氏だと不安が大きくなりますよね。
とはいえ、中々女性からは言い出しにくいものです。
ここでは、男性が結婚しようとしない心理を詳しくご紹介していきます。

 

 ①経済的に不安
 ②結婚できる状況でない
 ③まだ自由でいたい
 ④他人と暮らすのが苦痛
 ⑤まだ責任が持てない
 ⑥他の女性と恋愛ができなくなる

 ⑦価値観が合わない
 ⑧そもそも結婚に興味がない

 

①経済的に不安

結婚したいという気持ちは多少あったとしても、結婚をするにはかなりのお金が必要になります。
結婚指輪・結婚式・ハネムーン・新居・家具などなど。
また子供ができたらお金はもっと必要になります。
共働き夫婦が増えているとはいえ、出産などで育休を取ったり子育てと両立できず退職する女性も多くいます。
自分1人の収入で養っていけるのか、経済的に自信がなく結婚に踏み切れないという場合もあります。

②結婚できる状況でない

仕事が凄く忙しかったり、趣味などやりたい事があったりして多忙だと、結婚を考える余裕がないという事もあります。
目の前の事が忙しすぎると、つい自分を優先させてしまいますよね。
中間管理職など、仕事が軌道にのる年代であれば、結婚によって仕事に支障が出てしまうのを懸念する男性もいます。  

③まだ自由でいたい

付き合っているだけの関係であれば1人の自由な時間やお金がありますよね。
しかし、結婚したり子供ができると当然ながら自分の時間やお金は殆どなくなり縛りが増えます。
また、今自分がしている仕事や趣味が楽しく夢中になっていた場合、結婚によってその大切な時間を奪われたくないと考えている事も。
結婚生活よりも、自分の仕事や趣味の時間を優先したい・自由にお金を使いたい。など自由がなくなるのが嫌だと思っています。
特に20代など若ければ若い人ほどそう思うでしょう。

④他人と暮らすのが苦痛

1人暮らしだと何でも自由に自分の好きなように生活できます。
付き合っているだけの関係なら、会いたい時にしか会いませんが、結婚となれば24時間ずっと一緒です。
他人がいる生活が苦手・ストレスと感じる人もいます。

⑤まだ責任が持てない

結婚すると、奥さん・子供など家族の責任を男性が持つ事が多いですよね。
まだ一生責任を背負いたくないと考えているケースです。
どうしても責任が重く感じられてしまう・一生一緒にいる自信がないといった場合、中々結婚に踏み切れないでしょう。
特に30代になってくると、周囲も結婚して家庭を持つ人が増えてくるので、実際の話を聞いて不安を感じる男性もいるでしょう。
もしかしたら子供は欲しくないと思っている可能性もあります。

⑥他の女性と恋愛できなくなる

意外と多い理由がこれです。
結婚する事で、他の人と恋愛ができなくなるため、結婚を躊躇っているケース。
結婚すると、他の女性と出かけたり遊びに行く事ができなくなります。
また、仮に気になる人ができてしまっても声をかけられません。
もし、他の人を好きになってしまい恋愛が始まってしまったら不倫となり、リスクが大きくなります。
男性にとっては結婚をデメリットと感じてしまう事も。

⑦価値観が合わない

価値観が合うというのも大切です。
一緒にいて楽しいと思えたり、落ち着くと感じたり価値観が一緒だと男性はこのまま結婚したいと感じるようです。
付き合っている間も価値観が合わないと喧嘩になったり、上手くいかなくなってしまう事が多いと思いますが、結婚となると一生の事。
お金に関する事や休日の過ごし方・食事・仕事・お互いの親の問題・マイホーム・子供の育児や教育など色々な事を共にしてきます。

とはいえ育ってきた環境も違うので、価値観は人それぞれで全く同じ人間なんていません。
お互い理解し、譲り合いながら上手く付き合っていく事が大切ですが、あまりにも大きく価値観が違うと結婚生活が上手くいかないと感じてしまうでしょう。

⑧そもそも結婚に興味がない

そもそも結婚に興味がないという結婚願望がない男性もいます。
恋愛はしたいけど、結婚は興味がないというタイプです。
このような男性と付き合うと、結婚は難しくなってしまうので、結婚願望があるのかあらかじめ聞いておいた方が良いでしょう。    

 

このように男性が結婚しない理由は様々。
「好きだけど結婚できない」と直接言われてしまったり、言われなくても中々結婚の話が出ないと不安になりますが、「結婚」は自分の将来を決める大切な事。
モヤモヤしてしまう気持ちが大きくなるようであれば、チャンスを見てなぜ「結婚できない」のか話しておいた方が良いでしょう。

 

大手リクルートグループ!安心の結婚相談所 /

 

 

好きだけど結婚できない女性の特徴

結婚しようとしない男性の心理をお伝えしましたが、逆に結婚願望はあっても彼女側に問題がる場合もあります。

前述したように、彼女としては付き合っていきたいけれど、結婚はできないと思われていたり、結婚に踏み切れない理由があるのかもしれません。

ここでは、好きだけど結婚できない女性の特徴をご紹介します。  



 ①自立していない
 
 ②束縛が激しい
 
 ③お金の価値観が合わない
  
 ④家事ができない
 
 ⑤感情的・ネガティブ
 ⑥思いやりや気遣いがない
 


①自立していない

自立している女性は、自分の意見をちゃんと持っていたり、基本ゆとりがあり落ち着いていますので精神的に付き合っていて楽です。
自立していない女性は、彼氏に依存傾向があったり、男性主体の恋愛をする人が多いためつい振り回され感情が不安定になる事も。
付き合っている時点で疲れを感じている男性も多いかもしれません。
そのため、男性側からしたら、結婚して何かあった時に大丈夫かな…と不安になってしまうでしょう。
男性に振り回されず、自分の意思や意見はきちんと伝えられる芯の強い女性は尊敬できますし本命に選ばれる傾向にあります。
しっかりしている女性であれば、ずっと一緒にいたいと感じるでしょう。

②束縛が激しい

自分に自信がなく彼氏を信用しなかったり束縛してしまったりする女性も「好きだけど結婚できない」と思われてしまう女性の特徴の1つです。
「付き合っているだけならまだ良いけど、結婚したらますます窮屈になりそう」と思われてしまう可能性が高いです。
彼を信じて放っておく位心の広い女性の方が、逆に信じてくれてるから裏切れないという気持ちになるでしょう。
また、何かあった時に味方になってくれたり癒してくれる存在であれば失いたくないと思うはずです。
彼氏の予定を全て把握したり、束縛が激しいようだと結婚相手として選ばれるのは難しくなるでしょう。

③お金の価値観が合わない

付き合っている段階では、それぞれのお金なので気にならなくても、結婚となるとお金は2人のものになります。
そして一緒に生活する上で、お金への価値観は非常に大切になります。
もし浪費家であったり、気にせずお金を使うタイプだと「お金にだらしない」と思われ結婚はできないと思われてしまうでしょう。
結婚すると、生活をしていくためのお金や、将来に向けての貯金など自由に使えるお金は少なくなります。
独身時代と同じように高い買い物をしたり、自分の趣味にお金を費やしていたりすると毎月の貯蓄ができなかったり、どちらかに家計の負担がきてしまったりします。
あまりにお金への価値観が合わないと、結婚後の生活が不安で「結婚はしたくない」と思われてしまうでしょう。

④感情的・ネガティブ

すぐ怒ったり泣いたりと感情的になる女性やネガティブな女性は男性は苦手です。
男性は、仕事などで疲れた心や体を癒してくれるような優しくてポジティブな女性を求めています。
いくら美人や可愛い彼女であっても、感情の起伏が激しかったり、刺々しく一緒にいて癒されないような女性はすぐに冷めてしまいます。
このような女性だと、付き合っている段階でも心身共に疲れ果ててしまう事が多いため、結婚して一緒にいる時間が長くなると思うと、不安しか感じなくなるでしょう。

⑤家事ができない

料理や掃除など家事ができない女性は、男性から「好きだけど結婚はできない」と思われてしまう可能性があります。
努力する姿勢を見せれば問題ありませんが、その気がないような女性だと、結婚後に自分が全てやらなければいけないと思ってしまうからです。
今は共働きの家庭も増えていますので、分担してできる方するのがベストではありますが、やはり男性は家庭的な女性の方が安心は安心です。
逆に家事が得意と言った女性であれば、「結婚したい」と思ってもらえる可能性もあります。

⑥思いやりや気遣いがない

彼氏との関係が安定してくると、思いやりや気遣いができなくなってくる女性もいます。
特に男性は仕事が忙しく余裕がない時も多いです。
そんな時に思いやりや気遣いができないと、結婚は難しいと感じてしまうでしょう。
付き合っている時に大切なのはお互いを思いやる心です。
また、感謝や謝罪ができなくなる女性もいます。
純粋に心からの感謝を伝えたり、素直に謝れなかったりする事が出来なくなってしまうと、人としての信頼を失ってしまいます。
親しき中にも礼儀ありです。

 

付き合っている彼氏と結婚の話が出ない場合、あなたの事は好きだし彼女としては付き合っていたいけれど、結婚相手としては違う‥と思っているかもしれません。

男性は基本的に、女性には癒しを求める傾向にあります。
長い結婚生活なので、家庭的でポジティブな人・価値観があり信頼できる人・一緒にいて落ち着く人を選びます。

そして外見的な面では、いつまでも綺麗であって欲しいと願っています。
付き合いが長くなってくると、外見をあまり気にせず手を抜いてしまう‥といった事も出てきてしまいますよね。

付き合いが長くなっても、なるべく外見には気を使ったり、1人でも楽しめるような自立した女性でいる事も大切です。
料理や家事、掃除などがある程度きちんとできると、彼氏も結婚相手として意識してくれるかもしれません。

また、付き合っているだけであれば2人だけの関係で済みますが、結婚となるとお互いの家族や友人なども関わってきます。
コミュニケーション能力があり礼儀正しくマナーをきちんと守れるというのは必須です。

彼氏と上手く付き合えているのにあまり結婚の話が出ない場合、1度自分自身も見直してみても良いかもしれません。

 

 ☑︎参考コラム忙しい男性が結婚したいと思う【本命彼女】にだけ見せる態度10選

 

 ☑︎参考コラム男性が結婚したい!自慢したい!と思う【本命彼女】の特徴7選

 

彼氏との将来の見据え方

好きだけど結婚できないと言われたら、とてもショックですよね。
結婚願望が強い女性なら、今の彼とは付き合っていても結婚はないし別れるべきなのかも……と感じてしまいますよね。
どのような答えを出したら良いのか、彼氏との将来の見据え方を見ていきましょう。

 

①今すぐ結婚したいなら別れる事は考えた方が良い

結婚願望が強く、すぐにでも結婚したいと考えているなら、残念ながらなるべく早めに別れる事は考えた方が良いでしょう。
結婚できないと分かってて付き合い続けても辛くなるだけです。
大事なのは今の彼との関係か、自分の結婚かという事です。
その優先度を考えた結果、正直自分の結婚のタイミングを優先したい……と思うなら、彼との結婚はあきらめて別の道を考えた方が賢明と言えるでしょう。

ダラダラと付き合っているとあっという間にアラサー、アラフォーに突入してしまいます。
結婚する気がない彼氏との交際は、広い視野を持って沢山の選択肢をあなたが自ら用意する事が大切です。

自分の人生はたった1度きり。どういう未来を送りたいのか。
自分にとって「結婚しなくても今の彼氏と一緒にいる事」と「結婚する事」どちらがか幸せなのか。
しっかり考えて行動しましょう。  

②待てる余裕があるなら期限を決めてタイミングについて話しておく

好きな気持ちがあるなら、結婚できないと言われても、待ちたい思いはありますよね。
自分に少しでも余裕があるなら、やはり彼の事を待ってあげられるのが一番です。
好きなまま離れる事は非常に辛い事ですので、安易に別れるという決断至らないようにしましょう。
ただ、待つとはいっても、期限を決めずにただ待つのは危険です。
どのタイミングなら結婚できそうなのか、何歳までなら待てるのかをお互いはっきりさせた上で、話を進めていきましょう。
そうでないと気がついた時には、周りはどんどん結婚して幸せな家族を作っていて自分だけ取り残されてしまうと言う事になりかねません。  

 

業界トップの成婚率!真剣に婚活したい人に

 

彼氏に結婚を意識させる方法

彼氏が結婚してくれなくてモヤモヤしていても受け身のままでは前に進めません。
もし今の状況を変えたいのであれば、行動にうつす事が大切です。
ここでは、彼氏に結婚を意識させる方法を紹介します。

①素直に気持ちを伝えてみる

彼氏に結婚する気がないのであれば、あなたから素直に気持ちを伝えてみましょう。
「結婚して欲しい」とストレートに言うのではなく、「私はあなたと結婚したいと思ってる」と、少しライトな言い方にして、返事を急いで迫らないのがポイントです。
女性から結婚の話をするのは勇気がいりますし、結婚願望のない彼氏であれば尚更ですよね。
もしかしたらあいまいに返事をはぐらかされてしまうかもしれません。
しかし1度真剣に気持ちを伝えておかないと彼氏にも伝わりません。
「結婚する気はない」とはっきり言われてしまったら別れるべきですが、「今結婚する気はない」ならば、少し様子を見てみるのもありでしょう。
彼氏があなたを本当に大切に思っているなら、結婚してくれる日がくるかもしれません。

②結婚するメリットを伝えてみる

結婚へのイメージが湧かなかったり、マイナスのイメージを持っている男性もいるので、結婚のメリットを伝えるのもおすすめです。
一緒に住む事で、主に下記のようなメリットがあります。

 ・家事の負担が減る
 ・働いていれば経済的な負担が減る
 ・社会的信用が高まる
 ・精神的に落ち着く事も


メリットを知る事で、結婚に対して前向きな姿勢になるかもしれません。

③彼氏に結婚か別れか究極の選択を迫る

結婚か別れの選択を迫るのも1つの方法です。
別れを選ばれてしまった場合、破局になるリスクはありますが、意外と多くの女性が実行して結婚を獲得している方法で、下記のようなメリとがあります。

 ・自分の気持ちを伝えられるので後悔が残らない
 ・彼氏の気持ちがわかる
 ・成功した場合、結婚できる
 ・悩む事やモヤモヤから解放される

自分の気持ちにけじめをつけて彼氏の本意がわかる、一石二鳥の方法です。
もしくは「〇歳までに結婚したい。無理なら別れる」と伝えてみるのも良いかもしれません。
交際期間だけがズルズルと延びてしまわないように、具体的な数字を出せば彼も考えてくれる可能性があります。
結婚か別れかを決断するタイミングを決めておく事で、彼氏も結婚に対して真剣に向き合えるでしょう。

④結婚したいと思ってもらえる女性になる

付き合っている彼氏があまり結婚を考えていない場合、もしかしたらあなたの事は好きだし彼女としては付き合っていたいけれど、結婚相手としては違う‥と思っているかもしれません。
前述したように。男性は基本的に女性らしくて家庭的でポジティブな人を選ぶ傾向にあります。
そして外見的な面では、いつまでも綺麗であって欲しいと願っています。
付き合いが長くなってくると、外見にも手を抜いてしまいマンネリ化が加速する事も。
付き合いが長くなっても、外見・内面共に自分磨きをする事は大切です!

⑤自分の親に会わせる

自分は結婚を考えて真剣な付き合っていると彼に思わせるのも大切です。
親に紹介するという事は、将来を考えた真剣な交際をしているという証拠でもありますよね。
逆に彼氏のご両親に会わせてもらうのも良いかもしれません。
自分の両親や義両親との相性が良ければ、彼氏が将来について考えてくれるきっかけになる事も。
お互いの親に会う事で、将来を見据えた交際であると意識が変わる可能性があります。

交際しながら新たな出会いを探すのもあり?!

結婚願望のない彼氏とダラダラ付き合っていても、時間はどんどん過ぎていきます。
あっという間に30代・40代へ突入し結婚していないのは自分だけ…。
なんて事になる可能性もあります。

婚活市場は若ければ若いほど有利です。

また例え結婚する気がない彼氏と別れたとしても、すぐに結婚相手が見つかるとは限りません。
そこから婚活を始めても、上手くいくまでにある程度時間はかかります。

リスクを最小限度にしたいなら、今の彼氏と交際しながら新たな出会いを探すのも良いでしょう。

<出会いの方法>

・合コン
・街コン
・婚活パーティー
・婚活イベント
・結婚相談所
・マッチングアプリ
・サークルや習い事

 

交際が重ならなければ二股じゃないので○

特に婚活パーティや結婚相談所では、結婚したいと思っている男性と出会えるので、気が合ってとんとん拍子に良い方向にすすむかもしれません。

結婚したいあなたに「結婚する気がない」なんて言い放つ彼氏なので、出会いを増やすのに遠慮はいりません。

もしかしたら、あなたが他の男性に目を向け始めた気配を感じて、彼氏が焦って考えを変えてくれるかもしれませんよ。

 

 ☑︎参考コラム【比較表付き】今どきの結婚相談所って?4つの種類とおすすめの結婚相談所5社をご紹介!

 

 ☑︎参考コラム【徹底比較】結婚・恋愛したい女性におすすめの婚活・恋活アプリ6選

 

国内最大級の恋活・婚活マッチングアプリ

 

まとめ

女性にとって愛する人からのプロポーズは永遠の憧れですよね。
付き合っていればそのまま結婚につながるもの…と期待したいところですが、現実は違う部分も沢山あります。

好きだけど結婚できない、だから別れる…そんな辛い選択をするカップルも中にはいるものです。  
彼に結婚できないと言われたら、今後の選択にはとても迷いますよね。

結婚に踏み切れないのは、ご紹介したように彼氏として不安に思っている事があるかもしれないので、まずは2人できちんと話し合ってみるのもおすすめです。

結婚は一生の事です。

結婚生活は、2人で作っていくものなので、相手の意見に振り回されるだけでなく、自分の思いや意見も伝えお互いに歩み寄る事が大切です。
自分の幸せや彼との関係などもしっかり考えつつ、後悔のない決断をしていきたいですね。

もし、「結婚したい!」という思いが強いのであれば、結婚しないという彼氏より、結婚したいと思ってくれている彼氏と付き合えるのが1番かもしれません。

 

お客様満足度・成婚実績NO.1!の結婚相談所/