彼氏の気持ちが分からない!知りたいと思う理由や彼氏の心理の確かめ方は?

一緒にいても彼氏の気持ちが分からず、「本当に私の事好きなのかな」と思いつめてしまう女性は意外と多いのではないでしょうか?

両想いで仲の良い彼氏であっても、普段の中で不安になる場面や心理が分からず困る事は多いものですよね。

なぜ女性は彼氏の気持ちが分からなくなったり不安になったりしてしまうのでしょうか。

 

そこで今回は、女性が彼氏の気持ちが分からないと思う時や男性心理に関してチェックしていきたいと思います。

 

恋愛の悩み解決なら業界NO.1電話占い

 

彼氏の気持ちが分からなくなり不安になる瞬間

 

彼氏から連絡が来ない理由とは?

付き合い始めは順調で幸せだと思っていても、段々と不安を感じ悩んでしまう女性は多くいますよね。
では、女性はどんな時に、彼氏の気持ちが分からない…不安…と感じるのでしょうか。


 ①愛情表現が減ってきた時
 ②態度が変わってきた時
 ③LINEや連絡の頻度が減ってきた時
 ④会う頻度が減ってきた時
 ⑤体目当てではないかと感じる時



①愛情表現が減ってきた時

付き合う前や付き合った当初は、積極的に「好き」と言ってくれるなど愛情表現をしてくれていたのに、段々と減ってきた時に「冷めてしまったのかな」と彼氏の気持ちが分からなくなり不安になってしまう女性は多いです。
確かに男性は、付き合う前や付き合った直後が1番気持ちが盛り上がっている時
どうにかして「付き合いたい」と思っていますし、付き合ったばかりの時は「嫌われたくない」と思い愛情表現も多くなる可能性があります。
付き合いが落ち着いてきたら「わざわざ伝えなくてももう大丈夫」という安心感や信頼感から愛情表現が減る事もよくあります。

②態度が変わってきた時

以前よりも優しくなくなった、手を繋ぐ・キスをするなどのスキンシップが減った、素っ気なくなったなど彼氏の態度が以前と変わってくると、不安になる女性は多いでしょう。
一緒にいてもあまり笑わなくなったり、携帯をいじってばかりいたりすると、彼氏の気持ちが分からなくなりモヤモヤしてしまいますよね。

③LINEや連絡の頻度が減ってきた時

LINEや連絡の頻度が減ってくると、彼氏の気持ちが分からなくなるというケースが1番多いのではないでしょうか。
以前は彼氏の方からLINEや電話をくれたのに、いつの間にか自分からしか連絡していなかったり、LINEの返信が遅くなったり返事が少なくなったり。
確かに、大切な彼女であれば、ある程度付き合いが落ち着いてもLINEや連絡の頻度は変わらない事が多いはずです。
しかし、男性によっては「単純に仕事が忙しい」「元々LINEや連絡をまめにするタイプではなかった」という事も考えられるため、一概にあなたに冷めてしまった・心変わりしたとは言い切れません。

④会う頻度が減ってきた時

仕事や友達を優先されたり、デートの約束をキャンセルされたりして会う頻度が減ってくると彼氏の気持ちを疑ってしまいますよね。
付き合いたての頃は、遠距離などでなければ会う頻度は多かったはずです。
彼女との距離感や会う頻度に対する価値観は人それぞれ違うので、付き合いが長くなってくるにつれ、会う頻度が減ってくる事もあるでしょう。
女性は比較的「好きな人とは沢山会いたい」と考える方が多いので、そんな男性の行動に違和感を感じてしまうのかもしれません。

⑤体目当てではないかと感じる時

段々と昼間の普通のデートがなくなってきて、会う時間がいつも夜だったり自分の空いた時間だけで、尚且つ必ず性行為があるようだと、残念ながら体目当てなのかなと思ってしまうでしょう。
大好きな彼女であれば、「いつ会える?」「来週空いてる日ある?」などと、予定を合わせようと確認してきてくれますし、色々な場所にデートにいきますよね。
しかし会う度に体だけを求められるようだと、本当に愛されているのか不安になる女性は多いでしょう。

彼氏の気持ちが分からなくなる原因

 

なぜ女性は付き合っている彼氏の気持ちが分からなくなるのでしょうか。
通常であれば、付き合う期間が長くなればなる程、互いの考えや価値観が理解できるようになっていき関係は深まっていきます。

それなのに「気持ちが分からなくなる」という事は相手への「違和感」を感じようになるからです。
具体的に違和感を感じてしまう理由・原因について解説していきます。

 

 ①価値観の違い
 ②口数が少ない
 ③彼氏の心変わり

 ④彼氏の環境の変化


①価値観の違い

人それぞれ考え方は違って当たり前ですし、育ってきた環境も違いますので価値観が全く同じという人間はいません。
特に女性と男性で恋愛の価値観が違う事が多いので、相手の気持ちを100%理解するのは難しいです。
付き合い始めはお互い気を使っていますし、相手に合わせる事も多いので気がつかなくても、付き合う期間が長くなってくると段々と価値観の違いが顕著になり相手の考えている事が分からなくなる事があります。

②口数が少ない

男性は女性と比べて、そこまで多くの事を口にしない事が多いと言われています。
もともと寡黙で口数が少なく、普段からあまり自分の気持ちを口にしない彼氏を持てば、正直不安になる事も多いですよね。
気持ちを知りたい、もっと話して欲しい……と思い、常に彼氏に対してモヤモヤした気持ちを抱えてしまう事は多いでしょう。

③彼氏の心変わり

彼氏の心が離れてくると、違和感を感じたり、気持ちが分からなくという事が1番多いでしょう。
気持ちが冷めてくると、男性も女性も無意識に行動に出てしまうものです。
特に男性の方が女性に比べて、その心理が行動に出やすい傾向にあります。
LINEの返信が遅くなったり冷たくなったり、会う回数が減ったり…
彼氏が最近冷たくなった、そっけなくなったといった理由から、余計に気持ちを知りたいと思うようになってしまいます。
昔と比べて普段の態度が変われば、正直浮気しているのではないか、もしかすると心変わりしてしまったのかもしれない…そんな直感が不安を大きくします。

④彼氏の環境の変化

例えば彼氏が転職したり、部署異動になり仕事内容が変わるなどの環境の変化があるとあなたの事を考える余裕が無くなったり優先順位が下がってしまう事があります。
その他にも、仕事・家族・友人・お金関連でトラブルがあったり揉めてしまった時などに、気持ちが落ち着かず連絡を取りたくないと感じたりあなたへの態度が変わってしまう事も。
落ち込んでいる時に彼女からLINEや電話が来ても、同じテンションで返せない事がありますよね。
その場合は、1週間ほどで落ち着く可能性もあるので様子を見てみても良いかもしれません。
一時的なものであれば良いですが、長く続いてしまうと不安になりますよね。

 

 

男性はあまり深く物事を考えなかったりプラス思考の人が多い傾向にありますが、女性はどちらかというと不安を感じやすい傾向にあります。
ほんの些細な事でも彼氏への「違和感」を感じやすく、つい考えすぎて悩んでしまうのです。

そのため、結局自分の思いこみすぎだったというケースもありますが、一番近くにいるあなたが大きな不安を感じる変化があった場合は、彼氏に何かしらの変化があった事もあります。

いつまでもモヤモヤと不安を抱えているのは辛いですよね。
下記では、彼氏の心理についてご紹介していきます。

 

彼氏の気持ちが分からない…彼氏の本当の心理は?

 

付き合いが長くなるにつれ、段々と言動や連絡頻度に変化が出てくる男性にはどのような心理があるのでしょうか。
考えられる可能性を6つご紹介していきます。


 ①特に何も考えていない
 ②関係も落ち着き安心している
 ③忙しくなり余裕がない

 ④このまま付き合っていて良いのか分からない
 ⑤気持ちが冷め始めている

 ⑥一人でゆっくりしたい


①特に何も考えていない

意外と多いのがこのパターン。
女性は、「会う頻度が減った」「態度が変わってきた」「連絡してこない」と悩んで不安に思う事が多いかもしれませんが、彼氏は特に意識していない事が多く変化したつもりもありません。
こまめに会ったり連絡しないと彼女がどんな想いになるかという事を特に考えていないだけです。
まめに相手の事を考えられる男性もいますが、そうでない男性も多くいます。
特に女性は、LINEのやりとりをコミュニケーションツールと考え重要視する人が多いですが、男性は元々連絡ツールとしてしか考えていない人が殆ど。
メッセージのやりとりに重要性を感じない男性は多いです。
前述したように、付き合う前や付き合った当初は、「付き合いたい」という気持ちが大きかったり気持ちが盛り上がっっています。
付き合い始めは嫌われたくなくて、あなたの価値観に合わせて頻繁にやりとりをしていたのかもしれません。
ただ、付き合いが続いていく中で2人の関係が落ち着いてきて、「本来の彼」「元々の状態」に戻った可能性があります。
もしくは釣った魚には餌をやらないというタイプの男性だった可能性も…

②関係も落ち着き安心している

付き合いが安定すると安心感が出てきます。
付き合う前や付き合ってすぐの頃は、あなたを振り向かせたいという思いから、頻繁にLINEや電話など連絡を取り合っていたかもしれません。
しかし、付き合って3ヶ月、半年と経ち関係性が安定してきたり、信頼感が増してきた事によって頻度が減ってくるというのはよくある事です。
あなたの気持ちが自分にきちんとある事が理解できたり、想い合っている自信が出てきて、会う回数や連絡の回数が以前より減っているのかもしれません。
頻繁にやりとりをしなくても、彼女として安心して付き合っていけると確信しているのでしょう。
実際不安は感じているかもしれませんが、心は彼から離れていないですよね?
その思いがきちんと彼氏に伝わっているのです。
あなたに冷めたとか嫌いになったわけではないですが、気の緩みも出てきているのかもしれません。

③忙しくなり余裕がない

仕事が忙しかったり、仕事でやらなければならない事が多い場合は、仕事に集中してしまうためそれ以外を面倒だと思ってしまいます。
男性に限らず、女性も仕事などで忙しい時は周りが見えなくなってしまうという事もあるのではないでしょうか。
余裕がないと連絡を一切できなくなる男性は意外と多くいます。
仕事でヘトヘトで家でゆっくりしたいと思っても、彼女からLINEや電話がくると「分かって欲しい」「いい加減にして欲しい」と、つい無視してしまう事もあります。
特に男性は、複数の事を同時にこなすのが苦手で一個のものにしか集中できないというタイプが多いです。
「大変なら言って欲しい」「甘えて欲しい」と思う女性もいるかもしれませんが、プライドが高い男性であれば弱みは見せたくありません。
そのため、仕事が忙しい時期や疲れていそうな時は連絡を控えるようにしましょう。

 

 

 ☑︎参考コラム彼氏から急に連絡がこないのは冷められたから?連絡がない本当の理由と対処法

 

 

④このまま付き合ってて良いのか分からない

あなたの事を嫌いになったわけではないけれど、将来の事を考えるとこのままで良いのか不安を感じて連絡できずにいる時があります。
気持ちが離れたわけではないので別れを切り出せずに彼も迷っているのでしょう。
一度距離を置いて、自分の気持ちと向き合うために連絡をしないという行動に出る事もあるようです。

⑤気持ちが冷め始めている

残念ながら、彼氏の気持ちが冷め始めている可能性や他に好きな人ができてしまったという事も考えられます。
会ってもすぐ喧嘩になってしまったり、価値観や性格の違いから何となく気持ちが離れてしまった場合、あなたと距離を置いて少し時間が欲しいと感じている場合があります。
また、他に気になる人や好きな人ができてしまった場合、彼女に対してそっけない態度を取る人は多くいます。
他の子とLINEなどでやりとりをしていると、ついついその子の事で頭がいっぱいになってしまいます。
そんな時に彼女からLINEがきたり、スキンシップを求められると彼女をうっとうしく感じてしまいます。
また、彼女に対しての罪悪感や、ボロが出ないように連絡をまめにしなくなるケースもあります。
気持ちが冷めたり他に気になる人ができた事により、優先順位が下がり、デートの回数が減ったり連絡が来なくなってしまった可能性は高いです。

⑥1人でゆっくりしたい

彼女の事は好きで、別れたいとまで思っていないけれど、自分の時間が大切・自由に使える時間が欲しいという男性もいます。
悪い気はないのですが、連絡を取る必要性を感じていなかったり、特に返信する内容でなければスルーしてしまう事もよくあります。
付き合いたての頃は、気を使って連絡をしていたものの、付き合いが安定してきたために、自分のペースを大事にするようになってきた可能性があります。

 

このように男性が変わってしまう行動の原因には様々な理由があります。
女性はつい細かい事まで気付いてしまうため、気になってしまいますが、意外と男性は深く考えていなかったりします。

とはいえ、会う回数や連絡の頻度があまりにも減ると不安や心配になるのは当然です。

下記ではその対処法や彼氏の心理の確かめ方を解説していきます。

 

いつでも鑑定!電話・メールで相談!/

 

彼の気持ちを知りたい時の彼氏の心理の確かめ方

 

では実際に彼の気持ちが知りたいと思って思い悩んだ時は、どうすれば彼の心理を確かめられるのでしょうか?
彼の気持ちを知る方法を見ていきましょう。

 

 ①連絡を控えて少し距離を置いてみる
 ②ストレートに聞いてみる
 ③彼のSNSをチェックしてみる
 ④共通の友達を頼るのもあり



連絡を控えて少し距離を置いてみる

彼氏から連絡がなくなってきたら、少し距離を置いて放置してみましょう。
前述したように、連絡が来ないのは忙しくて気持ちに余裕がない時や気持ちが離れ始めている時が多いです。
そんな状態の時に、しつこくLINEをしたり会いたいと言っても逆効果。
誰でもそうですが、追われると逃げたくなり余計嫌になりますよね。
付き合いが長くなると、つい相手の大切さやありがたみを忘れてしまいがちになります。
もし一時的にマンネリを感じていたりするだけであれば、時間を空けて1人になる事で、彼の気持ちが元通りになる可能性も大。
少し距離を置く事で、彼氏の気持ちも落ち着き冷静に考えられたり、あなたの存在の大きさに気づいたりするのではないでしょうか。
彼氏に少し余裕ができた時、あなたの優しさや気遣いといった広い心に気が付いて愛が深まるかもしれません。

②ストレートに聞いてみる

彼氏の気持ちが分からなく、不安や不満が大きくなってしまうようであれば、シンプルに彼氏に直接話を聞いてみましょう。
ただ、最初からシリアスな空気を出してしまうと彼も話しにくくなる可能性があるため、「仕事大変なの?」「最近何か悩んでる?」「何か怒ってたりする?」と比較的気軽なノリで聞くのがおすすめです。
もし彼氏が気持ちを話してくれたのなら、やんわりと「もっと気持ちを話して欲しいな」と希望を伝えておくのもありかもしれませんね。

③彼氏のSNSをチェックしてみる

彼の気持ちが知りたいにしても、何となく聞きづらい空気があるのなら、彼のSNSをさりげなくチェックしてみるのもおすすめです。
SNSでなら、普段は口に出さないような彼の心理が読み解ける可能性があります。
ネガティブな事ばかりつぶやいているようなら、悩んでいるのかもしれませんし、何か不満があるのかもしれません。
まずはSNSをチェックした上で、タイミングを見て直接話を聞いてみましょう。

③共通の友達を頼るのもあり

共通の友達を頼って、「彼って最近何か言ってなかった?」と聞いてみるのもありかもしれません。
直接彼女には言えないような事を友達には話している可能性があります。
そうなると友達も簡単には教えてくれない場合もありますが、何か発言していたことを知る事ができれば、今後彼の気持ちを直接確かめる上で先に気持ちの整理ができるかもしれません。

 

 

彼氏の気持ちが分からない時は、少し距離を置いて様子を見てみるのが◎。
彼氏も一度あなたと距離を置いて、やっぱりあなたが必要だと感じた場合はあなたの元へ戻ってくるでしょう。

しかし何週間もそのまま放置され、そのまま連絡が途絶えて自然消滅となってしまう可能性も。
そうなってしまうとずっとモヤモヤが続き気持ちの整理がつかないですよね。

1週間ほど様子を見ても変化がなければ、相手が負担を感じないような連絡をして話し合ってみましょう。
彼氏から急に連絡が来なくなった場合は、感情的になったりせずに相手の気持ちに寄り添う事も大切です。

彼氏の今の状況を察する事で、彼から連絡が来ない本当の理由がわかるかもしれません。

 

別れる前に!彼氏の気持ちが分からない時の対処法や注意点

 

もし彼しの気持ちが分からなくて付き合っているのに疲れてしまったり、辛くなってしまう時はどうすれば良いのでしょうか?

別れた方が良いのかな」と悩んでしまう女性も多いと思いますが、前述したように、そもそも女性と男性で恋愛の価値観が違う事が多いので、相手の気持ちを100%理解するのは難しい事も多いです。

ですので、お互い冷めたわけではなく、あなた自身も別れたくないのであれば、下記のような方法で上手く付き合っていけるようにしましょう。


 ①一度しっかり話し合う
 ②感情的にならない
 ③彼氏の価値観を理解する
 ④彼氏を信じる
 ⑤期待しない
 ⑥1人の時間も楽しむ

 

①一度しっかり話し合う

少し距離を置く事は大切ですが、放置しすぎるのはNG。
彼の気持ちが分からない・不安と感じたら、自分の気持ちを伝えきちんと1度話し合ってみましょう。
意外と多いのが、「嫌われたらどうしよう」「別れる事になるかも」と、大事な局面の話し合いから逃げ、ずっとモヤモヤしたり、そのまま気持ちが離れてしまい自然消滅になってしまう事。

気持ちを確かめる事で、別れる結果になってしまうかもしれません。
しかし大切なのは、事実を受け止め乗り越える事
大好きな彼氏であった場合、辛いかもしれませんが、「本気で大切な人とちゃんと向き合えた」という経験は、今後必ず人間関係において役立つでしょう。
人間関係を築く上で非常に大切な事ですので、人の気持ちが理解できるようになったり、次は失敗しないように取り組もうと思う事ができたり、自分を成長させる大きな糧となります。

②感情的にならない

彼氏に大切にされる女性は感情のコントロールが上手で、価値観の違いを理解し向き合えるという特徴もあります。
自分の価値観をぶつけてきたり、感情的に怒ったり、怒鳴ったりするような男性に女性は幻滅し恐怖を覚えます。
一度そのように感じるとふとした瞬間に思い出したり、またそうなるのではないかと恐怖に怯え、中々消えず心を開けなくなります。
喧嘩になった時などに、感情的にならず言いたい事を優しく伝えてくれたり、ちゃんと話し合いのできる彼女であれば信頼感が生まれ、より相手を大切にしたいと感じるようになります。

③彼氏の価値観を理解する

自分の意見や価値観が正しいと思い込み押し付けたり、彼氏の考え方や価値観を真っ向から否定するのはNG。
今までの育っていた環境が違うため、人それぞれ考え方や価値観が違うのは当然の事です。
それなのに人の意見を聞かず、自分の事ばかり主張するのはただのワガママで自分勝手な人です。
もちろん明らかに彼氏が間違っており、自分が正しいといった事もあるでしょう。
もし明らかに間違っている・自分とはあまりにも大きく違う・我慢できないと言ったような価値観の違いでなければ、時には自分も少し歩み寄り、彼氏にも分かってもらえるようすり合わせをする事が大切になってきます。
付き合っているのに理解してもらえない状況は辛いものですが、自分の考えだけではなく、彼氏には彼氏の考えがある事も理解するようにしましょう。

④彼氏を信じる

付き合っているのであれば、まずは自分に自信を持ち彼氏を信じましょう。
彼氏の気持ちを信じないと、つい不安が大きくなり嫉妬したり信用できなくなったりして依存傾向に。
そうすると彼氏も段々と気持ちが冷めていきます。
極端に会う回数や連絡の頻度が減ったのでなければ、冷めてきたとは限りません。
「付き合いが安定してきたからかな」「仕事が忙しいのかな」程度に構えて信じていれば、余裕も生まれ彼氏も安心して付き合えます。
余裕があり人として魅力のある女性であれば、彼氏も一緒にいて楽しいですし成長できると感じられます。

⑤期待しない

男性は、「あなたに幸せにしてもらいたい」「まめに連絡して欲しい」「沢山会って欲しい」「寂しさを埋めて欲しい」など期待を求められたり束縛されると重く感じたり衝突してしまう事も増えてきます。
まずは、このような事を彼氏に期待しない・何かしても見返りを求めないようにすると上手くいく事が多いです。
期待や見返りを求めてしまうが故に、そうならないとイライラしてしまうのです。
つい彼氏ができると、自分の気持ちを満たして欲しいと感じてしまいますが、本来恋愛は、何か相手にしてもらうものではありません。
自分が大切と思う相手なのであれば、相手を幸せにできるように行動する事が大切です。

⑥1人の時間も楽しむ

彼氏が元々LINEにマメなタイプでなかったり、恋愛中心なタイプでなければ毎日のLINEのやり取りにうんざりしてきてしまったのかもしれません。
連絡が来ない時は、仕事や趣味など自分の時間を楽むようにすればあまり気にならなくなります。
プライベートが充実していると、彼氏への執着も少なくなるため、LINEがこなくて気になったり、余計な事で不安になったりする事がなくなります。
彼氏が趣味というような彼氏中心の生活をしていると、彼氏の独占欲は満たされ安心しきってしまい逆に放置されてしまいます。

 

 

彼氏の気持ちが分からない時は、焦らずに落ち着いて行動する事が大切。
相手を責めるばかりでなく、歩み寄る体制で一度話し合ってみましょう。

相手に求めるばかりではなく、自分が相手を幸せにするために行動すれば結果は変わるかもしれません。

それでも不安が大きく我慢や寂しさが続くような付き合いであれば意味がありません。
辛いかもしれませんが、別れを選ぶという方法も1つです。

 

不安にさせる彼氏とは別れるのもあり!

 


とはいえ、仲良しなカップルを見てると「羨ましい!」と思いますよね。
付き合っているのに、彼氏の気持ちが分からない・不安という状態が続くのは心身共に良くない事です。

本来好きな人と付き合う事は「楽しい事」であり「幸せな事」。
上記のような対策を取って上手くつきあっていければ良いですが、本来はお互いに思いやりを持って相手の幸せを願える関係がベスト。

お互いにそう思えないのであれば別れるのもありでしょう。
理由がどうであれ、付き合っている彼女に対して、思いやりのある行動ができない・感謝の気持ちがない・不安にさせるなどの要素があると、例え付き合いが続いて結婚までいっても将来的に上手くいかなくなる可能性もあります。

不安にさせるような彼氏ではなく、大切にしてくれる彼氏を選んだ方が女性は幸せになれる事が多いのです。
もし今の彼氏との付き合いが執着寂しさなどによるものであれば、手放す事でもっと素敵な人と出会える可能性があります。

相手を思いやり、きちんとコミュニケーションを取れるカップルは、幸せで良い関係で付き合い続ける事ができます。

 

 

 ☑︎参考コラム【徹底比較】結婚・恋愛したい女性におすすめの婚活・恋活アプリ6選

 

 

国内最大級!恋活・婚活マッチングアプリ /

 

まとめ

彼の事が好きだからこそ、彼の気持ちが分からなくなったり知りたくなるのは当然の事です。
しかし、上手くコミュニケーションが取れていなかったり、彼氏が自分の心理について発言しない・価値観の違いなどが顕著になると不安はどんどん大きくなります。

彼氏としては悪気はない事も多いですが、やはり悩んでしまうものですよね。
どんなカップルでも、長く付き合っていれば、段々とマンネリ化し倦怠期を迎える事もあります。

そうするとつい彼氏の気持ちが冷めたように感じてしまい、不安や心配が大きくなり感情的になってしまいがち。
しかし焦りは禁物です。

基本的に女性と男性は別の生き物ですので、恋愛に対する考え方が異なります。
最終的には本音で話し合う事が大切です。

ただその際には、SNSをチェックしたり友達を頼ったりするなどの方法も考えながら、感情的にならずに冷静に現状の分析もしながら彼の気持ちを知るヒントを得ていけると良いですね。

 

 

 ☑︎参考コラム【カップルのマンネリ化とは?特徴や原因とマンネリ化した時の心がけ・デートプランをご紹介

 

 

50万人以上が登録!有名占いMIROR!/