注目キーワード

彼氏がキスしてくれない5つの理由!その気にさせる方法も伝授

「彼氏がなかなかキスしてくれない…」

キスって愛情を感じて幸せな気持ちになりますよね。それなのに、彼氏がキスしてくれないと本当に愛されているのか不安になるものです。

でも、意外な理由で彼氏はあなたにキスしてくれないケースもあるんですよ。そこで今回は、彼氏がキスしてくれない理由を解説!もっとキスしたいあなたのために、その気にさせる方法も伝授しちゃいます。

彼氏がキスしてくれない5つの理由

彼氏がキスしてくれない理由はさまざまです。あなたに思い当たる節はないか、考えながら読んでみてくださいね。

奥手でキスのタイミングがわからない

草食男子、絶食男子なんて言葉ができる時代、あなたが思っている以上に彼氏は奥手なのかも!

奥手男子は自分の彼女なのに、キスするタイミングがわからなくて行動に移せないんですよ。あなたは「彼氏がキスしてくれない!」とやきもきしているかもしれないけど、彼氏は「今キスしていいのか?いや、まだ早い?ムードがダメ?」と、あれこれ考えて、キスできないだけなんです。

実は口臭が気になる

彼氏がキスしてくれないのは、実は口臭が理由かもしれません。

  • あなたの口臭が気になる
  • 彼氏が自分の口臭を気にしている

自分の口臭って、観的に臭いを判断するのが難しいんですよね。

彼氏は奥手じゃないし、ケンカもしない仲良しカップルなのに、なぜかキスだけしてくれないなら、口臭を疑ってみましょう。


元々キスがあまり好きではない

男性の中には、元々キスがあまり好きではないタイプもいます。

例えば、彼氏が潔癖気味の場合、お互いバッチリ歯磨きした後じゃないと、進んでキスする気にならないかもしれません。

また、キスは前戯の位置づけの男性もいます。エッチな気分にならないとキスする気にならないんです。

この場合、キスが嫌いなわけじゃないけど、彼氏からキスするシーンはかなり少なくなります。

マンネリ気味で今さら感がある

「前はしてくれてたのに、最近彼氏がキスしてくれない…」という場合、もしかしたらマンネリ気味かも!

距離感が近過ぎて、まるで家族的な感覚になり、改めてキスするのに今さら感が出ると、キスしたくないわけじゃないけど、彼氏リードのキスは少なくなります。

このまま放っておくと、最悪恋愛感情が薄れて別れる可能性も出てくるので、早急な対策が必要です。

気持ちが離れている可能性もあり

彼氏がキスしてくれないだけではなく、全体的に態度が冷たくなっているようなら、すでにあなたから気持ちが離れている可能性大。

男性の場合、愛情が薄れてもセックスはできますが、キスは別です。確かな恋愛感情がなければ、自分からキスする気持ちにはなれません。

彼氏がキスしてくれないのは、もしかしたら破局の前触れかもしれないのです。

キスしてくれない彼氏をその気にさせる方法

彼氏の気持ちがあなたから離れたわけではないなら、あなたからの働きかけでキスの回数を増やせます。

そこで、キスしてくれない彼氏をその気にさせる方法を伝授しちゃいます。

まずはオーラルチェック!

まずは、自分の口臭の有無を調べるため、オーラルチェックしましょう。

  • 舌苔(ゼッタイと読みます。舌の上に溜まる白いアカのようなもの)が溜まっていないか
  • 虫歯がないか
  • 歯周病がないか
  • 唾液の量が少なく口内がべたついていないか
  • 胃腸が弱っていないか
  • 酷い便秘になっていないか

口臭の原因の多くは口内環境にありますが、内臓疾患からくる口臭もあります。自分の体調をチェックして、口臭が強くなりやすい状態になっていないかをチェックしましょう。


また、家族などに自分の口臭について聞くのもおすすめです。

彼氏の臭いが好きアピールをしてみる

あなたではなく、彼氏が自分の口臭を気にしてキスできないかもしれません。

この場合、口臭の有無は関係なく、彼氏が「キスの時口臭で彼女が嫌がったらどうしよう」という不安を解消するのが大切です。

何気ないスキンシップの時に、「私、あなたの臭いって好きだなぁ」などと呟き、彼氏を安心させてあげましょう。

キスしやすい雰囲気作りをする

彼氏にキスして欲しいなら、ただ待っているだけではダメ。あなたからキスしやすい雰囲気作りをするのが大切です。

奥手な彼氏の場合は、2人きりを狙って可愛く甘えてみましょう。イチャイチャした雰囲気を作って、彼氏を軽く誘惑しちゃうのです。

一方、マンネリ化の場合は初心に戻って、彼氏を喜ばせるデートを考えてみましょう。ベタなセリフで甘い雰囲気作りを心がけてくださいね。

キスで彼氏と愛を育もう

キスは心があったかくなる恋人同士の素敵なコミュニケーション!

待っているだけではなく、あなたからも積極的に彼氏への働きかけをしましょう。

幸せいっぱいのキスで、彼氏との愛を育んでくださいね。

writer:kikitadesu