モラハラ彼氏の特徴12個&チェックリスト!別れた後も連絡がきたらどうする?

モラハラ」とは、精神的な暴力の事で、倫理や道徳に反した嫌がらせの事を指します。
簡単に言うと言葉や態度によって嫌がらせを行い、相手を精神的に追い詰める事です。

恋人間におけるDVは「デートDV」とも呼ばれています。

付き合っている彼氏が何となく「モラハラっぽい…」と感じている人もいるのではないでしょうか。

また、ようやく別れられたと思ったら何度も連絡が…と悩んだり恐怖や不安に感じる人も多いでしょう。

 

そこで今回は、モラハラ彼氏の特徴(チェックリスト)や対処法、別れた後の対応について解説します。

 

50万人以上が登録!有名占いMIROR!/
 

 

モラハラ彼氏の特徴

 

大好きだった彼氏のはずなのに、付き合いが長くなると段々彼氏が「モラハラ化」する事があります。

モラハラ彼氏の特徴は何といっても「自分の事が1番大切」「承認欲求が強い」という点。
自分の事に関するダメ出しなどは一切聞き入れないのに、相手の事は一切考えられません。

平気で人を傷つけるのに、自分が傷つけられる事には敏感なのです。
そのため、行動や言動で相手を否定したり軽蔑したりする事を繰り返し、相手の精神状態を追い詰め不安定にしていきます。

「好きならできるだろ!」「応じないのは好きじゃないからだ」などの言葉で何かを強要してきたりする事も。

その他にもいくつか特徴がありますのでご紹介していきます。

 

モラハラ彼氏特徴

 

 ①自分が1番正しいと思っている
 ②損得勘定で生きている
 ③平気で嘘をつく
 ④感情のコントロールができない
 ⑤彼女を下に見ている

 ⑥マザコンの傾向がある
 ⑦協調性がない事が多い
 ⑧二面性がある
 ⑨彼女から振られる事が許せない

 ⑩束縛が厳しい
 話し合いができない
 ⑫実は劣等感が強く精神的に弱い



①自分が1番正しいと思っている

何事においても絶対に自分が正しいと思っており、頑固で意見を曲げない特徴があります。
自分が常に正しいので、彼女のいう事は理解しようとせず何でも人のせいにします。
世間一般から見れば偏った内容であっても、聞き入れなく理解しようともしないので持論を主張してきます。

②損得勘定で生きている

何かを選ぶ時にいつも損か得かを優先順位にしています。
「自分が得をするか?損をするか?」という判断基準で生きているため、結局は自分の事だけしか考えていない=お子様であり、その場その場で言う事がころころ変わります。
「見返りを求めずに他人に親切にする」「友人だから助ける」といった非合理的な行動は自分にとって得にならないと考え良しとしない傾向にあります。
他人に対する感情(愛情)が薄いため、何かしてもらっても相手に感謝する事は殆どなくドライな人が多いです。

③平気で嘘をつく

自分を守るためには、平気で嘘をつきます。
言っている事が急に変わったり、信用問題に関わる事でも嘘をつくので裏切られた気持ちになる事も多いでしょう。

④感情のコントロールができない

モラハラ気質の人は、自分で自分の感情をコントロールするのが苦手です。
なのでさっきまでご機嫌だったのに些細な事で怒ったり急にキレたりします。
ちょっとした事や理不尽な事で直ぐ不機嫌になるので、一緒にいるとビクビクしてしまったり気を遣う事が増えるため非常に疲れます。

⑤彼女を下に見ている

彼女だけに限らず、全般的に人を見下す傾向にあります。
自分の親や友人の事まで貶されるのは非常に不愉快ですよね。
しかしモラハラする男性は、そうする事でしか自分を保てないのです。
そのため、人の容姿や性格・学歴・職業などをバカにする発言をしたり、結婚した際には「俺が養ってる」「俺の方が稼いでる」などといった言葉を平気で言ってきます。
すぐに恩を売ろうとするのも特徴です。

⑥マザコンの傾向がある

母親に甘やかされて育ったり、干渉的に育てたれたという育て方の影響によって「モラハラ気質」になった人もいます。
親の敷かれたレールで育ってきたため、相手の気持ちが分からなかったり人のせいにしたり建設的な希望がない性格になってしまったのです。
敷かれたレールの内容としては、良い大学・一流企業・家庭を作る・家を買う・幸せに老後を過ごすといったものが多いため、実際にそのような理想を持っている人が多いです。
そのため、彼女との付き合いや結婚に執着している事が多いため、関係が終わる事になったら大きな挫折を感じパニックになる事もあるので要注意です。
大人になっても何かあれば母親に相談したり、まめに連絡を取り合っている人が多いです。

⑦協調性がない事が多い

とにかく自分が1番であるため、自分を大切にして欲しい・自分を愛して欲しい・敬って欲しいという自己愛が非常に強いです。
そのため、他人にあまり興味がなく協調性がない・友達も殆どいないという人が多いでしょう。
週末は家にいたり、趣味があっても1人で楽しめるものが多い傾向に。
同棲などをして一緒に生活するようになると段々息苦しさを感じるようになってくるかもしれません。

⑧二面性がある

人当たりが良かったり、一見好青年で調子が良かったりするので、他の人から見れば「モラハラ彼氏」には見えない事がよくあります。
そのため、相談してもいまいち本気で信じてもらえなかったり、被害妄想なんじゃないかと疑われてしまう事も多いです。
外で良い人を演じている分、ストレスも多く彼女にキツく当たってくる事も。

⑨彼女から振られる事が許せない

自己愛・承認欲求が強いため、彼女の方から振られるという事が受け入れられません。
また世間体は気にするので意地でも別れたくないと思うのです。
どんな理由を述べても通じない事が多いでしょう。
「別れるなら○○する」などと脅してきたりもします。

⑩束縛が厳しい

モラハラ彼氏は、自分を1番に大切にしてもらいたいので、彼女が自分以外の人と仲良くしていたり楽しそうにしていると、嫉妬したり嫌がったりします。
束縛が激しく、彼女の行動をコントロールしようとします。
一方で社会人である以上、自分の立場や世間体は非常に気にするタイプ。
そのため、見えないところで彼女に強く当たったり、連絡を強要したり行動を把握しようとしたりします。

⑪話し合いができない

喧嘩になった時に話し合いができない傾向にあります。
まず彼女の意見を全然聞こうとしません。
彼女が正しい事を言っていても、否定から入り、時には被害妄想にまで発展し全く理解しようとしないのです。
話し合おうとしても、直ぐ怒ったり切れたりするので話が進まず結局そのまま終わってしまう事も。

⑫実は劣等感が強く精神的に弱い

平気で人を傷つけたりするのは、自己防衛が働いているといケースも。
「モラハラ」な人は、実は精神的に非常に弱く脆いという特徴もあります。
劣等感が強く、対等な関係を築く自信がないため、彼女を自分の支配下におくことで優位に立とうとするのです。
自分の弱さを隠すために強がっているだけで、うつ病になってしまう人もいます。
精神的に強く自分に自信がある人であれば、自分を自分でコントロールできるので「モラハラ」にはなりません。

 

業界No.1の実力派プロ占い師が集結
 

 

モラハラ彼氏診断!チェックリストで確認してみよう

 

モラハラ彼氏チェクリスト

具体的には、次のような言動等が見られる事が多いです。

モラハラによっても、多少の違いがありますのでいくつ当てはまれば「モラハラ彼氏」と断定できるものではありませんが、当てはまる項目が多ければモラハラ彼氏の可能性は高くなります。

是非チェックしてみて下さい。

 

大声で怒鳴る
交友関係を制限する
話が通じない(理解しない)
無視をする
脅してくる
急に優しいなど二面性がある
行動を監視(位置情報で確認する)
行動を制限する
LINE・電話などをチェックする
LINEの返信が遅かったり電話に出ないと怒る
彼女の容姿・性格・学歴・職業などをバカにする・見下す
彼女の親や友人をバカにする・見下す
全て人のせいにして自分の非は認めない
自分へのダメ出しは一切聞き入れない
相手の体調や気持ちを無視して性行為を強要する
避妊に協力しない
デート費用を払わない
貸したお金を返さない
貯金を勝手に使う

こちらもチェック
(出典:内閣府男女共同参画局「男女間における暴力に関する調査(平成29年度)」)

 

モラハラ彼氏への対処法

 

彼氏が「モラハラ」だった場合、自分1人で解決するのは中々難しいです。
特に「モラハラ」を受け続けていると心に余裕がなくなり精神的に参ってしまいます。
なるべく早い段階で解決、もしくは離れるのが1番です。


 ①周りに相談する
 ②本人にはっきり言う
 ③別れる時は下手に出る
 ④第三者を交えて話しをする

 ⑤モラハラ言動や行動をメモしておく

 

①周りに相談する

彼氏からのモラハラを1人で抱え込むと、耐えられなくなり心身のバランスを崩してしまう事もあります。
まずは、信頼できる友人や家族に相談しましょう。
プライベートな事なので相談しにくいといった事もあるかもしれませんが、2人だけの世界にずっといると気づきにくくなってしまう傾向にあります。
第3者からの意見を聞く事で、「普通ではない」関係性を客観的に振り返れるようになりますし、間違っているという事を自覚できます。

②本人にはっきり言う

彼氏にモラハラをやめてもらい、関係を改善したいという場合はまずは話し合ってみるのも1つの方法です。
しかし、「もしかしたら、私の思いを真剣に伝えれば分かってくれるかもしれない」「いつかは昔の彼に戻るかも」と思っていても、前述したようにその特徴・性格から、自分の非を認める事は中々難しいです。
その期待も裏切られてしまう事が多いでしょう。
冷静に話し合いの場を設けて辛い気持ちを伝えても、聞き入れてもらえなかったり理解してもらえない事が殆どです。
世間体は気にするタイプなので、別れたくないがために、一時的に謝罪したり反省したりする事はあるかもしれませんが、直ぐに元に戻る可能性が大きいです。
しかし全員がそうとは限らない可能性もあるので、どうしても彼を信じたいのであれば、「これ以上酷い言動が続くようなら、辛いから一緒にられなくなる」と一度はっきり彼に伝えましょう。
それでもダメなら、無理に理解してもらうとせず別れを決意した方が◎

 

③別れる時は下手に出る

彼氏が「モラハラ」だと気づいたら、すっぱり別れるのが1番です。
いつかは昔のように戻るかもしれない。と思い付き合い続けても、基本的には自分が1番で相手の事は理解できないので幸せな未来はほぼないと言って良いでしょう。
ただし、前述したように、彼女に振られるのはプライドが許さないため、時には脅してくる事もありますので慎重に別れなければなりません。
相手を責めるのでなく、敢えて「自分が悪いから」と悲観的に見せ、下手に出て別れるようにしましょう。
彼氏の自尊心を傷つけては絶対ダメです。
別れを告げた後は、連絡先やSNSはブロック・削除して連絡を取れないようにするのが1番です。

④第三者を交えて話す

2人で話し合っても、前に進まない事が殆どですし、話し合いにならない事の方が多いでしょう。
また、別れ話となると怒ったり切れたりどんな態度に出るか分かりません。
そのため、話し合いをする時は友人や家族など第三者に協力してもらい、出来れば立ち会ってもらいましょう。
トラブルになりそうな場合は、弁護士に入ってもらうのも◎

⑤モラハラ言動や行動をメモしておく

別れた後にもしつこくされたり、別れられない場合は、警察やモラハラを取り扱う相談機関に相談しましょう。
自治体に相談窓口専門の相談所もあります。
その際に役立つのが、モラハラを記録した日記やメモ。
日々モラハラを受けていると、つい内容を忘れてしまったり上手く伝えられない事があります。
モラハラを受けた日付や具体的にどのような言動や行動があったのか細かく記録しておきましょう。

モラハラ彼氏から別れた後に連絡が…返信するリスクとは

 

やっと「モラハラ彼氏」と別れられたと思っても、連絡が続く事があります。
まずは、返信すべきかどうかの判断の一つとして、モラハラが原因で別れた元彼から連絡が来た場合、その連絡に返信する「リスク」について考えてみましょう。

 ①返信がきっかけで復縁を強要される可能性大
 ②別れた後の仕返しが怖い・危険


①返信がきっかけで復縁を強要される可能性大

よくあるのは、返信した事がきっかけで復縁してしまうケース。
モラハラをした元彼は、「お前じゃないとダメなんだ」といった調子の良い事を並べて、よりを戻す事を提案してくるかもしれません。
モラハラ彼氏といつまでも離れられない女性は、つい彼に変に同情してしまい中々強く出られないところがあります。
そのため彼が復縁を強要すれば、ついそれに従ってしまう恐れがあります。

②別れた後の仕返しが怖い・危険

モラハラやDVなどの酷い事をする男性の場合、別れた後はとにかく仕返しに注意したいところ。
鬼のように連絡をしてきて、ストーカーのような行動を繰り返す場合も正直少なくありません。
自分が1番大切で、相手の事を考えられない性格なのでしつこく連絡を繰り返ししてきます。
そんなモラハラ彼氏の仕返し行為から逃れるためには、やはり連絡に応じないのが一番です。
連絡に対して返信して隙を見せてしまうと、そこから仕返しを受ける事に繋がる可能性があります。

別れた後にモラハラした元彼から連絡が来ても返信しないのが1番!

 

基本的には、別れた後にモラハラ彼氏からLINEや電話などで連絡が来たとしても、返信はしないようしましょう。
電話も取らないのが一番です。

モラハラ男に振り回される自分の心理を知ろう

別れた後もモラハラ男に振り回されるかどうかは、最終的には自分次第です。
モラハラする彼氏と中々縁を切る事ができないのは、「彼も辛いかもしれない」「いつかは気づいてくれるかもしれない」「なんだかんだ一人になったら寂しい」という自分の迷いの心理があるからです。
その心理をまずは自覚して、だからこそいつまでも振り回されていることを知りましょう。
そして「もう絶対に連絡しない」と強い気持ちを持つ事です。

連絡先・SNSはブロック&削除

前述したように、別れを告げた後は、連絡先やSNSはブロック・削除して連絡を取れないようにするのが重要です。
もし連絡が取れるようにしていると、いつまでもしつこく連絡してくる可能性があります。
相手の事を考えず自分の事しか頭にないので、ストーカー化してしまう事も。
完全に関係を断つのが1番です。

連絡がしつこい!本気で身の危険を感じたら

モラハラ彼氏が別れた後に何度も連絡をしてきて、その異常な頻度に本気で身の危険を感じたら、最終的には迷わず警察に相談する事です。
何度も連絡を繰り返すのは、もはや立派なストーカー行為。
「とはいえ元彼だし…」とためらっていると、いつかは危ない目に遭うかもしれません。
自分の身を守るためにも、元彼からしつこく連絡が来て困っていることをしっかり相談しに行きましょう。

まとめ

モラハラ彼氏の特徴や対処法、また別れた後の対処法についてお伝えしました。
モラハラ被害者は辛い思いをしていても、加害者は無自覚な事も多いのです。

そのため、彼氏からモラハラを受けている場合は、被害が深刻なものになってしまう前に早めに対処する必要があります。

やっと別れられても、なんだかんだ連絡に応じてしまう女性は多いものです。
しかしそんな行為が、いつまでもモラハラ彼氏に振り回される状況を作ってしまいます。

別れた後にモラハラ彼氏から連絡が来ても、返信は基本的にしないように、自分の身は自分で守る事を1番に考えるようにしましょう。

また、解決できない場合は、友人や家族だけでなく専門家に相談するなどしながら、適切な方法で解決していくようにしましょう。

モラハラ彼氏と別れると一気に疲れや色々な感情が押し寄せるかもしれません。
無理をせずゆっくり休憩を取る事が大切です。

美味しいものを食べたり、友達と思いっきり遊びに行ったりリフレッシュしましょう。

モラハラは思った以上にダメージが大きいものです。
もしいつまでも気持ちが落ち込みがちだったり、眠れない・食欲がない・フラッシュバックに苦しむといった場合は病院へ。
適切な治療を受ける事できっと少しづつ前向きになれるはずです。

 

人間関係の悩みを抱えている人に!おすすめ /