結婚したい彼には夜勤がある‥夜勤がある彼氏と付き合うメリットデメリットと上手く付き合う方法!

結婚したい!と思っている彼氏がいても、その彼に夜勤の仕事があり結婚を不安に感じる方もいるのではないでしょうか。
彼氏に夜勤があると、生活リズムも異なるため会える時間も限られてきますよね。

ご飯やデートの時間が合わなかったり、ラインなどの連絡が上手く取れない時間が多く寂しい…。すれ違いが多く不安になる…。と感じる事もあるでしょう。

そこで今回は、彼氏が夜勤の仕事をしている場合のメリットやデメリット、またどう付き合っていけば良いのかをご紹介します。



夜勤の仕事にはどんな職種がある?

既に付き合っている彼氏であったり、これから結婚を考えようと婚活などをしていると、色々な職業の男性に出会いますよね。

世の中には様々な仕事があり、昼間働く人もいれば夜働く人もいます。
好きな人や婚活で出会えた男性と結婚したいな。と思っても夜勤の仕事がある場合があります。

特に婚活パーティや結婚相談所を利用すると、職業で男性の条件を選択できたりするので夜勤の多い医師などと出会う機会もあるのではないでしょうか。

夜勤の仕事と言えば、病院関係が多いイメージですが、下記のような職業があります。

夜勤の仕事は日勤よりも体力的にハードな事が多いですし、夜勤の仕事をする彼氏とは会える時間も限られてきますので、付き合っている時には、上手く自分をコントロールしながら付き合っていく事が大切になります。

<夜勤があるお仕事>

医者
看護師
介護士
エンジニア
警察官
消防士
ホテルスタッフ
飲食店スタッフ
タクシードライバー
鉄道系
工場勤務


などなど

◎ご紹介した職種以外にも多くのお仕事があります。



夜勤の仕事がある彼氏と付き合うメリット

夜勤の仕事がある彼氏と付き合うと具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。

 ①ある程度の距離感を持って生活できる
 ②思いやりを持って接する事ができる
 ③収入が高い


ある程度の距離感を持って生活できる

普段簡単に会えない分、自分は自分と割り切って相手に依存せずに生活できるのがメリットです。
彼氏に依存せず自立していることは大事な事。
会えない時間は、仕事や趣味など自分の生活を充実させたり、自分磨きをするのも良いでしょう。
結婚したら、一人の自由な時間が取れるというメリットもあります。
結婚当初は寂しく感じる事もあるかと思いますが、長く続けていくうちに案外お互いの時間が取れるので良いという場合もあります。
1人でゆっくりできる時間は貴重かもしれません。

思いやりを持って接する事ができる

夜勤で体調壊していないかな?いま眠くないかな?など、彼氏に思いやりを持って接する事ができるのもメリットです。
夜勤彼氏カップルには、会える貴重な時間はお互いを思いやってケンカなどせず仲良く過ごしたいという思いがあります。
実はカップルが長く上手くやっていく上で重要なポイントです。

収入が高い

夜勤があるとその分手当がつくので収入が高くなります。
労働基準法で定められており、22時~5時の間は25%の深夜割増賃金が支払われますので、その分給料が増えます。
付き合っている段階ではそんなにメリットとは感じないかもしれませんが、結婚した場合、高収入だと助かりますよね。

夜勤の仕事がある彼氏と付き合うデメリット

続いて、夜勤の仕事がある彼氏と付き合うデメリットをご紹介します。

 ①昼間デートができない
 ②夜1人で過ごす時間が寂しい
 ③会いたい時に中々会えない
 ④LINEや電話がしづらい
 ⑤彼氏の体調が心配


昼間デートができない

シフトでたまに夜勤がある場合であれば、そこまで日勤と変わらずに昼デートも可能です。
1日夜勤をした後は、2日休みになるというケースが多いのではないでしょうか。
ただし、フルで夜勤の仕事をしていると生活リズムは完全に夜型なので、昼間は休息の時間として基本的に寝ています。
休日はどうかというと、普段と同じ生活サイクルにしていないと体のリズムが狂い、次に仕事に行く時にしんどくなってしまう事も。
ゆっくり一緒に出かけるハードルは高いです。

夜1人で過ごす時間が寂しい

仕事が終わって一緒に夜ごはんを食べて、寝るまでのあいだダラダラする時間はとても幸せですよね。
寝る前にLINEをしたり電話をしたりして今日あった事を話すのも楽しい時間です。
しかし夜勤の仕事をする彼氏とは中々そんな時間も取れません。
どうしても寂しい気持ちが募ってしまいます。

会いたい時に中々会えない

生活リズムが真逆だと、会いたい!と思った時に中々会えません。
どちらかが少し無理をして時間を合わせてやっと会えるという状況なので、気軽に「会いたい」と言う事ができないのがしんどいところです。




LINEや電話がしづらい

中々会えないのと同様、LINEや電話もタイミング的にしづらいもの。
LINEを送っても返信が来なかったり、電話がつながるタイミングが合わなかったり。
今日あった些細な事や、聞いて欲しい事などを気軽にできないのもデメリットです。

彼氏の体調が心配

夜勤の仕事は日勤の仕事よりも確実に体力的にハード。
本来寝ている時間に働くわけですから、体力の消耗も激しいです。
食事などに気を使う彼氏なら良いのですが、疲れてつい暴飲暴食してしまう人だと体調面も心配になりますよね。

結婚後の生活リズムが大変

結婚して子供が生まれた場合、相手の仕事に夜勤があると大変と感じる事が多いようです。
夜勤の次の日は疲れて子供の相手をしてもらえなかったり、出かけるのも難しかったりします。
特に子供や自分が体調を崩した時は、昼間であっても大変なのに夜1人でとなると余計に大変かもしれません。

夜勤がある彼氏との上手な付き合い方

前述したように、夜勤がある彼氏にはメリット・デメリットがあります。
特にデメリットだけを見ると、不安やすれ違い等が心配になりますよね。

その為、夜勤の仕事がある彼氏と上手く付き合うために、事前に意識しておく事をご紹介していきます。

 ①彼氏のスケジュールを把握しておく
 ②なるべく相手のペースを優先
 ③こまめにコミュニケーションを取る
 ④1人の時間を楽しむ
 ⑤デートに関するルールを作る

 ⑥辛いのは自分だけじゃないと理解する

彼氏のスケジュールを把握しておく

夜勤の日を事前に確認し、会える日や連絡ができる時間帯が分かっているとすれ違いが少なくなります。
事前にスケジュールを確認しておけば夕方~夜は連絡が取れなくても不安がなくなります。
スケジュールや時間帯を管理するのは大変ですが、夜勤明けの午前中は連絡を控えておこう。などの気遣いや思いやりがあると、付き合いもきっと上手くいくでしょう。

なるべく相手のペースを優先

夜勤の仕事は日勤よりも体力的にハードな事が多いです。
本来休む時間に働くので、生活リズムも崩れますし疲れやすくなります。
夜勤の大変さを理解し、会える日はどちらかの家でゆっくり過ごす。眠そうな時は寝させてあげる。など相手のペースを優先してあげると上手くいくでしょう。
デートの場所も買い物や遊園地など歩き回るものではなく、映画やスパなどリラックスできるところが良いかもしれません。
ただ相手を優先しすぎると、我慢やストレスが溜まってしまうため、時には自分の希望も伝え上手く調整しながら付き合うようにしましょう。

こまめにコミュニケーションを取る

付き合いが長くなれば不安も少なくなってきますが、付き合いたてや最初の頃はLINEや電話でのコミュニケーション上手く取れなかったり、中々スケジュールが合わずすれ違いが起こると不安になりますよね。
夜勤の仕事なので、連絡が取れない時間帯はありますが、空いている時間にはこまめにコミュニケーションを取るようにしましょう。
生活のリズムが異なるので、1日1回ほんの少しでも電話できる時間を決めておくというのも良いかもしれません。
LINEで返信がないとイライラしまう事もあるかもしれませんが、声を聞くと気持ちが通じ合って安心できます。
不安や寂しい等の気持ちがある時は、相手の負担にならない程度に連絡したり、時には話し合ったりする事も大切です。

1人の時間を楽しむ

夜勤の彼氏と付き合うと、前述したように連絡や時間のすれ違いから不安になる事も多くなります。
その為、なるべく気にならないよう1人でも楽しめるような趣味を見つけてみましょう。
もちろん仕事や友達と美味しいものを食べに行く!でも良いですし、ヨガやランニング、読書、料理や資格の勉強などなど・・熱中できるものを見つけておく事をおすすめします。
自立して生きている女性は魅力がありますよね。
1人の時間も充実させられると、心に余裕もできるため小さな事も気にならなくなり、彼氏にもより優しくなれますよ。



デートに関するルールを作る

デートに関するルールを事前に作っておくのも良いかもしれません。
例えば、月〇回は会うようにする。なるべく〇曜日は会うようにするなど、デートの頻度などのルールを決めておくとすれ違いも減るでしょう。
勿論、そのようにならない時もあると思いますが、そんな時は相手の体調を気遣い他の日で調整するようにしましょう。

辛いのは自分だけじゃないと理解する

彼氏が夜勤で辛い思いが続くと、つい「なんで自分だけこんな思いをするんだろう。」と考えてしまいがちです。
そうすると相手への不満が大きくなりストレスが溜まったり喧嘩になってしまったり。
しかし、中々連絡が取れなかったり会えなくて辛いのはあなただけではありません。
口に出さないだけで、彼氏も辛い思いをしているでしょう。
お互いを思いやる心が上手く付き合っていくには大切です。

夜勤の彼氏と付き合うなら同棲がおすすめ!


分かってはいても、連絡が上手く取れなかったり、会える日が少ないと不安や不満が溜まってしまうものです。
そこで、夜勤の彼氏と上手く付き合っていくためにおすすめなのが「同棲」です。
ここではその理由をお伝えしていきます。

 ①一緒に家にいれば少しでも会える時間がある
 ②夜勤明けの彼とご飯を食べられる
 ③彼の体調管理ができる

 ④喧嘩しても仲直りしやすい
 ⑤結婚生活をイメージしやすくなる


一緒に家にいれば少しでも会える時間がある

毎日夜勤の生活をしている彼氏なら、会える時間は本当に限られてきます。
生活リズムが異なるため、コミュニケーションが上手く取れなかったりすれ違う事が増えてきて関係が悪化してしまう可能性が普通のカップルより多いです。
いくらお互いが自立していると言っても、ある程度の会話する事は大事です。
同棲すれば少しの時間でも会う事ができるので顔を見て話す事ができます。

夜勤明けの彼とご飯が食べられる

自分も昼間外で働いていれば、彼氏と顔を合わせて食時ができるのは朝ぐらいです。
別々に住んでいれば朝ごはんデートも待ち合わせをしないといけません。
そんな時間を少しでも短縮できるのが同棲です。
もちろんたまには外に出かけて朝デートするのも、気分が変わって良いですよね。

彼の体調管理ができる

夜勤というだけでも大変のに一人暮らしなどをしている彼であれば、家事やご飯などの食事面も心配ですよね。
疲れているので、ついつい冷凍食品やスーパーのお惣菜が続くなんて事もあるでしょう。
そんな時に一緒に住んでいれば、栄養のあるご飯を作ってあげたり家事の負担を軽減させてあげる事ができます。
夜勤がある彼の体調管理をしてあげられるのも同棲の大きなメリットです。

喧嘩しても仲直りしやすい

喧嘩しても一緒に家に住み、一緒に部屋で寝ればその日のうちに仲直りできる可能性があります。
夜勤の仕事があると連絡を取れる時間が決まっていたり、次に会えるのは先になってしまうという事があります。
喧嘩が長引くと別れに繋がってしまう事もあります。
一緒に住む事で早期に解決できるのでおすすめです。

結婚生活をイメージしやすくなる

もし今付き合っている彼氏と将来的に結婚を考えているのであれば、生活リズムが違う生活をどうやって過ごせば良いのかなど事前に確認できるので結婚後のすれ違いや問題などが減る可能性があります。
夜勤の彼氏と結婚した場合、どんな生活になるのかイメージしやすくなるでしょう。

夜勤がある彼氏と上手く結婚生活を送るには?

夜勤の仕事がある彼氏と将来結婚を考えているようであれば、下記のような点に注意しておくと良いかもしれません。


1家事分担を決めておく
2きちんと話し合える関係性を作っておく
3コミュニケーションを大切にする
4実家の近くに住むなど環境を整える
5生活リズムを事前に確認し過ごし方を決めておく


などちょっとした準備をしておくだけでも結婚後の生活が楽になります。

色々な仕事があるので、夜勤のある仕事だけが特別辛いというわけではありませんが、やはり昼間と夜のリズムが違うと大変な事は多いですよね。

あなた自身がしっかりと彼の仕事を理解し、サポートできる準備をしておく事が大切です。
また1人でも楽しめる、熱中できる趣味やリラックス方法・ストレス発散方法等を見つけておくのもおすすめです◎

結婚生活は一生続くものです。
もし結婚したい彼氏や婚活相手の方が夜勤の仕事があるようであれば、結婚後も上手くいくよう事前にしっかり彼と話し合って結婚生活が上手く送れるようにしておきましょう。



まとめ

夜勤の仕事をする彼氏と付き合うのは大変な事が多いというのは事実ですし、特に結婚を考えているなら不安に感じる事もあるでしょう。
普通ならしなくていい我慢をしなければいけない場面も沢山出てきます。

しかしどんな仕事でもハードな面は沢山あります。
夜勤ではなくても毎日終電であったり、休日出勤や出張が多いというケースや、転勤を伴う職種もあります。
そういう場合は、夜勤同様あまり連絡が取りあえなかったりデートする時間がなかったり、遠距離になってしまう事もあります。

彼の仕事を理解をし、体力的にも精神的にも大変な夜勤の仕事をしている彼の体調を気遣う事が大切です。
辛いのは自分だけでなく、彼氏も一緒であなたと楽しく過ごしたいと思っているはずです。
お互いで努力して思いやりを持ち、良い関係を続けていきましょう。

夜勤がある彼氏と、将来結婚を考えているのであれば同棲してみるのも1つの方法です。