注目キーワード
  1. 婚活
  2. 転職
  3. 出会い
  4. 恋愛

面接官に刺さる志望動機の伝え方!!

志望動機は、業界により様々です。応募者の皆様からすると複数企業受けているし、ぶっちゃけ条件で選んでるし!っていうのが本音ですよね。

とは言え、面接では条件だけでお伝えするとお見送りになってしまいます。

そもそも志望動機を分解すると2つの内容に分けることができます。

職種へのやりがい

その中で何故当社なのか?

この二つを面接で伝えると志望動機になります。その為、志望動機を教えてください。と聞かれた際は、

①応募職種への応募者自身が感じるやりがい=やってみてどういったやりがいを応募者自身が感じ取ることができるか?

②その職種ができる会社が多数ある中で何故当社なのか?

この2点を面接で伝えてみてください。

面接官がお見送りにする理由の中で多いのが何故当社なのか?が伝わらなかったというお見送り理由です。

これは、応募者側は条件から求人を探し、企業側は応募者の経歴から合否を判断します。その為、応募者の伝えてる内容と、企業側伝えて欲しい内容にズレが発生し不採用となってしまいます。

面接を、恋愛で例えるとお見合いです。

志望動機は、プロポーズです!!

もし貴方が、『好きです‼️付き合ってください。』と言われたときに『何故私を選んでくれたんですか?=何故当社なのか?』となります。

『何故私を選んでくれたんですか?』の返答が、

┗実家がお金持ちなので将来安泰だと思って

┗すぐ付き合える相手を探していて

┗家から近かったから

と言われても気持ちが刺さりませんよね?中身を伝えて欲しいと思いませんか?これと同じことで面接では、応募者は条件面を志望動機として伝えてしまっています。そうではなく、企業の成長スピードや風土、商材から学べること、会社が大切にしていること等、中身をしっかり伝えることで面接官に刺さる内容となります。そのためには、しっかりと会社のHPや商品・サービスなどを調べることで理解が増していきますので是非面接前に準備をしてみてください。

転職をお考えの方は、女性の転職支援を行っているウーマンビズがオススメです。是非、キャリアカウンセラーに相談されてみてはいかがでしょうか。

https://woman-biz.jp/