注目キーワード

彼氏ができたことがなくても大丈夫!大学で恋人を見つけよう!

大学生になると、彼氏がいたことがない=年齢の女性で、「このまま出来なかったらどうしよう……」と悩んだ人も多いのではないでしょうか。

しかし、大学生でも3人に2人は恋人がいないデータがあります。焦る必要はありません。

そこで今回は、

・大学まで彼氏ができたことがない

・このまま一生彼氏ができないのではないか

と悩んでいる女性に向けて、統計的なデータと、大学時代のおススメの出会いをご紹介します。

恋人のいない18歳は約7割!

5年ごとに国が行っている「出生動向基本調査」(2015年調査)によると、恋人のいない18~19歳は69.8%。10人中7人は恋人がいません。自分だけ恋人がいないと悲観的になる必要はありません。

20台前半で恋人がいるのは約45%

大学入学時は3割ほどでしたが、卒業後の年代の交際率は女性は45%と約半分です。

いないのはあなただけではありません。出会いの数を増やす、自分に自信をつけるなど、出来ることはたくさんあります。焦る前に、今の自分で出来ることを取り組みましょう。

出会いの場を学校は4人に1人

恋人と出会った場所として「学校」をあげた人は約23%。高校も含まれますが、18歳時点での交際率が3割ほどと考えると、大学での出会いは十分にあります。

大学生で恋人がいるのは3人に1人

スタディサプリの調べ(https://shingakunet.com/journal/trend/20170327182982/)によると大学生で彼がいるのは36.3%。3人のうち2人はいないことになります。「恋愛したことがないから」と不安になる必要はありません。高校の時と違って、服装や趣味など、あなたの個性がより発揮できるフェーズにあがったと考えましょう。

学生時代の出会いの場所まとめ

サークル・ゼミ

サークルやゼミは趣味や興味のあることが似た人の集まりなので、気が合う人が多いのが特徴です。

共通点も見つけやすいので、飲み会やイベントがあるときは積極的に参加するとよいでしょう。

アルバイト

大学生はもちろん、社員の人や、年上の人など、サークルとはまた違った出会いがあります。

カフェや居酒屋、塾講師、イベントスタッフなど色々な種類があります。興味のあることにチャレンジする機会でもあるので、色々試してみてはいかがでしょうか。

合コンなど友人の紹介

友人に紹介して、とお願いするのも方法の一つ。素敵な人だったら知り合いになりたいのはみんな同じ。恥ずかしがらずにお願いすると、意外と紹介してもらえます。友人の写真を見て一目ぼれして、そのまま付き合ったなんてケースもあります。

いかがでしたか?周りの友人が恋人が出来てくると、「いないのは私だけ?」と不安になりますよね。著者も大学まで彼氏はいなかったので、気持ちがよく分かります。ですが、焦っても空回るだけ。せっかくの大学時代ですから、興味のあることを始める、男性と出会う場を増やしてみるなど、色々チャレンジしてみてください。

writer:藤沢ジュン