未練がましい女になってる?別れに納得できない理由と未練をたち切る方法

嫌いで分かれたのではない場合、別れたのについ連絡をしたり、まだ気持ちがあることを伝えたりしてしまうこともあります。

本当に吹っ切れるには、付き合っていた期間の3倍かかるとも言われていますが、女性は上書きタイプと言われるように、切り替えが上手な人も多いです。それなのに女性が未練がましい行動を取ってしまうのは、別れに納得できていないからというのが大きな理由。

ここでは女性が別れに納得できない理由と、未練をたち切るための対処法をご紹介します。

別れに納得できない理由

まさか自分が未練がましい女になるとは想像していない人も多いでしょう。本当に好きだった場合、別れをすぐに受け入れられないのは当たり前のことです。

一方的な別れだったから

たいした理由もなく彼氏に別れたいと切り出され、一方的にフラれるパターンです。相手は「別れたい」の一心で、自分は「別れたくない」の一心。それでも結局は別れたいという思いが勝つもの。

彼氏に依存していたから

付き合っていたときに精神的に彼氏に依存してしまっていた場合、別れを受け入れるのは難しいです。通常よりも失恋の傷が癒えるのに時間がかかるのがこのタイプ。

未練をたち切るための対処法6つ

別れが受け入れられなくて、未練がましい自分にも嫌気がさすこともあるでしょう。別れを引きずらないための対処法を5つご紹介します。

彼ともう一度冷静に話し合う

少し時間をおいて彼ともう一度話し合いをしてみましょう。

感情論ではなく冷静になって、なぜ別れることになってしまったのかを整理する必要があります。話をした上で、別れるはしょうがないことなのだと納得できれば、未練もたち切りやすくなります。

SNSをブロックする

SNSをひらけば彼の動向が嫌でも目に入ってきます。本当に未練を断ち切りたいなら、ブロックして見ないようにするのが一番です。

女友達に存分に話を聞いてもらう

信頼できる女友達に話を聞いてもらうだけでスッキリします。自分一人では抱えきれない思いを、一緒にかついでもらうイメージです。

思い切り泣く

目がパンパンに腫れるまで思いっきり泣くことも大事。

悲しいという感情をしっかり出してあげることが必要です。泣いたあとは気持ちもスッキリしているはず。

彼の嫌いなところを考えてみる

別れたあとは楽しかった思い出ばかりが思い出されるもの。

それでも付き合っていたときには、彼のこんなところが嫌だなと思うこともあったはずです。彼を理想化しないようにしましょう。

仕事や趣味に没頭する

仕事や勉強に集中してもいいですし、趣味に打ち込むのもおすすめです。

時間が解決してくれるというのは間違っていません。彼のことを考える隙を自分に与えないことがポイントです。

恋人との別れはいくつになっても辛いもの。

どんなに自分が別れたくなくても、恋愛は2人で築くものなので、1人が無理だと感じてしまうと続けていくのは難しいです。

しんどいかもしれませんが気持ちを切り替えて、自分が幸せになるためにできることを考えましょう。

彼と別れた“今”より、未来が悪くなることはありません。今回の別れを教訓とすれば、次の恋愛ではもっと相手を大事にして、より良い関係を築けるはずです。

writer:stcii