キスマークをつける男性の心理とは?つけられたくない時や消したい時の対処法

 

キスマークは、唇の跡を残す少し特別なスキンシップですよね。

彼氏がキスマークをつけてくる時、「なんでキスマークつけたがるんだろう……?」と疑問に感じた事はありませんか?

初めてキスマークをつけられて、「キスマークつけられた!」と正直戸惑っている女性も多いかもしれません。

また、キスマークを見える場所につけられたり目立ってしまうと困る事もありますよね。

 

そこで今回は、男性がキスマークをつける心理、キスマークをつけられたくない時の対処法について解説します。

 

50万人以上が登録!有名占いMIROR!/
 

 

キスマークをつける男性の心理8つ

 

愛情表現の1つでもあるキスマーク
キスマークとは、肌に強くキスをして赤い痕を残す事です。
強く吸いつく事で、内出血を起こして赤くなるのです。

女性でも相手の男性の事が好きすぎると、キスマークをつけたくなる事があるかもしれません。
男性も同じような気持ちからつける事が多いと思いますが、その他にもいくつかの心理がありますのでご紹介していきます。

 ①愛情表現
 ②独占欲・支配欲
 ③浮気防止
 ④彼女を困らせたい
 ⑤愛おしすぎる
 ⑥体の関係に発展させたい
 ⑦甘えたい・イチャイチャの延長
 ⑧彼女を喜ばせたい



愛情表現

1番多い心理としては、好きで好きで仕方がなく愛情を示すもの。
様々な愛情表現がありますが、ついその延長で欲求を満たすためにキスマークをつけてしまうのです。
キスマークは、自分の思いや愛が形になって目に見えますよね。
「彼女の事が大好き」という意味でキスマークをつけたり、キスマークを見て自分の事を思い出して欲しいという思いが込められている事もあります。

独占欲・支配欲

彼女を自分だけのものにしたい、自分色に染めたい、誰にも取られたくない…という心理は、男性なら多かれ少なかれ誰でも持っているといいます。
キスマークは、そんな男性にとって「自分のものである事」の証のようなもので、完全に自分のものになった気がして心が満たされるのです。
彼女は自分だけのものである事を、キスマークをつける事によって証明したいのかもしれません。
また、嫉妬心を感じた彼氏が、彼女にキスマークをつけようとする事もあります。
首筋あたりなら他人に見られる可能性がありますし、見られる事で「俺のものだ」という事を誇示したいのでしょう。

浮気防止

彼女が可愛かったりモテるようであれば男性は常に心配です。
誰かに取られるんじゃないかと不安な時にキスマークをつけつける事もあります。
キスマークがついていれば、他の男性は寄ってこないですよね。

彼女を困らせたい

ちょっとしたいたずら心から、彼女を困らせてやりたいという心理もあります。
首や顔などにキスマークをつけられれば、周りの人にも見られてさすがに恥ずかしいですよね。
キスマークをつけた状態で出勤すれば、仕事仲間からは非常識だと思われるかもしれません。
そんな事は彼氏ももちろん分かってはいますが、それでも彼女を困らせたいのが、男性の心理というものです。
彼女の「も~!明日仕事なのに、どうするの!?」と怒る姿が見たくて、ついやってしまう…という男性も多いでしょう。

愛おしすぎる

「可愛い」「愛おしい」「好き」といった感情のまま、気持ちが溢れておふざけでキスマークをつける事もあります。
愛が溢れすぎてしまい、キスだけでは満足できなくなっている証拠なのかもしれません。
キスマークをつける=あなたの事が大好きと思って良いでしょう

体の関係に発展したい

首へのキスは唇のキスだけでは足りなく、気持ちが高ぶってしまっているサインでもあります。
2人でイチャイチャしている時などに、体の関係に発展させたいとスイッチが入った時の一般的な行動でしょう。
無意識に本能的にしてしまうという男性も多いようです。

甘えたい・イチャイチャの延長

いつも仕事に頑張っている男性ですが、彼女の前では甘えたいと思っています。
口でははっきりと「寂しい」などと言えない事が多いので、イチャイチャの延長で行動として出てしまうのです。
ハグが長かったり、首にキスをしてきたら、彼が甘えたいと思っているのかもしれません。

彼女を喜ばせたい

前述したように、キスマークを付ける=愛されている証拠とも言えますよね。
「自分のもの」「深い関係」の証ともなりますので、彼女に喜んで欲しいという思いからつける事もあります。

 

男性がつけるキスマークには様々な心理がありますが、「愛おしい」「独占欲」「浮気防止」など、心から好きな相手、深い愛情を持った相手にする男性が多いようですね!
あなたの事を大切に思っているという愛情表現の1つでもありますので、精一杯の愛で受け入れる事で、2人の関係はより深くなるでしょう。

部位によって異なるキスマークの意味

 

キスマークは、実はつける場所によって異なる意味合いがある事もあるようです。

続いて、その意味と心理をご紹介します。

 

 ①首
 ②胸
 ③背中


首(首筋)

男性がキスマークをつける時に1番多いのが首筋です。
首筋は、わざわざ隠さないと見えてしまう箇所です。
それにも関わらずつけるという事は、彼氏がいるというアピールをしたい・独占欲したいなど所有欲や自己顕示欲を誇示したい気持ちの表れです。
見えるところに付けられた女性としては、恥ずかしかったり生活をする上で困る事もありますよね。
女性の気持ちをあまり考えられない欲の強い男性の可能性もあります。

首とは違って、外からは見えない部分にキスマークをつける男性の心理としては、女性を完全に自分のものだと思っているなど強い執着心の表れでもあります。
好きという気持ちや愛情が強すぎる傾向にあり、独占欲や束縛する傾向があるので、適度な距離を保ったり付き合い続けるかどうか少し考えた方が良いかもしれません。

背中

背中は正面ではなく後ろになりますので、何となく自分に自信がなかったり、付き合っていても寂しさを感じている、あなたの愛情を確かめたいという意味合いが強いといえます。
もしかすると、他の男性の存在を警戒していたり、あなたの気持ちが自分から離れているのではないかと不安に思っている可能性があります。
もし彼の事が大好きなら、正面からしっかり想いを言葉で伝えるようにしましょう。

付き合ってないのにキスマークをつける心理は?

 

付き合っている相手にキスマークをつけるのは、相手への気持ちの強さや好きが溢れた結果という事が分かりましたが、付き合っていないのにつける心理はどのようなものなのでしょうか。

付き合っていないのに、キスマークをつけるという機会はあまりないとは思いますが、ここでは付き合っていないのにキスマークをつける男性心理をご紹介していきます。


 ①好きで気持ちを抑えられなくなった
 ②可愛いと思った
 ③酔った勢い
 ④体の関係に持ち込みたい

 

好きで気持ちを抑えられなくなった

付き合っていない段階で気持ちが溢れてしまい、ついキスをしてしまいその流れでキスマークをつける男性もいます。
あなたへの好意が暴走し、勢いでキスマークをつけてしまったというケースです。
ただし、あなたに「付き合いたい」という言葉もなく、一方的にキスしたりキスマークをつけるような男性だという事を忘れてはいけません。
好意を表現するためにキスマークをつけてしまったかもしれませんが、自分本位で無計画、不誠実な男性かもしれない可能性があるかもしれないと覚えておきましょう。

可愛いと思った

普段はそんなに気にかけていなくても、2人になり話すうちに「かわいい」と思い、キス→キスマークをつけたくなる男性もいます。
始まりは本気でなくても、受け入れてしまうと男性側が本気になってしまう事も。
付き合っていないのにこのような行為に及ぶ男性は、女性の扱いに慣れているので注意しましょう。

酔った勢い

男性と2人で飲みに行く機会はたまにある事ですよね。
しかし、酔った勢いでキスやキスマークをつけてくる男性もいます。
お酒が入ると、エッチな気分になる男性は少なくありません。
お酒でくつろいだ雰囲気になり、酔った勢いで何となくキスしてしまい、その流れでキスマークをつけてしまっただけという事もあります。
前述したように、元々あなたの事が気になっていたり好きだった可能性もありますが、特別な感情がない事もありますので見極めなくてはいけません。
既婚男性は酔いがさめた後、「やってしまった…!」と自己嫌悪に陥っていたり、場合によっては、記憶に残っていない事も…
女性の場合は、キスは大切な人とする行為と考える人が多く、デートを重ね付き合い愛情を確認した上でする行為ですよね。
一方で、男性はその場の雰囲気や気分でキスをする(キスマークをつける)人もいますので注意しましょう。

体の関係に持ち込みたい

男性が目的を持って、あなたにキスをしたりキスマークをつけたりするケースもあります。
目的は肉体関係です。
本気であなたに好意を持っているとは言えず、単なる浮気性で遊びや体目的というケースも考えられます。
まずはキスをして、その反応で今後の展開を考えたいのでしょう。
キスをして拒ばれたら、その場で終わりますが、女性が受け入れてくれた場合、それ以上の関係を持ってもOKと考える人もいますので注意しましょう。
体目的だけの男性は根本的にズルイので、毅然と拒否するべきです。

 

誰にも言えない悩みも相談できる!/
 

 

付き合っていないのにキスマーク…遊びか本気かの見極めは?

 

男性からの突然のキスやキスマーク ・・
遊ばれているのか本気なのか気になりますよね。
では遊びと本気のキスやキスマークの違にはどんなものがあるのでしょうか。

 

遊びの場合

・好きや付き合おうの言葉がない
・会う以外の連絡はしない
・お酒を飲んでいる時が多い
・自分都合の連絡が多い

本気の場合

・好きや付き合うの言葉がすぐ出る
・別れた後に必ず連絡をする
・こまめに連絡する
・女性の予定を確認し優先する
・優しい

 

好きだから気持ちが溢れてしまい、つい言葉の前に先行してしまったり、好きという気持ちをアピールしたりするためにつける人もいる一方で、そうでない男性もいます。
キスやキスマークをつけた後の対応によって、遊びか本気か分かりますので、男性の言動や行動を見極めましょう。

 

キスマークをつける男性心理が理解できない…嫌な時は?

 

彼氏がキスマークをつけてくるのが、正直嫌……と感じている女性も多いでしょう。
家族と一緒に住んでいたり、仕事があるのにキスマークをつけられては、恥ずかしい。正直迷惑でしかない。不快。と思う心理もあるはずです。

では、キスマークをつけられるのが嫌な時はどうすれば良いのでしょうか?

 ①素直に「困る」と伝える
 ②我慢せず拒否する


素直に「困る」と伝える

キスマークをつけられるのが嫌な時は、素直に彼に「困るからやめて」と伝えましょう。
人に見られたら困るというのは至極当然な理由ですし、彼に嫌だと主張するのにためらう必要はありません。
ただ、そこは彼の心理も少しは尊重してあげて、「見えないところにして」「連休前ならまだいいんだけど…」と一言加えておくのが良いかもしれません。
そうすれば彼も受け入れてくれるはずです。

もし付き合っていない男性からのキスマークを断りたい時は、「付き合ってから」とはっきり伝えるようにしましょう。

我慢せず拒否する

イチャイチャしているときやセックスの最中などに、首や顔に吸いつかれた時は、「あ!やばい、キスマークつけられる!」と思ってその場で拒否しましょう。
ムードが壊れてしまう、という心理もあるかもしれませんが、そこは流されない事が大事です。
結局我慢しているばかりではこちらも困らされる一方なので、ムードを壊してでもそこはしっかり拒否するべきです。

キスマークを消したい時はどうしたら良い?

 

キスマークは、相手を思いやるのであれば人から見えない場所につけるのがマナーです。
しかし、うっかり付けられてしまったら困る事もありますよね。
絆創膏や虫刺されパッチなどで隠す方法もありますが、早めに消える方法もお伝えします。

まずは冷やす

キスマークは、内出血の一種で皮膚が炎症を起こしている状態になっています。
つけられた!と気づいたら、まずはすぐに冷やしましょう。
冷やす事で血管を収縮させ、赤みを広げない効果があります。

冷やした後は温める

キスマークを冷やした後は温めましょう。
温めて血行促進すると消えやすくなります。
もし、キスマークをつけられて1日程度時間が経ってしまっていたら、冷やしてもあまり効果がありませんので、温めるところからスタートしましょう。
温めると血流が増え、炎症の修復が始まります。

患部を揉む

温めるのと似た効果ですが、揉んでマッサージする事で血流を良くし炎症の治りを早めてくれます。

まとめ

キスマークをつける男性の心理は、主に好きという気持ちや甘えたい気持ち、また他の男性にいかないようにといった支配欲など愛の証としてつける事が多いようです。

それだけ愛されているという事ですから、喜ばしい気持ちも多少はあるでしょう。
自分も大好きな彼であれば、より深い関係になれますよね*

ただ、首筋などのキスマークは、家族や友人・職場などで人と会う時に分かってしまうので考えものです。
周りからの印象が悪くなってしまいかねない事も。
どうしても嫌な時は、しっかり嫌だと伝える事が大事です。

もし、どうしてもつけたいなら、お互い同意のもとつけるようにしたり、見えないところに小さくつけるなど、方法を考えたほうが良いでしょう。
我慢したり流されたりせずに伝える事が、今後の関係を良くする上でも重要になります。


いつでも鑑定!電話・メールで相談!/