男性はどう思う?男慣れしていない女性のイメージや特徴!恋愛を始める方法も解説

彼氏いない歴=年齢で、全く男慣れしていない事を、コンプレックスに思っていませんか?
世の中には「処女は重い」なんて説がありますが、あれは遊び目的の男が流すデマなんです。
男性は本命の女性が男慣れしていないと、むしろ嬉しく感じるものなのです。

今回は、男慣れしていない女性のイメージや特徴を解説!恋愛を始める方法や心構えも伝授します。


男慣れしてない女性のイメージとは?


恋愛経験がなくて、男性にどう思われるか不安という方は、男慣れしていない女性は男性からどんなイメージなのか気になりますよね。
ここでは、男性が男慣れしていない女子のイメージをご紹介します。

 ①安心できる
 ②純粋・素直そう
 ③駆け引きのない恋愛ができそう
 ④疲れる
 ⑤面倒くさい


安心できる

男性は女性が思う以上にナイーブです。
そのため、男慣れしている女性だと、「別の男性と比較されるかも…」というプレッシャーを感じるものなんです。
一方、男慣れしていない女性は、男性にとって安心できる存在です。
なぜならば、比較対象がないから。
特に本命の女性に対しては、男性は自分の行為に満足かどうかを過度に気にします。
男慣れしていない女性の方が、何事も自分が初めてなので、比較される心配がない分嬉しいものなのです。
また、純粋に「自分だけが独占している」というのも嬉しく感じます。
恋愛感情がない女性の場合も、男慣れしていないイメージは悪いものではありません。
男性と上手く接する事ができず緊張している女性の様子を見て、大抵の男性は「優しくしてあげよう」と思います。

純粋・素直そう

男性が話しかけると、赤面したり目を逸らしたり、恥ずかしがるなど明らかに男慣れしてない反応だと、「純粋だな・素直だな」と感じます。
男慣れしてないため、上手く会話できなかったりするので男性側がフォローしたくなってしまう事も。
男慣れしてない女性は男性からすると、単純に微笑ましかったり可愛いと思える事が多いようです。

駆け引きのない恋愛ができそう

恋愛経験や男性経験が豊富な女性は恋の駆け引きも上手だったりします。
男子が喜ぶような言動や行動を知っているため、本心なのか計算なのか勘繰ってしまったり、不安になってしまう事もあります。
そのため、男性が手の上で転がされてしまう・振り回されてしまう・・なんて事も。
またふとした瞬間に元カレの事がちらついてしまったり、付き合っていても他の男性との関係がきになってしまったりする事もあります。
しかし、男慣れしていない女性であれば、そういった駆け引きができなかったり嘘をついたりする事が殆どないため、安心して純粋な気持ちで付き合う事ができます。

疲れそう

男慣れしていない女性は、男性と話したり遊びに行くだけでも緊張してしまうので、何も決められなかったり、会話が全然はずまないという事も。
結果、つまらないデートとなってしまうため、疲れそうというイメージを持つ人もいるようです。
男慣れしていない女性は、恋愛経験も殆どないため男性に対して免疫がありません。
そのため、付き合う事になったとしても、キスや体の関係になるまでにどの位の時間を要すれば良いのか分からなかったり抵抗を感じてしまう事もあります。
恋愛経験がある女性であれば、雰囲気や流れでスムーズにできるものが男慣れしてない女性は中々できないため、男性側も気を使わなければなりません。
そのため、考える事に疲れてしまい、会う事すら億劫に感じてしまうようになってしまう事も。

面倒くさい

男慣れしていない女性は、男性と上手く話せなかったり、目を合わせられなかったりします。
そうすると男性側も気を使わなければならず、面倒くさいと感じる事があるようです。
また、女性を性的な対象としてしか見ていない遊び目的の男性は、男慣れしていない女性を敬遠します。
すぐに盛り上がれないし、何よりガードが固いのが面倒臭いのです。
付き合ってからも、キスや手を繋ぐなどのスキンシップへのハードルが高く中々進めない事も。
最初は可愛いと思えていた男性もだんだん嫌気がさしてくる事もあります。

男慣れしていない女性の行動の特徴

では、男慣れしてない女性にはどのような特徴があるのでしょうか。
男慣れしていない女性には以下の特徴があります。

 ①上手く会話ができない・敬語
 ②笑顔が少なく行動が不自然
 ③おしゃれにあまり興味がない
 ④触られる事に慣れていない
 ⑤深く考えすぎてしまう

 ⑥冗談が通じない

上手く会話ができない・敬語

初対面であったり他人に対しては、丁寧な言葉や敬語で話す事が常識ですよね。
しかし、男慣れしてない女性は、いつまでも男性に対して敬語が抜けません。
タメ語だと馴れ馴れしい感じがして失礼だと思い、ついた男性に対しては敬語で話してしまいます。
同年代や年下の男性にすら敬語を使ってしまう特徴があるので、男性は距離感を感じてしまい中々親しくなれません。
また、男性と会話する機会もあまりありませんので、何をどのタイミングで話せば良いのか、自分の話しをどう思うのか、会話してて楽しいと思ってくれるか・・
な色々な事を考えてしまい、マイナス思考になったりネガティブになったりして、無口になったり大人しくなってしまう事が多いのです。

笑顔が少なく行動が不自然

男慣れしてない女性は、男性の前だと緊張してしてしまい表情が硬くなったり無表情になったりします。
人は緊張すると、無意識に笑顔が消えてしまうものですよね。
男慣れしてない女性にとって、男性が考えている事や行動が理解できません。
そのため、会社のランチや飲み会で男性が近くに来ると、わざと遠いところに座り直すといった不自然な行動をしてしまう事も。
男慣れしてない女性は、男性を自分のパーソナルスペースに入れる事に極端に拒否反応があり、あえて距離を置こうとします。
男性の存在を強く意識してしまうため、自分から離れてしまう事で安心感を得ているのでしょう。

おしゃれにあまり興味がない

男慣れしてない女性は、男性と会う機会もないため、自分磨きをしようとする気持ちがあまりない傾向にあります。メイクやヘアスタイルを変える事にも興味がなく、いつも同じような感じの雰囲気で洋服も何年も同じものを着ているといった事があります。
モテる女性は、常に自分磨きをしておりトレンドに敏感でおしゃれなため、男性からも一目置かれますよね。

洋服を選ぶ時に「男性ウケしそう。」「男性が可愛いと思いそう」と考えたりはしません。
そのため、いつも、黒やグレー・ベージュといった落ち着いた地味目な色の洋服が多くなります。
男慣れしてない人の中にもオシャレな人はもちろんいます。
そういった女性は、女性ウケしかしない服装、もしくは自分の好きなデザインや色の洋服ばかり選ぶのが特徴。
普段、女友達と過ごす事が多いので、男性ウケするワンピースや女性らしい服装よりもパンツルックや個性的なファッションを好む傾向にあるかもしれません。


触られる事に慣れていない

どちらかというと男性を避けてしまう男慣れしてない女性は、男性から触れられる事に慣れていません。
そのため、男性から少し触られただりのディタッチされただけで過剰な反応をしてしまいます。
また、スキンシップを勝手に好意があると捉えてしまう傾向にあるため、触れられた事で男性が自分に気があると勘違いをしてしまったり、強く意識してしまう事も多いです。
男友達から挨拶代わりに肩を叩かれただけでも、「私の事好きなのかな?」と思い込んでしまう事も。
もしくは、過剰に反応してしまったり、手を振り払うなどの行動をして、男性からびっくりされてしまう事もあります。

深く考えすぎてしまう

男慣れしてない女性は、男性と触れ合う機会も少ないため、男性の言動や行動に対して深く考えすぎてしまう傾向にあります。
お世辞を言われただけでも本気にしてしまい、全力で否定してしまったり、困惑する態度を見せてしまったりして男性を困らせてしまう事も多いのではないでしょうか。
男性が発した言葉も一字一句まともに捉えてしまうため、その場で上手く反応できなかったり、考え込んでしまったり、恥ずかしいという態度が全面に出てしまうという特徴があります。
また、男性の言動や行動に対して過剰な反応をしてしまいます。
目が合っただけでも焦ってしまったり、例えば見とれていた男性が急に振り向いて目があった瞬間、焦ってパニックになってしまいます。

冗談が通じない

男性を異性だと強く考えてしまい、意識しすぎてしまうほど考え方が固い傾向にあります。
そのため、男友達として考える事が中々できず、男性=恋愛対象としてしまいます。
物事に対しての考え方が固かったり頑固な傾向がありますので、冗談が通じず真面目に受け取ってしまい相手を困らせてしまう事もあります。

男慣れしていない女性のLINEの特徴

男性と連絡を取る時に欠かせないコミュニケーションツールであるLINE。
しかし、男慣れしてない女性は、LINEでもある特徴がありますのでご紹介します。


 ①LINEの返信に時間がかかる
 ②駆け引きはしない
 ③LINEがしつこい

 ④内容が真面目で薄い

LINEの返信に時間がかかる

男慣れしてない女性は、LINEに関しても深く考えてしまう傾向があるため、リアルタイムでポンポンとメッセージのやり取りをするのが苦手です。
「この内容はどういう意味なんだろう」「この文章で大丈夫かな?」「スタンプで送って良いかな」など、普通の女性では気にしないような事でも、深く考えて時間がかかってしまいます。

駆け引きはしない

普段男性と頻繁にLINEをする機会がないため、男性の気を引くための駆け引きなどはしません。
あえて返信を遅らせたり、あっさりした内容で返信したりといった駆け引きするというテクニックを知りませんので、男性側からしたら気を使わずに純粋にLINEができて楽しいかもしれません。

LINEがしつこい

前述したように、LINEでの駆け引きを知らないため、時にしつこくLINEを送ってしまう事があります。
スタンプを連打で送ってしまったり、男性の気持ちが分からないため、返信が無かったり遅かったりすると不安になってLINEの頻度が増えるのも特徴です。
返信が遅かったりなくてもあまり気にせず、一息置いて落ち着くようにしましょう。

内容が真面目で薄い

LINEでも敬語だったり、冗談を送っても真面目に返されたりする特徴があります。
また恋愛話になった時などでも深い話になる事はなく、薄い内容で終わってしまう事も。
会話が続かなかったり、単発で終わってしまう事もあり、男性側からすると物足りなかったりつまらないと感じてしまう事もあるようです。
女性同士の時のように楽しく会話できるように工夫してみましょう。

男慣れしてない女性が恋愛を始める方法や心構え

男慣れしていないと、好きな人ができても積極的になれず、アプローチできないまま終わってしまう事も多いでしょう。
ここでは、男慣れしてない女性が恋愛する方法や恋愛をする上での心構えを詳しくみていきます。

 ①男性=異性・恋愛対象と考えない
 ②出会いの場を増やす
 ③自分磨きをしてみる
 ④ポジティブに楽しむ

 ⑤慣れしていない事を素直に伝える

男性=異性・恋愛対象と考えない

男性慣れしていない女性は、自分は女性で相手は男性だ=恋愛対象として見られれていると強く意識してしまうと、緊してしまいます。
そのため、意識を変えて相手が男性だという事を考えず、同じただの人間、友達の対象だと考えてみましょう。
どうしても性別を意識してしまうと思いますが、性別を意識してしまうとどうしても、男性=恋愛という頭になってしまいますし、世の中には男女の友情も多く存在します。
まずは性別は意識せず、ラフに関われるようにしましょう。

出会いの場を増やす

まずは、男性と出会わなければ男性にも慣れませんし恋愛もできません。
男性に慣れていない女性の殆どは女子校出身・女性ばかりの職場など男性との出会いの数なさが原因です。
合コンや街コンに参加してみたり、SNSやマッチングアプリなどで自ら出会いの場を増やす事が大切です。
もしまだ勇気がないという方は、交友関係を広げたり会社の飲み会に積極的に参加する等身近なところから始めてみるのも良いでしょう。
最初は緊張してしゃべれなくても問題ありません!
その場に慣れてくれば、少しずつ男性と関わる事ができるようになりますよ。
重要なのは数をこなす事!徐々に男性に慣れていきましょう。

女子会でストレスを発散するのも大切ですが、少し回数を減らして彼氏持ちや結婚している友達とも会う機会をアドバイスもらうのも良いと思います。
新しいコミュニティやグループに入るのは勇気が要りますが、自分から出会いを求めないと何も始まりません。
意識して出会いの場を作るようにしましょう。


自分磨きをしてみる

見た目は第一印象を決める非常に大事な要素です。
スタイルや服装、髪型などからどういう人なのかを判断しますので、まずは外見から見直しましょう。
かといって、体型や顔立ちをすぐに変えるのは容易ではありませんよね。
清潔感があって可愛らしい雰囲気の方が男性から好感を持たれやすいため、ファッションやヘアメイクにも気を遣って女性らしい柔らかさを大切にしましょう。
いくらお洒落でも、上手く着こなせていなかったり、潤いの無い肌や髪の毛だとそれだけで清潔感がなく印象が悪くなります。
体型管理や、美肌・美髪ケアは日々しっかり行いましょう。
このような細かいケアにも気を配る事で好印象になります。

周りの男性から声をかけられるようになれば、男性にも次第に慣れてくるはず。
そのまま恋愛に発展する可能性もありますよ。

ポジティブに楽しむ

前述したように、男性慣れしてない女性は男性と話す事自体緊張をしてしまいますよね。
しかし、それではいつまでたっても恋愛をする事はできません。
「苦手だから」と関わらないようにせず、恋愛に前向きなイメージを持って、積極的に会話を楽しむようにしましょう。
恋愛に関してマイナスなイメージを持っていると、男性に慣れないままでいる事になってしまいます。
恋愛をすると、楽しい事だけではなく傷ついたり上手くいかない事もありますが、辛い経験や失敗を乗り越える事は決して無駄な事ではなく、他人の気持ちが分かるようになったり自分自身の成長にも繋がります。
恋愛をして人を好きになるのは素敵な事ですので、ポジティブなイメージを持ってみましょう。
まずは相手を笑顔で受け入れ、興味を持ち積極的に話そうとする事で、相手の男性からも好印象を得られますよ。

慣れていない事を素直に伝える

男慣れしていないと、男性の前にいるだけで緊張してしまいますよね。
上手く話せなくて恥ずかしい気持ちになる事も多いです。
そうすると余計に上手く会話できなくなってしまうので、そんな時こそ素直に伝えてアピールする大チャンス!
男慣れしていないのが恋愛では武器になる事もあります。

3つの例をご紹介しますので、少し勇気を出してチャレンジしてみて下さいね。

①恥ずかしいと感じた時には、「すみません。なんだか緊張しちゃって、恥ずかしいな…」と、意中の男性に伝えるのです。
顔を見られなくても大丈夫なので、「嫌がってない」とわかるように伝えて下さい。
男性は自分の前で緊張するあなたの恥ずかしそうな表情を見て、保護欲を刺激されます。

②男性と会話するだけでもドキドキで、新鮮な発見がたくさんありますよね。
あなたが知らない話題も多いでしょう。
意中の男性との会話中、あなたが知らない事があれば、「そうなんですね。知らなかったです」と、感心してあげましょう。
男性は自分の得意分野を披露するのが大好き。
自分の話を女性が「知らなかった」「詳しいんですね」と絶賛してくれたら、最高に気分良くなります。
まだまだ知らない事が多いあなたに、「自分が色々教えてあげよう!」という気持ちになりますよ。

③意中の男性とデートする時「相手を楽しませられるかな?」と不安になりますよね。
男慣れしていないからこそ、デートでは初めてのシチュエーションが目白押し。
デートの約束から当日まで、きっと多くの初めてが待っています。
この時「初めてなんて恥ずかしい」と思わず、「実はちゃんとしたデートって初めてです」「こんなに楽しみなデートは初めてです」「男の人とこんなお店入るの初めてです」などと伝えてみましょう。
くどくなり過ぎない程度に、初めてを自己申告して下さい。
男性は「彼女の初めてを自分が経験させている!」と、密かに自尊心をくすぐられて、あなたに特別な気持ちを抱きます。

まとめ

男性に慣れていない女性は、男性の前では緊張をしてしまい、自分が想像する言動や行動ができずに辛い思いや、ストレスを感じてしまう事があるでしょう。
恋愛経験ゼロで男慣れしていなくても、初めての交際から幸せなゴールインに至るカップルは数多く存在します。
とは言え、「男慣れしていないから…」と、恋愛に受け身で自分から行動しないと、手に入るはずの幸せを逃がしてしまうかもしれません。

また男性側からすると、男慣れしてない女性は、可愛い・魅力的と感じられる一方で、実際に付き合ったら精神的に疲れてしまうという事もあります。
もしあなたがそんな自分を卒業し、男性と恋愛をしたいと思っているならば、今の自分の殻や考えを一旦捨てて男性と接してみる事をおすすめします。

重要なのは、あなたが大切に思っている男性が、あなたを大切に思ってくれた時に勇気を出して一歩踏み出す事です。

writer:kikitadesu