ネット恋愛のメリットデメリットは?本気のサインや本気にさせるための方法とは

最近増え始めている「ネット恋愛

ネットで結婚相手を探すのも当たり前になってきた現在、ネットでパートナーを探す事が出会いの一つの形として認められるようになってきました。

しかし、「本当に出会えるの?」「安全なの?」と気になる点もありますよね。
ネット恋愛には、メリットもある一方でデメリットもあります。

ネットから本気の恋になるには色々なハードルをクリアしなければならず、本気の恋になる確率は決して高くありません。

そこで今回は、ネット恋愛のメリット・デメリット、ネット恋愛での男性の本気のサイン、ネット恋愛が本気の恋にならない理由と、本気にさせるための方法などについてご紹介します。


目次

ネット恋愛とは?


ネット恋愛とは、ネットでの出会いをきっかけにして恋愛をする事です。

主に下記のような方法があります。


1マッチングアプリ恋活アプリ
婚活アプリ
2SNSTwitter(X)
Instargram
Facebook
LINE
YouTube
3その他出会いサイト
婚活サイト
オンラインゲーム
掲示板


スマホやPCなどで、気軽に好きな時間に相手を探す事ができ、自分の条件に合う異性との出会いを見つける事ができます。

様々な方法がありますが、現在は、マッチングアプリが主流になっています。


ネット恋愛のメリット


まずは、ネット恋愛のメリットからご紹介していきます。

 ①出会いが沢山ある
 ②容姿に自信がなくても出会える
 ③すきま時間に気軽に出会える
 ④相手の事を事前に知ってから出会える
 ⑤人見知りの人に意外と向いている
 ⑥お財布に優しい
 ⑦普段の生活では出会えない人と出会える


出会いが沢山ある

現実で異性との出会いを探すとなると、合コンや婚活パーティなど主に人数が決まっており限界がありますよね。
しかし、ネットでは時間や場所の制限もなく沢山の人と出会う事ができます。
登録している人の数も多く、希望の条件で探せるため、普段の生活では出会えない人と出会う事ができます。

容姿に自信がなくても出会える

自分の容姿に自信がないと、合コンなどに参加する勇気がない…といった人もいるかもしれません。
しかし、ネット恋愛はプロフィールで事前に顔を知ってからやりとりが始まります。
ネットで知り合って、趣味があったり話していて楽しいなど内面の魅力が伝われば、外見を気にする事なく恋愛を始める事ができるでしょう。

すきま時間に気軽に出会える

ネット恋愛は、登録後に趣味や年齢で相手を探し、メッセージを送り合いある程度コミュニケーションが取れたら実際に会う流れとなります。
ネットだからこそ、場所と時間を気にしなくて良いのも嬉しいポイントになります。
スキマ時間を見つけて出会いアプリを使い、出会いを探している人は沢山います。
いつでもどこでも恋愛するきっかけを持てるのは、大きなメリットですよね。
彼氏が欲しくても、仕事が忙しくて合コンや婚活パーティに行く時間がない…と困っている人は多いはずです。
そんな時は恋活アプリなどを使って、自分の好きな時間に出会いを見つけてみましょう。

相手の事を事前に知ってから会える

合コンなどではまず最初に対面してから、相手の事を知っていくという流れですが、ネット恋愛は逆で、LINEやメールなどのやり取りで相手の事を知ってから会えるため、安心感があります。
会う前に、その人の人柄や性格、趣味や仕事などある程度分かっていれば、実際に会う事になっても不安がなくむしろ親近感が湧くこともあるでしょう。
相手の事を事前に理解してから会えるのはネット恋愛のメリットでもあります。

人見知りの人に意外と向いている

ネット恋愛は、実は恋愛に苦手意識のある人にも意外と向いているといいます。
それはなぜかと言うと、最初に出会う時が実際に顔を合わせるかたちではないからです。
前述したように、ネット恋愛では、まずはLINEなどを使って相手の顔を見ずにやりとりをして仲を深めていく事ができます。
顔が見えなければ初対面でもそこまで緊張しなくて済みますし、人見知りな人でも安心ですよね。
実際に会う時には、共通の話題が見つかっていたり、相手の事をよく理解している状態になっているので、やりとりが全くない状態で会う時よりも、人見知りせずに会う事ができるのです。
男性に苦手意識がある、でも彼氏は欲しい……そんな悩みを抱えている人も多いでしょう。
そんな女性にも、意外とネットで恋愛を始めるのは向いているのです。

お財布に優しい

婚活パーティや婚活系のイベント、また結婚相談所などで出会いを探す事もできますが、気になるのが値段です。
高いお金を出しても、良い出会いに繋がらなかった、という事も意外と多くあります。
しかしネットでの出会いは女性はお金がかからない事が殆どです。
婚活マッチングアプリ・恋活マッチングアプリなどは、女性は無料の事が多く、男性は3000~4000円前後となっています。

普段の生活では出会えないような人と出会える

ネット恋愛では、普段の自分の生活では知り合う事ができないような人とも沢山出会える可能性があります。
幅広い年齢・職種・地域の人がネットを通じて出会いを探しているので、出会いに困っている人にはまさに最適のツールになります。
しばらく恋愛してない…でも出会いがない…という人で、ネットで良い人を探し始める人は多いです。
例えば、大手企業の男性や、高収入の男性とのお付き合いに憧れている女性の場合、リアルの生活の中では出会う機会がなくても、ネットなら出会えるかもしれません。
それが実際に真剣な交際につながり、ゆくゆくは結婚するカップルも最近は増えてきています。




ネット恋愛のデメリット


メリットもあるネット恋愛ですが、デメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

 ①本当の顔が分からない・美化される
 ②嘘をつく事もできる
 ③ネット恋愛は依存しやすい
 ④遠距離恋愛になってしまう事もある



本当の顔が分からない・美化される

一番のデメリットはこれかもしれません。
もちろん、見た目が全てではありませんが、恋愛において外見を重要視する人は実際多いはずです。
もちろんプロフィール画面がありますので、お互いの顔や雰囲気が分かりますが、画像を加工している事もありますし、していなくても実物とは印象が異なる事もあります。
更に、相手とのメッセージのやりとりが楽しかったり、盛り上がったりするとイメージが美化されすぎてしまう事も。
美化してしまうのは相手も同じで、あなたの事も美化されてしまっているという事もあります。
そのため、実際に会うとギャップが生じ「なんか違う・・」と感じてしまうケースが多々あるのです。

嘘をつく事もできる

登録する際に自分の情報などを入力するため、相手の情報も事前に分かりますが、中には年齢や職業などを偽って登録する人もいます。
既婚しているのに独身としているケースもなくないです。
自分が騙されないようにするためには、安易に信用しすぎず慎重にすすめていく事が大切です。
もし少しでも怪しいと思った時は、すぐに関わりを切るようにしましょう。

ネット恋愛は依存しやすい

ネット恋愛は依存しやすい特徴があります。
理由としては、SNSやアプリなどネットでのやりとりがメインとなり、現実で会っていないため、実際の顔を知らず、つい理想のイメージを作ってしまいます。
また、顔を見て会話するよりもLINEやメッセージでやり取りすをるネット恋愛なら、普段は言えないような事も積極的に伝えやすく、気軽にアプローチができます。
会えない期間が続けば続く程、どうしても相手の事を考える時間が長くなり気持ちは募っていきます。
ネットで知り合った人に恋をして想いを募らせてしまうと、返信が来ない事ややりとりの内容を気にしすぎたりしてしまう事も。
ネット依存症になっては生活に支障も出てきますので、ネット恋愛をする時はのめり込まないように意識する事が大切です。

遠距離恋愛になってしまう事もある

ネット恋愛は遠距離恋愛になってしまう可能性もあります。
SNSやアプリの登録者は、日本全国のみならず全世界の人と出会う事ができます。
そのため、沢山の人と出会える・現実では出会えないような人と出会えるといったメリットがありますが、必ずしも知り合った人が同じエリアに住んでいる訳ではありません。
やりとりが楽しく仲良くなっても住んでいる場所が遠くて中々会えないような遠距離恋愛だと、それ以上関係を進める勇気が出なくなってしまう事もあるでしょう。
事前にある程度確認しておいた方が、スムーズに進めるかもしれません。



 
★ネット恋愛にはこのようなデメリットもあります。もしネットで恋人を探したい・結婚相手を探したいという場合は、このようなデメリットも頭に入れておく事が大切です。
 

ネット恋愛が本気の恋にならない理由とは


ネット恋愛をしていると、現実の恋よりもときめくし盛り上がると感じる人も多いのではないでしょうか。
相手を大好きだと感じているのにいざリアルで会ってみるとすっと冷めてしまったり、体だけの関係で終わってしまう事もあります。
なぜ本気になれないのか。その理由について見てみましょう。

 ①ネットと現実でのギャップを感じる
 ②心のどこかでネットでの出会いに抵抗がある


ネットと現実でのギャップを感じる

ネットでのやり取りはある意味二次元の恋人です。
とても優しく、紳士でかっこよく見えるかもしれません。
そんな理想的な恋人がリアルの世界に現れると、文字通り色々な意味で現実を見てしまうのです。
「ネットでやり取りしていた時の彼はあんなにかっこ良かったのに」と、違和感を感じるのです。
最初のプロフィール写真を盛りすぎていたり自分の学歴や職業なども偽りがあった場合上手くいかなくなります。
もしネットで本気で恋愛したいのであれば見栄を張ったり飾りすぎたりせず素の自分で勝負しましょう。

心のどこかでネットでの出会いに抵抗がある

ネットでの出会いが当たり前になったとしても、どこかで抵抗を感じている人もいます。
男性は女性と付き合うまでにアプローチをしたり色々な努力をします。
その努力が実って、好きな彼女と付き合える喜びがあるのですが、ネット恋愛では男性が簡単に自分の事を好きになってくれるのです。
顔が見えなかったり、手軽に出会える事から「本当の事を言っているのかな」「みんなに同じ事を言っているんではないのかな」などと不安に思ってしまい抵抗を感じてしまう事も多いようです。
嬉しい反面どこかで本気になれない自分を感じてしまうのです。

ネットと現実にギャップを感じる方や、心のどこかでネットでの恋愛に抵抗を感じている事が多いようです。
ネットで出会ってから本気の恋愛にするためには、何よりも付き合うまで冷静でいる事が大切です。

気持ちだけ盛り上がる・相手に期待しすぎる・寂しさに負ける・依存しすぎる・振り回される・考えすぎる・警戒心が欠けるなどすれば、せっかく出会っても上手くいかなくなったり、体の関係だけで終わってしまい傷ついて終わってしまう事もあります。

そうならないためにも、冷静でいる事と、下記でご紹介するネット恋愛での本気のサインを事前にしっかり見極めておきましょう。




ネット恋愛での本気のサインとは?男性心理をご紹介

ネット恋愛では、インターネット上で気軽に複数の男性と出会える分、「相手の事を本当に信用しても良いのだろうか」「遊び目的だったらどうしよう」と不安になりますよね。

マッチングアプリなどで知り合った男性とやりとりをしていて、良い雰囲気になっていても、相手がどれだけ自分に本気なのかどうかが分からないという女性も多いのではないでしょうか。

そこで、ここではネット恋愛の男性の本気サインについてご紹介していきます。

①素性を明らかにしてくれる
②即レスしてくれる
③こまめに連絡をくれて気遣いや誠実さがある 
④内面も褒めてくれる
⑤昼間デートの時間を作ってくれる
⑥デートプランをちゃんと考えてくれる
⑦デートの後もすぐ連絡をしてきてくれる 


素性を明かしてくれる

ネット恋愛は、普通の出会いとは違って相手の素性を知らないところから始まります。
共通の友人がいるわけでもなく、職場が同じといった事もないため、相手の事を何も知りませんよね。
そのため、自分を偽りながらスタートできてしまうのです。
既婚者なのに独身と偽ったり、働いていないのに嘘の職業で話をしたりする事も可能なのです。

しかし、本気で恋愛したい・相手の女性の事が好きというようであれば、女性もそうだと思いますが自分の事を知って欲しいと思うのが、男性の心理です。
ですので、会社名を教えてくれたり、自分の趣味やプライベートなことなどを自分から話してくれればネット恋愛での本気のサイン。
ただし、会社名を伝えるのは本当に信頼関係ができてからという男性も多いと思います。
ネット恋愛から何回かデートを重た上で、教えてくれるようであれば本気であなたの事を想っている証拠です。

即レスしてくれる

LINEなどのメッセージを即レスしてくれるのは本気度が高いと考えられます。
どうでも良い人のLINEはつい後回しにしてしまいがちですが、気になる人からメッセージがきたら、なるべく早く返事を返したいですよね。
またあなたに興味を持って、色々質問してきてくれるのも脈ありの可能性が高いです。
もちろん忙しくてかえせないといった事もあるとは思いますが、既読スルーされたり、中々返事が来ない場合は脈なしの可能性が高くなります。

こまめにLINEをくれて気遣いや誠実さがある

中には仕事が忙しくてあまり連絡が取れないというケースもあるかもしれませんが、基本的に本気になっている場合は、LINEなどの連絡頻度が多くなります。
女性はLINEをコミュニケーションツールとして大切にしていますが、男性は単なる連絡ツールとして捉えている事が殆ど。
しかし、本気であれば、相手の事が気になりますし、常に繋がっていたいと思うため、頻繁にLINEなどメッセージをくれるでしょう。
また会話の中で、気遣いをしてくれたり誠実さがあればなお本気のサインと言えます。
男性は本命でない女性とのLINEはめんどくさいと感じる事が多いので、基本的に用がなければ自分からは連絡をしないという受け身のスタンスが多いです。

内面を褒めてくれる

外見だけでなく、内面を褒めてくれるのもあなたに気がある証拠です。
本気度が低い女性をわざわざ褒めようとは思いません。
ただし、女性の扱いに慣れていたり、社交辞令で女性を褒める男性も少なくありません。
内面を褒められるのはとても嬉しい事ですが、一喜一憂しすぎないようにしましょう。

昼間デートの時間を作ってくれる

飲みに行こうなど夜に会おう誘ってくる男性は、体目的の可能性があります。
もちろんお酒を飲む事で、親しくなれる・本音でじっくり話せるなど体目的ではないケースもありますが、お酒が入って酔ってしまうと人肌恋しくなり、流されてしまう事がありますよね。
そのため、昼間のデートを計画してくれる男性は本気の可能性が高いです。
また、どんなに忙しくても時間を作ってデートの時間を確保してくれるのも本気のサイン。

デートプランをちゃんと考えてくれる

好きな女性であれば、デートで喜んで欲しいもの。
なので本気度が高いようであれば、デートのプランをしっかり考えてくれます。
とはいえ、デートのプランを考え、レストランを予約しておいてくれるようなスマートな男性はそうは多くありません。
逆にスマートすぎると場慣れしている可能性もありますよね。
「どこ行こうか?」「どこ行きたい?」などと聞かれると、計画してくれないのかな。と思ってしまう女性もいるかもしれませんが、まずはあなたの希望を優先してくれている証拠です。
時には、女性の方からも「ここ行ってみたい!」と提案しても良いかもしれません。

デートの後もすぐ連絡をくれる

デートした後にすぐ連絡が来たり、次の約束を決めてくれる場合は、かなり本気度が高いと言えます。
デートしたけど詰まらなかったり、本気度が低い女性には特に何も言ってこないケースもあります。
ただ本気度が低くても、お礼のメールをきちんと送ってくれるような男性もいますので、内容が短かったり次の約束へ繋がるようなものがなかった場合は脈なしの可能性もありますので、しっかり見極めましょう。

 
★このような男性であれば、あなたの事を遊びではなく本気で考えてくれている可能性があります。あなたも前向きに考えてみましょう!
 


ネット恋愛から本気にさせるための方法3つ


ネット恋愛で彼を本気にさせる3つの方法について紹介します。

 ①自分の事を嘘偽りなくしっかり伝える
 ②相手の事を事前にしっかり見極める
 ③会ってすぐに2人きりにならない


自分の事を嘘偽りなくしっかり伝える

ネット恋愛でよくあるのが、自分もですが、相手があなたに対して過度な期待を持ちすぎてしまい、出会った結果、「なんか違う……」となって恋愛が終わってしまうケースです。
せっかく出会ってやりとりをして、実際に会えたのにこのようなミスマッチが起きてしまうと残念ですよね。
LINEなどでやりとりする時は、嘘偽りなく自然体のあなたでいるようにしましょう。
また、プロフィール写真を加工しすぎたりせず、ありのままの姿でネット恋愛をするようにしましょう。
内面での魅力が事前にしっかり伝わっていれば、会った後でもスムーズに恋愛に発展する可能性大です。

相手の事を事前にしっかり見極める

LINEなどで楽しいやり取りが続き、盛り上がるとついつい早く会いたい!と思ってしまいますよね。
しかし、相手の事をあまり理解せずに会ってしまうと危険な目に遭う事もあります。
事前に相手の素性や性格など良く知ってから会うようにしましょう。
焦りは禁物です。
恋愛は焦って良い事はありませんので、まずは相手の事をじっくりと知り大丈夫なのかどうなのか見極めるようにしましょう。

会ってすぐに二人きりにならない

会ってからすぐに二人きりになったり、人気のいない場所に近づくのはやめましょう。
簡単に体の関係になってしまうと、男性はそれで満足してしまうのです。
またなるべく昼間に会うようにしましょう。
飲みに行こうなど夜に会おう誘ってくる男性は体目的の可能性があります。
ちゃんと昼間に会ってくれる男性は信用できるでしょう。

ネット恋愛をする際の注意点

最後にネット恋愛をする際の注意点をお伝えしていきます。

 ①本音で話す
 ②美化しすぎない

 ③すぐに個人情報を教えない
 ④時間をかけて相手の事をよく知る

本音で話す

ネット恋愛が普通の恋愛と違うのは、直接会ってコミュニケーションを取るスタートではなく、相手の顔を見ずにインターネットや電話を通じてコミュニケーションをとる事です。
自分も本音で話さないと相手も話してくれません。
また、相手が送ってくる文章や、声のトーン・話し方などで相手がどういう人なのかを知る事が大切です。
自分も相手も本音で話せるようになれば、相手との仲を深めやすくなります。

美化しすぎない

前述したように、ネット恋愛はお互いに美化しやすいため注意が必要です。
相手に美化しすぎたイメージを持ってしまうと、実際に会った時にショックを受けてしまうからです。
せっかく楽しくやりとりができていたのに幻滅してしまうのは、相手にも失礼ですよね。
ネット恋愛をする時には、相手のイメージを美化しすぎないよう気を付けましょう。
また美化してしまうのは、相手も同じです。
自分も良いところだけを見せるのではなく、素の自分を出すようにして、内面のイメージも美化させすぎないようにしましょう。

自分の個人情報を簡単に教えない

ネットで知り合った相手が、確実に信用できる人だと分かるまで自分の個人情報を簡単に教えないようにしましょう。
関東か関西か位であれば問題ないですが、住んでいる細かい場所や電話番号などの連絡先を伝えるのは、相手を知ってからでも遅くはありません。
ネットに晒されてしまったり、トラブルに巻き込まれてしまう可能性が全くないわけではありません。
ある程度やりとりが続き、信頼できる人だと見極める事ができるまでは、自分の個人情報を教えないようにする事が大切です。

焦らずに時間をかけて相手を知る

前述したように、ネット恋愛は共通の職場や友人がいるわけでもなく、お互いを全く知らない状態からスタートするため、嘘をついていても分かりません。
中には詐欺を目的とした人もいるので、被害にあったりトラブルに巻き込まれたりしないよう、相手の事をよく知るところから始めるようにしましょう。
また、下ネタなど品のない話をしてくる人は、遊びでの関係を望んでいる可能性があります。
きちんとした交際をしたいのであれば避けるようにしましょう。
焦らずに距離感を見ながら、時間をかけて相手を知り中を深めていく事が大切であり、恋愛関係にもなりやすくなります。
ネット上でコミュニケーションを重ねてから直接会うようにしましょう。

まとめ

恋愛や結婚をしたいと思っていても中々出会いがない場合、ネットで探す人も増えてきています。
しかしこういった理由から本気になれなかったり上手くいかないとい方も多くいるでしょう。
とにかく自分を飾りすぎるのはNG。
自分を磨き、素の自分で真摯に相手と向き合いましょう。

ネット恋愛にはメリットもデメリットもあります。
しかし、ネットでの出会いが普及している現代では、ネット恋愛から本気の恋愛へ発展し結婚した人も多くいます。
ネット恋愛のデメリットや注意する点を頭に置いて、上手く見極めながら活用する事で恋愛が成功する可能性も大いにあります。
ネットで出会ったというだけで「相手の事をよく知ってから恋愛に進展していく」という部分は、普通の恋愛と変わらないですよね。
相手を良く知り、仲を深め自分に合った素敵なパートナーを見つけましょう。