【簡単】別れた恋人への未練を断ち切る方法

別れたけれど、まだ彼が好き。そんな思いを抱えている方もいるのではないでしょうか?

ここでは、

・別れた恋人への思いを断ち切りたい

・新しい一歩を踏み出したい

という方に向けて、恋人への未練を断ち切る方法を紹介します。

紙とペンがあれば簡単に実践できることばかりなので、ぜひ読んでみてください。

別れた恋人への未練を断ち切る方法

未練を断ち切るために、まずは紙とペンを準備してください。

漠然と頭でだけ考えていると、不安がどんどん膨らんでいきます。そのため、紙などに書き出すと曖昧だったことが鮮明になり、悩みを客観視することができます。

また、新しく始めることも、書き出すことで鮮明になります。

ここでは、以下の順に説明していきます。

  • つらい気持ちを書き出す
  • やりたいこと、なりたい自分を書き出す
  • 今できることを書き出す

別れた恋人への未練を書き出す

未練があると、彼のことを何回も考えてしまいませんか?

実は、人の脳は繰り返すことによって記憶が定着されます。

彼のことを何回も思い出すことで、より記憶が鮮明になっています。

まずは頭の中にある彼のことを一旦紙に書き出して、脳から追い出します。

つらい感情や、楽しかった過去、元カレに関することならなんでも構いません。

これ以上はない、というくらいに書き切ったら終了です。

書いた紙は保管せずに、捨てましょう。破るのも効果的です。

やりたいこと、なりたい自分を書き出す

前のステップで、別れた恋人との記憶を一旦、脳から追い出しました。

次は、今自分がやりたいと思ってたけど出来なかったこと、なりたいと漠然と思っていた理想像について書き出します。

現実的かどうかは置いておいて、思いつくまま、自由に書いてください。

楽しいことで頭をいっぱいにすることで、恋人との記憶を思い出す余地を減らします。

今できることを書き出す

最後のステップです。

やりたいことやなりたい自分をもとに、今自分にできそうなリストを作りましょう。

散歩に行く、早起きするなどの簡単なもので構いません。

元カレを思い出すヒマがないくらい、今のやることでいっぱいにしましょう。

ポイントは、自分が動けば出来そうなことを書くこと。

書き出した「今やれることリスト」は、いつでも見られるようにしておいてください。

やることが分からなくなったり、彼のことを思い出してしまったときに見返すことで、「今できること」に集中することができます。

別れた恋人への未練を断ち切る方法【まとめ】

いかがでしたか?忘れようと思うたびに、元カレのことを思い出してしまうのは悪循環。

断ち切りたい思いこそ、紙に書いて捨ててしまうのが吉。

そして、今の自分にできることで埋めてしまいましょう。

簡単に実践できる方法なので、試しにやってみてくださいね。

writer:藤沢ジュン