注目キーワード

デートの前日に連絡ない!男性心理と気持ちを確かめる3つの方法

男性とデートの約束をしたけど、前日なのに連絡ない!

付き合う前だからこそ、男性の気持ちを量りかねてモヤモヤしますよね。

でも、男性はそこまで深く考えていないものです。「なんで連絡くれないの?」なんて言ったら、重いって思われてしまうかも…。そこで今回は、デートの前日になっても連絡しない男性心理を解説!彼の気持ちを確かめる方法も紹介します。

なぜ!?デートの前日に連絡ない男性心理

デートの前日なのに連絡ないなんて、女性には理解不能ですよね。まるで当然のマナーを省かれたような、モヤモヤした気持ちになります。

しかし、男性は女性ほど連絡も気遣いもマメではありません。その上、あなたが思う以上に繊細です。デートの前日に連絡ない男性心理は、こんな感じです。

・待ち合わせの時間と場所が決まっているから、前日の連絡は不要だと思っている

・まだ仕事中で、終わってから連絡しようと思っている

・自分から連絡してガツガツした男と思われたくない

・あなたがデートを喜んでいるのか自信がなく連絡できない

・前日になって急に緊張してどうしたら良いかわからなくなっている

男性の場合、デートの前日に連絡ないのは、駆け引きではなく女性との考え方の違いからきているケースが多いのです。

もちろん、「気乗りしない」「明日のデートを忘れている」という可能性もゼロではありませんが、連絡がないことを深刻に考えなくても良いでしょう。

デートの前日連絡ないときに気持ちを確かめる3つの対処法

まだ男性のことを良く知らないと、デートの前日に連絡ない心理がわかりませんよね。そこで、彼の気持ちを確かめる対処法を紹介します。

「明日楽しみにしてるね!」と短くメッセージを送る

既に待ち合わせの場所も時間も決まっているなら、前日に男性から連絡ないのは良くあることです。とは言え、万が一忘れ去られていたら大変なので、一応明日デートすることは確認したいですよね。

そんな時は、「お疲れ様。明日楽しみにしてるね!」と、短くメッセージを送っておきましょう。

既読が付けば目を通してくれているので、忘れ去られるリスクはなくなります。しかも、前向きなメッセージなので、男性の緊張をほぐす効果もあり一石二鳥です。

何もしないで様子を見る

デート相手が細かいことを嫌う性格ならば、何もしないで様子を見るのも1つの方法です。本当に明日来てくれるか不安は残りますが、連絡をしない方がうるさい女とは思われません。彼の気持ちは当日のデートで確かめましょう。もしも、デートをドタキャンされたり遅刻されたりするなら、残念ながら彼の気持ちはその程度です。早めに見切りをつけた方が良いでしょう。

「明日〇時で大丈夫かな?」とかわいくお伺いをたてる

もしも、場所も時間も決まっていないのに、デートの前日に連絡ないなら、あなたがリードしてあげましょう。奥手なタイプ、もしくは超面倒臭がり屋なのかもしれません。

「明日〇時に××駅で大丈夫かな?」と、適当に時間と場所を決めて、かわいくお伺いをたてれば良いでしょう。このやり方でコミュニケーションが上手くとれるなら、女性に引っ張って欲しいタイプの男性です。

一方、連絡もしないのにあなたがリードするのが面白くない様子なら、単なる自分勝手な男性です。あなたへの気持ちも大したことないので、いっそあなたからドタキャンするのもありです。

デートの前日に連絡がなくても怒ってはいけません

女性はマメな男性が好きですよね。でも、ズボラな男性は多いです。

だから、デートの前日に連絡がなくても怒ってはいけませんよ。「え?そんなことで怒る?」と、男性がビックリしてしまいます。

デートの場所と時間が決まっているなら、あまり心配しないで気楽に構えるのが正解です。明日のデート、楽しんできてくださいね。