忙しい彼氏が「結婚したい」と思う本命彼女にだけ見せる態度7選

「私は彼の本命彼女か不安」
本気で好きな人が出来ると、このような不安になる事は誰しもありますよね。

付き合っている彼氏が忙しい人だと中々連絡を取り合えなかったり、会えなかったりするため、「私の事は本命じゃないのかな」と頭をよぎる事があるでしょう。
特に、医者や経営者・サービス業・営業職などは仕事の後の付き合いや夜勤などもあるため、非常に忙しくなります。

しかし男性は、「結婚したい」と思える本命彼女と、本命ではない遊びの彼女への態度は全く違うので、彼氏の行動で本命かどうか見極める事ができます。

そこで今回は、忙しい男性が本命彼女にだけしか見せない態度7選、本命彼女になる方法についてご紹介します。



是非、参考にしてみて下さいね。


忙しい彼氏が本命女性にだけにする行動


では早速、忙しい男性が本命彼女にしかしない行動7つをご紹介していきます。

 ①家族や友達に紹介する
 ②記念日を大切にする
 ③中々手を出してこない
 ④まめに連絡をくれる
 ⑤彼の方から予定を聞いてくる
 ⑥マイナス発言がない

 ⑦お金は基本全部出す

家族や友達に紹介する

家族や友達に紹介されれば自分は本命彼女だと安心して良いでしょう。
遊び相手を家族に紹介する男性はいません。
彼女を紹介することで、親しい人たちに自分たちの関係を認めてもらいたいという気持ちがあるからです。
また、彼と一緒に出かけているとき彼の友人にばったり遭遇したら彼の気持ちを確かめるチャンス。
友人にあなたを「彼女」と紹介するかチェックしてみましょう。

記念日を大切にする

どんなに忙しくても、彼女の誕生日や付き合った記念日、クリスマスなどの特別なイベントの日は必ず一緒に過ごしプレゼントなどを用意してくれています。
もちろん平日であったり仕事が立て込んでいる時は、1日空けるのは難しいかもしれません。
しかしディナーを一緒に過ごしたり、どうしても難しい場合は別日で埋め合わせをしてくれます。
「喜んでもらいたい」「お祝いしたい」と思っているので、どんなに忙しくても基本的には時間を作って一緒に過ごしてくれでしょう。

中々手を出してこない

忙しくてたまにしか会えなくても、会った時に毎回ベッドに誘うという事はありません。
本命彼女に嫌われるのが1番怖く、本命彼女にだけは「誠実な自分」でありたいのです。
あなたとの関係を大切にしてるからこそ毎回すぐには手を出さないのです。

まめに連絡をくれる

中には忙しくてあまり連絡が取れないというケースもあるかもしれませんが、基本的に本命彼女であれば、まめにLINEなどで連絡をしてくれます。
女性はLINEをコミュニケーションツールとして大切にしていますが、男性は単なる連絡ツールとして捉えている事が殆ど。
不安にさせたくないという思いや、単純に彼女の事が気になるため彼の方から連絡してくれます。

彼の方から予定を聞いてくる

男性は、本命彼女とのデートの予定は事前に確認します。
常に繋がっていたいと思うので、どんなに忙しくても時間を作ってデートの時間を確保するために、前もって彼女のスケジュールを把握しようとします。
突然の誘いは断られる事が多いですよね。
事前に予定を確認するのは彼があなたと本当に会いたいからです。
日々忙しい彼にとって、大好きな本命彼女と会える時間は幸せな時間。
必ずデートできるよう事前にきちんとデートの予定を入れて、あなたとのスケジュールを最優先してくれます。

一方で本命でない彼女の場合には、基本的に用がなければ自分からは連絡をしないという受け身のスタンスなので、気が向かない場合は誘いを断ります。

マイナス発言がない

「面倒くさい」「つまらない」などのマイナス発言は絶対にしません。
「今度、○○行きたい」、「今度の休みに○○しよう」と女性がメールで誘うと、男性が本命彼女と遊び相手に示す態度で大きな違いがあります。
本命彼女には、例えどんなに忙しくてもポジティブな反応を示します。
女性側の提案に、彼が乗り気ではなくても相手を傷つけない返信をします。
男性にとって本命じゃない女性は楽しむための相手。
彼が「めんどう」と思う予定は入れようとしません。
忙しいなら尚更です。
本命彼女の気持ちには、好印象に丁寧に答えようとするはずです。

お金は基本全部出す

男性は好きな人の前ではかっこいい存在でありたいものです。
本命彼女には生活がどんなに苦しくてもお金を出させる事はありません。
自らお金を出す事を申し出たとしても本命彼女なら断ります。
これは男性のプライドでもあります。
お金を出させる事であなたに「情けない」、「頼りにならない」と思われたくないと考えてしまうのです。
好きな女性の前では、自信に満ち溢れた自分でいたいのです。

本命じゃない女性にする行動=本命の彼女にはしない事


続いて、男性が本命じゃない女性にする行動をご紹介していきます。

 ①デートに計画性が全くない
 ②会うと必ず体を求めてくる
 ③LINEの返信が遅かったり既読スルーが多い
 ④時間とお金をかけない

 ⑤マイナス発言が多い


デートに計画性が全くない

本命じゃない彼女の場合は、本気で好きではなく暇つぶしの相手としか見られていないので、例えデートになっても計画を立ててくれているという事は殆どありません。
成り行き任せで、全然楽しめないという事も多いでしょう。
デートをドタキャンされたり、彼女の予定を確認せず誘ってきたりもします。

会うと必ず体を求めてくる

本命じゃない彼女の多くは、セフレ化しているのでデートやご飯もしますが、会うと必ず体を求めてきます。
忙しい彼なのでたまにしか会えないので、本命であっても彼女と毎回スキンシップを取りたいという男性もいるので見極めが難しいところですが、彼女の気持ちも優先してくれるかどうかというところで判断しましょう。
中にはラブホを待ち合わせ場所に指定するという、直球な男性さえいるようです。

LINEの返信が遅かったり既読スルーが多い

大好きな彼女であれば、忙しくてもなるべく早く返信したり、必ず連絡を返すようにしますが、そうでない場合は返信がかなり遅かったり既読スルーされる事が多くなります。
質問でLINEをしても返ってこないなどが多いようなら、本命の彼女ではない可能性が高いです。

時間とお金をかけない

本命の彼女には時間もお金もかけますが、本命じゃない彼女には時間もお金もかけません。
LINEを無視されたり、デートの約束が全然できない事を怒ったりすると、「忙しいから無理」と忙しい事を強調して接触を避けようとしてきます。
また、お誕生になのにプレゼントがなかったり、デートやご飯・ホテル代などを割り勘で請求してくる事も。
本命じゃない場合の分かりやすい行動になります。

マイナス発言が多い

一緒にいても「つまらない」と言ったり、何か話しかけてもマイナスな返事ばかり男性はあなたを本命と思ってない可能性大です。
ネガティブ発言が多かったり、人の悪口などいうと彼女に嫌われる可能性があるため、本命の彼女であればそう言った発言は極力しません。

忙しい彼氏の本命の彼女になるには


では、忙しい彼氏が「結婚したい!」と思える本命の彼女になるにはどうしたら良いのかご紹介していきます。

 ①彼を信用して程よい距離感を保つ
 ②ポジティブで癒せる存在になる
 ③自分の意思を持ち自立する
 ④1人の時間も大切にする
 ⑤人として尊敬できる・信用できる
 ⑥自分磨きを怠らない

 ⑦感謝や謝罪ができる

彼を信用して程よい距離感を保つ

忙しい彼氏と付き合うと、連絡が取れない時間や会えない時間が増えるので、程よい距離感を保てるかどうかが大切です。
自分に自信がなく、彼氏を信用しなかったり束縛してしまったりするなど、自分本意な行動は相手はストレスに感じ逃げたくなります。
彼を信じて放っておく位にしておいた方が、逆にもっと興味を持って欲しいと感じたり、信じてくれてるから裏切れないという気持ちになるでしょう。
また、何かあった時に味方になってくれたり癒してくれる存在であれば、失いたくないと思うはずです。
男性は仕事などで疲れた心や体を癒してくれるような優しい女性を求めています。
いくら美人や可愛い彼女であっても、刺々しく一緒にいて癒されないような女性はすぐに冷めてしまいます。
彼氏の基本的な行動予定を把握して、彼氏が忙しくないような時間に連絡したり「忙しいけど体調気をつけてね」「お疲れ様」などで終わらせ、忙しい事を理解しているという姿勢を示しましょう。

ポジティブで癒せる存在になる

男性が1番に本命にしたい女性は性格の部分ではないでしょうか。
常に忙しいので、一緒にいて楽しく心が落ち着いて癒される女性であればずっと一緒にいたいと感じるでしょう。
特に年齢が上がるにつれ、結婚を意識するようになるため、男性側も内面を重視するようになります。
穏やかで優しさや思いやりがあり、ポジティブな女性が男性の本命に選ばれやすいでしょう。

自分の意思を持ち自立する

自分の意見があり自立している女性は男性からとても魅力的に映ります。
いつも言う事を聞いてくれ依存するような女性は、例え最初は良かったとしても段々つまらなくなるでしょう。
男性主体の恋愛をしていると、つい振り回され感情が不安定になる事も。
追いかける恋愛をしたい男性が多いので、何でも言う事を聞いてくれるような女性は次第に飽きられてしまいます。
男性に振り回されず、自分の意思や意見はきちんと伝えられる芯の強い女性が本命に選ばれる傾向にあります。

1人の時間も大切にする

何かに集中していたり、仕事や目的があり頑張っていたり、趣味を楽しんでいる女性はポジティブで素敵ですよね。
彼氏が中心の生活という方や、だらだらと過ごしているような女性にはあまり魅力を感じません。
感情のコントロールもできる為、男性に依存する事やマイナスな感情を男性にぶつける事もないでしょう。
自己肯定感が低く男性に依存しがちな女性は、男性から面倒臭いと思われたり飽きられたりします。
仕事や趣味に打ち込み、彼との時間以外の事も楽しむ事で些細な事が気にならなくなりますし、心に余裕ができ精神的に安定するため彼との関係も良好になります。
小さな事ですぐ悩んだり、毎日つまらなそうにネガティブに生きてる女性に魅力は感じないですよね。
一緒にいて楽しい・大切にしたいと思える女性でいる事が大切です。

人として尊敬できる・信用できる

人として尊敬できる・信用できるという人であれば、ずっと一緒にいたいと感じるでしょう。
ほんの些細な事でも、信用できない部分が見えてしまうと結婚は考えられなくなるケースもあります。
男性は、尊敬でき信頼でいる女性と出会うと、「自分も頑張ろう」「一緒に頑張りたい」「ずっと一緒にいたい」という気持ちになります。

自分磨きを怠らない

外見や内面を磨き、自分に自信がある女性は男性からみて魅力的にうつります。
付き合いが長くなると、ついマンネリ化して女性らしさを失ったりしてしまいます。
そうすると、魅力的な女性が現れた時に心が動いてしまいます。
そのため、体型や、美髪・美肌、ファッションなどは気を抜かないようにし、常に可愛いと思ってもらえるように努力する事が大切です。
その時に彼氏のためにしていると伝えてしまうと重くなるのでNG。
自分磨きをすれば自信もつきポジティブになります。
自分のためにしているというスタンスで自分磨きをするようにしましょう。


感謝や謝罪ができる

つい彼氏との関係が安定してくると、彼氏がしてくれた事や彼氏にしてしまった事が、当たり前になったり、相手を軽視し始めると感謝や謝罪ができなくなる女性もいます。
純粋に心からの感謝を伝えたり、素直に謝れなかったりする事が出来なくなってしまうのです。
親しき中にも礼儀ありです。

彼氏が忙しいなら『一人でも楽しいけど二人ならもっと楽しい』を目指そう!


彼氏が忙しくても、あなたは自分の休日を充実させる事が大切です。
彼氏が忙しいと、つい彼のスケジュールに合わせがちになってしまいます。

しかし、あなたが彼のスケジュールに合わせる必要はありません。
あなた自身も、自分の生活を大切にしましょう。
友達とショッピングやカラオケに行っても良いですし、ジムに通ったり、趣味の習い事をしても良いでしょう。

あなた一人の休日を充実させれば、あなた自身が生き生きとしていきますし、そんなに彼に執着せず過ごせるようになります。
元気な女性は、彼にとって魅力的です。
一人の時間も楽しめれば、彼と二人の時間はもっと楽しく感じられますよ。



彼氏が忙しい時に陥りやすいNG行動


彼氏が忙しいと会う時間が少なかったり連絡がこなかったりするので、彼は本当に私の事が好きなのか不安になりますよね。
「ちょっとした時間に連絡位できるんじゃない?」「私と仕事どっちが大事なの?」とイライラしてしまう事も。

時には、「もしかして浮気しているのでは?」と疑ってしまう事があります。
彼のSNSをチェックしたり、忙しい彼を責めたりしてはいけません。
浮気現場を見たなど決定的な浮気の証拠がなければ、彼を信じる努力をしましょう。

基本的に男性は1つの事に集中してしまう傾向があります。
特に仕事となると、その他の周り事が見えにくくなります。
「今は仕事が忙しいんだな。落ち着くまで待とう」と思うと気持ちが楽です。

まとめ

人間、性格は千差万別。
しかし、本命彼女に対する行動には今回紹介したような共通点があります。
本命彼女には、嫌われるような行動や嫌がられる態度はとらず、紳士的な態度をとります。

本命の彼女になるためには、あなたの努力も必要です。
「この仕事が終わったら、彼女に会える!頑張ろう!」
忙しい彼氏ならこんな風に思われたいですよね。

忙しい彼に毎日LINEするよりも2~3日に1回のLINEの方が、彼にとって希少性が感じられるLINEになります。
また、「今何してる?」などというLINEより、忙しい彼には「お疲れ様」「頑張って」「応援してるよ」と入れる程度がベストでしょう。

あなたが彼にとってご褒美的な存在になるのが一番お互いにハッピーでいられます。
彼を献身的にサポートする側にまわるよりも彼が仕事を頑張れる活力源になりましょう。
本命彼女とは、将来をまじめに考えていますので、気になる彼の行動や態度と照らし合わせてみて下さいね。

writer:pandasand